2004年02月28日

【Mets】リー元監督

昨年オリックスの指揮官を途中から担われていたリー元監督もこのキャンプ地を訪れていました。

040228-19

いろいろ見学されながらお話されていました。松井選手もおなじパリーグにいたわけなのでいろんなことを逆に質問されていたかもしれませんね。

【Mets】やっぱりバイト君

ヤンキースの見学のときにバイト君の話を少し書きましたが、今まで通り、ここメッツでもやはりバイト君を使っていました。今回見たのはランナー役のバイト君たちです。

040228-18

通常のチームでよく見かける練習ではランナー役も選手が行っていますが、ここでは自分が生きるランナーのとき(ランナーとしての練習を兼ねているとき)は選手が行っていましたが、間に挟まれて逃げる役などはバイト君が行っていました。しかも!バイト君にも細かい指示…。たとえば2−3塁でランナー(バイト君)が挟まれているときにバッター役のバイト君がまず1塁まで行き、様子を見て2塁もねらう…という役をこなしたりしていました。ホントすごいです。

挟まれるのがバイト君の場合、なんとか必死に生きようとするし、それを選手もバイト君にやられるわけにはいかず必死にアウトをとろうとするので手抜きなしという雰囲気でした。すごかったです。バイト君の数もすごかったです。(背番号も60番台まであったし)

こういうシステム、素人ながら他にも取り入れたらいいのではないかな〜と思っちゃいました。

【Mets】ワゴン販売

練習場にはワゴン販売が出ていました。

040228-17

Tシャツからボールに至るまで結構いろいろ販売されていました。またこれとは別にレモネードやプリュッツェル、ホットドッグなどを販売しているところもありました。

【Mets】ハウ監督

2002年終了後にアスレチックスからメッツに移ったハウ監督です。

040228-16

アスレチックス時代からこの監督のキャンプを見ていますが、とにかく選手をよく見て回り始終動いて指示を出しているという感じです。監督が動くからでしょうか、コーチもあちこちに本当によく動いています。

またハウ監督にはアピールしないと使ってもらえないというのがあるのか、ホント選手も手を抜かず、調整っぽいなぁと思うような選手はあまり見受けられませんでした。結構必死に取り組んでいました。なかなかハードですね。

また、コーチ陣の中でも、特に今年やはりアスレチックスからやってきたピッチングコーチのリック・ペーターソンコーチは凄腕のピッチングコーチでデータ派。どんな立て直しを図るのかこちらも楽しみですね。(逆にアスレチックスは大変かも〜〜。)

【Mets】メディアに思う

案の定ここも日本人メディアがたくさん来ていました。期待のルーキーというのが感じられますね。

ただ、ちょっと見ていてあまりに凄い数なので全体練習のときなど、松井選手はかなり端っこに隔離されているような感じでした。なんか見ていてちょっと気の毒かなと思っちゃいました。言ってみれば、他の選手に迷惑かからないようにという配慮なのでしょう。確かにあそこまでメディアがくっついていると他の選手的にはうっとうしいかもしれませんし…。

そういう様子をみていると考えてしまう部分もあります。松井選手がチームになじめる環境作りというのには反するからです。イチロー選手やゴジラ松井選手のときもそうでしたが、あまりに報道を優先するあまりに、他の選手と一緒に練習をしにくい環境にあるというのは問題じゃないかな〜と思っちゃいます。特に英語が堪能であれば、コミュニケーションも比較的とれるのでそれも問題ないのでしょうが、今回の松井選手のように始終通訳さんがついていないといけないというのであれば(連携練習のときでも守備に一緒についているような状態でした)まして誤解されたりいろんな意味で松井選手がとけ込めないのではないかなと思ったりしました。

メディア的にはいい絵を撮って伝えなくては…というのはわかるし、私たちも見たいですから、もちろんメディアにたくさん撮影してほしいのですが、タイミングをもう少し見てあげたらいいのになと思ったりすることも多々ありました。他の選手にももう少し配慮してあげるとか…。難しいのかなぁ?

まぁ、いずれにしても松井選手はまだそう言う意味ではお客さん扱い的に見えたので早くなじめるといいなと思いました。

ちなみにメディアの写真の一枚目はNHKで2枚目は関西ローカルのMBSです。最初MBS?なんで?とびっくりしちゃいました。どんな番組でやるのかなぁ?

040228-14

040228-15


【Mets】練習開始

いよいよ全体練習開始。

040228-13

まずは柔軟、そしてランニングにキャッチボール。このあたりは他のチームとさして変わりなしと言う感じですね。でもランニングがちょっと長めだったような気もします。

また、全体練習終了後もピッチャーと野手に別れての練習でしたが、このチーム本当によく練習していました。野手などは特に休みなくいろんな練習をこなしていました。見ていてもだらだら感などまったくありませんでした。これはハード!特に、内野連携練習はすごくいろんな想定をしていました。ここまで想定するのかと思うほどです。見ている限り、各ポジションとも人数は結構いるようで、選手同士の競争心をあおっているのかもしれませんね。

練習時間は12時半までと聞いていたのに、結局長くやる選手は1時すぎてもまだ行っていると言う状態でした。うーん、気迫が感じられますね。

【Mets】練習場に入って

スプリングトレーニングの看板がありました。記念にパチリ。

040228-11

写真スポットとしても最適かも〜。
そして下↓はスタジアムを中からとるとこんな感じになる…という写真です。

040228-12

【Mets】ファン、そして入場〜

ファン用入り口前で待っているファンです。

040228-9

最初は少なかったのですが、徐々に増えていき…という感じでした。一応荷物チェックはありますが、見てるのかな〜程度(笑)。選手が完全に練習場に入ってからファンを入れるのでスタッフがトランシーバーで常に連絡しながら状況待ちしていました。

ちなみにここはさすがに日本人もいましたよ〜。でもオーランドからの便利さや知名度ということからいうとやっぱりゴジラ松井選手のところヤンキースのキャンプ地の日本人ファンの方が圧倒的に多かったです。

ここでもロースターを無料で配っていました。…といってもオフィスでくれたロースターはメディア用のものですが言えばくれるというもの。それは単にコピーしているぺらぺらの紙だったのですが、一般用のものは、新聞社とタッグを組んで作っているのでスポンサー分立派というか(笑)、紙もいいし練習場の見取り図までついていました。なかなかいい出来でよかったです。これはもらう価値あり!

そしていよいよ9時半をすぎ練習開始されたようです。私たちも入場が許可されました。

040228-10

そのときずーっと練習場のふち(大外)を歩いて選手が練習している練習場を目指します。なかなかおもしろい入り方ですよね。

【Mets】駐車場にて

ここの駐車場ももちろん選手と一般は別れているのだけど、選手駐車場に止まっている車を記念に撮影しようと門の前まで行ったら、スタッフのおじさんが門を開けてくれて撮影しやすいようにしてくれました。

そこで松井選手の車を訪ねてみたところ
『彼はだれかに乗せてきてもらっているよ。緑の車だったな。』
とのこと。ふ〜ん、通訳さんかな?

でマイク・ピアザの車が手前に止まっていて教えてもらいました。

040228-8

ちゃんと背番号通りのカーロット31に止めてるあたり渋いですね。

【Mets】オフィス

到着後、メッツのオフィスに行き、ロースターをもらいました。練習時間を訪ねると9時半から12時半とのこと。昨日よりはましとはいえフロリダにしては寒い日みたいで、オフィスのスタッフに

『凄い寒いわね〜。日本から来たの?ひょっとしてあなたが寒さ持ってきたんじゃない?』

とからかわれました。
そんなことはないってば!ちがうっつーの。(笑)

確かにフロリダにしては寒いけど今日はどっちかっていうと風がきつくて大変。髪の毛がぼさぼさになりそう〜。

話は戻って、オフィスにトロフィーが飾ってあったので思わずパチリ。

040228-7

何のトロフィーなんだろう?聞けばよかったな〜。

【Mets】ゲート

スタジアムのゲートサインも凄くきれいだったので思わず写真を撮ってしまいました。

040228-5

あいているゲートから中に入ってみるとThank youボードがあり、こちらもすごくかわいいので思わずぱちり!

040228-6

なかなかキュートですよね♪

【Mets】スタジアム

メッツのスタジアムは軒並み工事中で、このオープン戦に備えて新しくなるのかなと言う感じでした。あちこち修復したり、きれいに塗り直している作業員さんが忙しそうでした。

040228-3

040228-4

【Mets】今日こそは…メッツ!

昨日はカーディナルスを見に(メッツから予定変更して)はるばるジュピターへ行った割には、選手との距離があまりにもあり不完全燃焼だったので今日こそは!とかなり息巻いて出発しました(笑)。

メッツのキャンプ地Port St. Lucieはジュピターよりは近いし、今日もFlorida Turnpikeで高速移動。お天気もいい感じだし朝からいい感じ♪

Port St. Lucieのスタジアム間近になると道の脇にフラッグがいくつか出ていていかにもキャンプ地って感じでした。

040228-1

040228-2

これアストロズのときにもあったっけな〜。なんかなつかし〜…ってまだ一週間もあれからたってないんだけど毎日が盛りだくさんでなんか日にちを過ぎる感覚が麻痺しつつあります。う〜ん。(笑)

2004年02月27日

【Cardinals】チームストア

チームストアは共同で作っているのでどちらのグッズも購入することができます。ここでチームロースターも1ドルで販売しています。かなりカラーでしっかりした紙だしきれいです。これは記念にいいかも。(ロースターも共同で1つに2チームのロースターが入っています。)

040227-21

040227-22

グッズも品揃えはよかったほうではないかなと思います。

【Cardinals】オフィス

カーディナルスのチームオフィスです。

040227-19

040227-20

こちらでメディアの方の受付などを行うようです。中に入って撮影させてもらいました。

【Cardinals】クラブハウス

こちらカーディナルスのクラブハウスです。

040227-17

040227-18

スタジアムに隣接する形で(マーリンズと対角に)ありました。

【Cardinals】ラルーサ監督

闘将として名高いラルーサ監督が歩いていらっしゃたので撮ってみました。

040227-16

私はおなじみの田口選手の日記が大好きでよく読んでいるのですが(この間発売になった何苦楚日記も買いました♪)ラルーサ監督の発言にはイマイチクエスチョンなところがありますね。(笑)

今年は田口選手使ってくれるかな?どきどき。

【Cardinals】他の選手

本来ならもっと他の選手もいろいろ撮りたかったのですが、とりあえず2選手ご紹介。左2枚がプホールズ選手で右がイズリングハウゼン投手です。

040227-15

プホールズ選手は一塁の練習をしていました。(今までは3塁か外野だったんですけど)コンバートするのかしら?

イズリングハウゼン投手はフリーエージェントでこちらに来てからけがなどであまり活躍してないですが、オークランド時代はクローザーとして結構頑張っていました。すごく気さくでやさしかったです。移動のときもみんなにサインをしてくれたり、私も一緒に写真を撮ってもらいました。

【Cardinals】田口壮選手

先ほどから練習を見るのも大変…ということを書いてきましたが、本当に特定の選手を追っかけるのはめっちゃ大変でした。移動しないでとどまってくれる選手なんていないですし…。いろんな場面をたくさん撮りたくても撮れないんですよ〜くすん。

さて、田口選手も元気に頑張っていらっしゃいました。

040227-14

とくに打撃の球拾いをしているときなど、ひとり頑張って動き回っていました。(みんな結構だらだらしていたんですけど)打撃も一生懸命やっていらっしゃいました。今年はアピールして是非頑張ってほしいですね♪

【Cardinals】練習場でのワゴン販売

練習場のそのとお〜〜〜〜い方にはワゴン販売が出ていました。(練習場入ってすぐには何もないです。これも不便。)

↓ひとつはグッズ販売のものです。

040227-12

↓もうひとつは飲み物とホットドッグを販売していました。

040227-13

この日、あまりに寒かったので飲み物を販売している方に

『暖かい(ホット)飲み物はありませんか?』

と聞くと

『ホットはホットでもホットドッグしかおいてないなぁ。』

と言われました。その後

『確かに今日は寒すぎるからホットドリンクがあったほうがよかったよね。』

と言われていましたけど本当にホットチョコなどほしかったです。
さむ〜〜。 フロリダなのにぃ〜〜〜。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。