2004年02月26日

【Red Sox】治安が…

そして怒濤のローングドライブの末、ボストンレッドソックスのキャンプ地Fort Myersに到着。高速の降り口を降りて、さて球場まで後少し♪となったところでまわりを見渡すと…なんか雰囲気が…。

040226-3

040226-4

そうです、異常に雰囲気が悪い。治安があまりよくないのでしょう。治安がよくない場所というのはなんか独特の雰囲気があるのでなんとな〜くわかりますが、景観的にもあまりきれいな建物がたってないだけでなく、窓や戸にすごい鉄格子がしてあるのでわかりやすいです。球場近くはまさにそういう雰囲気で、ホントにスタジアムがあるのかなぁ?とちょっと不安になりました。

少なくとも夜にはぜーったい来たくないです…。

300キロオーバーの旅

さぁ、一日休んで今日はメッツに行くかレッドソックスに行くか悩みましたが、天気予報をチェックしてレッドソックスの方が危なくないということで決定。いよいよこの旅一番の遠距離ドライブの開始です。

今までボストンのキャンプ地にはまったく行ったことない上、凄く遠いので不安もたくさんでした。しかも行ったところでどこまで練習が見れるかもわからないし。もうどきどきです。(実は以前野茂投手がレッドソックスに所属していた頃、行こうと思ったことがありますが、ネットで調べてあまりに遠いのでやめたことがあります(笑)。)

9-10時に練習が始まるとして…途中の渋滞などを考えるとやっぱり早めに出た方が無難だろうということで今日は4時起きで5時半にホテルを出発しました。

まずナビに行き先を入れて…!!194マイル…。(約310キロ)

040226-1

マイル表示だと少なく出るので(といっても距離が変わるわけではないんですけどね)なんか少し気分的に楽かも…と思いつつ出発しました。
続きを読む

2004年02月25日

御用達

アメリカにいる間にコンピュータ関連でほしいものができたときなどはここによく来ます。Comp USAです。

040225-3

ウィンドウズはもちろんですがマック関連も結構周辺機器などおいてあって便利です。チェーン店だし。(^^)おすすめです。

オーランドのComp USAはスーパーストアとあるだけあって凄く大きくて人も凄く多かったです。すごいすごい。

今日はCD-Rとマウス、コンピュータ用の持ち歩きカバンをゲットしました。今持ってきているカバンがとっても不便なので、買い換えたいな〜とは思っていたのだけどいいのがあったのでうれしかったです。

また、実は先日までの日記はマウスの不調でノートパソコンのトラックパッド(もともとついているマウス的機能の部分)を使って写真を加工したりしていました。めっちゃ不便で、い〜〜〜〜ってなることもあったので(笑)マウスゲットはとってもハッピーです。これでさくっと書けちゃうかな?(ホント?)(笑)

マウスって重要ですよね〜。改めて無いと不便であることを感じました。しみじみ。

プレミアムアウトレット

オーランドといえばアウトレットというほど昔からイメージがあるのだけど、場所は以前と今は違っていると思います。今まではベルツファクトリーアウトレットがオーランドのアウトレットの代表格だったのだけど、今はその代表格の座をプレミアムアウトレットが奪っているかな〜って感じ。

今日は雨…というわけでディズニーのテーマパークに行くのをやめてショッピングにいそしむ人も多かったみたいで、ショッピングモールは軒並み大盛況♪みんな考えることは一緒なのね〜…という感じでした。(笑)

その中でキシミー地区のほど近いプレミアムアウトレットに行くことにしました。行ってみてびっくり!まずすご〜〜〜〜く広いはずの駐車場に止めるスペースがなかなか見つからないほどの車が駐車されており、ホントすごい人・人・人。ひえ〜って感じでした。

最近できただけあってとってもかわいらしいモールです。

040225-1

040225-2

この日はさささ〜っと回りましたがまたゆっくり回れたらいいなと思っちゃいます。(そんな時間があるかどうか疑問ですが(笑))

このあたりはホテルを建てたり、一大リゾートの候補みたいな感じで工事がたくさん行われていました。確かにここからだったらディズニーも近いし発展するかも〜♪

Off Day

本来なら今日もどこぞやの(笑)キャンプ見学に出かける予定だったのですが、今日は天気予報をみてもどこも雨模様。…というかサンダーストーム(嵐)の予報。しかも注意報に竜巻、洪水とありました。トルネード注意報ってなんかいかにもフロリダだよなぁ〜なんてのんきに考えてしまいましたが、実際問題いざ発生した場合は逃げようがないわけだから怖いですよね。

…というわけで残る目的の2チーム(メッツとレッドソックス)はどちらも遠出のロングドライブだから無駄足を踏むと痛いわけです。疲れも倍増するし(笑)。今日はどう考えても、悪天候の中ドライブしていったところで、外での練習がない可能性の方が高く、これは危険かなと判断して今日は急遽キャンプ見学はとりやめることにしました。

アメリカの番組のひとつにWeather Channelがあります。24時間お天気ばかり放送しているものですが、旅行にはかかせないので大変便利です。空港で遅れがでそうな空港の予報やサーフィンをやる人用の海の予報などいろんな角度でやってくれます。この放送で見ていると、アメリカ全体的に低気圧の影響でかなりひどいことになっているようです。異常気象なのかな?ラスベガスが大雪になっていたり(あの砂漠気候のラスベガスが…)、サンフランシスコは暴風で電柱などがなぎ倒しになっていて高速が普通になっているみたいでした。テキサスでも大洪水になっている場所があるみたいですし。もうひとつのキャンプ地であるアリゾナも今年は異常に寒そうです。そしてここ、フロリダは暴風雨。なんかね〜。もうどこがいいのかなぁ?って感じ。

いずれにしても明日は回復してくれることを願いつつ、今日はゆっくりショッピングなどをすることにしました。

2004年02月24日

タンパからの帰り道

帰り道もホント雨がきつくて50メートル先も見えないほどでした。あまりにすごいので雰囲気がわかってもらえるかなと思って写真を撮ってみました。

040224-22

040224-23

こんなに見えにくいのに、とばす人がたくさんいて怖かったです〜。

明日は引き続きお天気が悪そうとのことです。キャンプ見学はお休みしてちょっとのんびり過ごすかもしれません。天気予報と当分は首っ引きになりそうです。まぁそういう日があってもいいかな♪

【Yankees】松井選手は取材…でも

その練習終了後、練習場の端の方で松井選手が日本のテレビ局の取材を受けているようでした。

040224-20

その松井選手を待つべくたくさんの日本人が金網越しにのぞいていました。

ところが、先ほどまでお天気がよかったのに、風がきつくなり…あやし〜〜〜雲行きになり…。やはり午後からサンダーストーム…というのもうなづけるなぁという厚い雲に空が覆われてきました。

当初私も松井選手を待とうかなと思ったのですが、雨のにおいがするので(私は田舎ものだからなのか雨が降る前に独特のにおいを感じます。ほんとですよ〜。)

絶対やばいと旦那に言い、あきらめて帰ろうとしたそのとき!
続きを読む

【Yankees】練習後のサイン大会

通常ヤンキースも練習終了後、スタジアムのなかでもベンチ横に誰かが出てきてサインをすることがあるようですが、今日は誰もなかったです。…というのもそれで練習終了ではなかったからのようです。

実際に、スタジアムを後にしたのちふと外をみると、スタジアム横の練習場でもう少し野手は練習していました。その練習が終わった後、ほとんどの選手はそのまま帰っていきましたが、ジーター選手がサインを始めました。

そうするともう金網の付近では大パニック!我先にと突進するファンでごった返しました。ところが、この金網かなり高いのでボールなどは手渡しできず、上から投げても受け取ってもらえるとは限らないので大混乱になってしまいました。実際にファン同士で自分のボールだとけんかをしている人たちもいました(警備員が大変そうでした)。写真やミニバットなどは金網の隙間からいれることができるので比較的もらいやすかったようです。ただ写真はかなりべこべこにされていましたけどね。中には男性に肩車をしてもらって女性が金網の上からボールをわたしてサインをもらっているというのも目撃しました。すごいですねぇ〜根性だわ。

040224-19

040224-24

私はとてもじゃないけどそんな中に行けないので(笑)外からその様子を写真に撮っていました♪

【Yankees】今日の監督

この間の練習見学でもトーリ監督のことを書きましたが、今日もここでご紹介しちゃいます。相変わらずダンディな雰囲気のトーリ監督でしたがやはり練習中はかなりしっかり見ていらっしゃいました。

040224-17

特にバッティング練習のとき、バッティングゲージの後ろにシートを設けて真後ろから各選手のバッティングをしっかりチェックされていました。

040224-18

ちなみに、私たちは↑このシートを勝手にボスシートと命名していましたが(笑)、ボスシートにどーんと座っている監督はかなり貫禄でした♪

【Yankees】他の選手

ヤンキースはスター軍団ですからもちろん他にもたくさんの写真をいっぱい撮りたい選手もいます…がある一定の人を追いかけているとまったく写真を撮れない人も出てきちゃいます。私の場合、今回特に内野を追いかけたので(笑)外野のシェフィールド選手などはまったく写真を撮れませんでした(全体練習でも見つけられなかったのです。残念〜)。あーん、今度は注意しなくちゃ〜。(笑)

少しですが松井選手とロドリゲス選手以外の選手もご紹介♪
↓写真はクリックして頂けると大きくみれます。

040224-16

上段左から2枚はジェイソン・ジオンビー選手です。右はポサダ捕手。そして中段は左から2枚はバーニー・ウィリアムス選手で右は新加入のロフトン選手。このあたりのセンター守備の争いはどうなるんでしょうね。最後に下段の左から2枚はデレク・ジーター選手。右はムッシーナ投手(全体練習のときです)。

たくさん撮りたい選手がいすぎて目がきょろきょろして大変でした〜。(笑)→単にミーハーなだけですけどね。

【Yankees】 アレックス with....

アメリカではアレックス・ロドリゲス選手とデレク・ジーター選手の不仲の話でもちきりです。日本でもニュース出てるかもしれませんが、彼らは以前大親友だったそうですが、アレックスがジーターのチームリーダーの資質について以前批判した頃から不仲になったといういきさつがあるらしく(本当かどうかは知りませんが)今回同じチームで隣同士で守備につくわけですからそのあたりがどうも噂が噂を呼んでいるようです。しかも、実際にいさかいがあったことはジーターも認めたようなので余計にその波紋が大きいですね。でも、もうそれは過去のこと…とコメントもしていたので関係がうまくいくといいなと思っちゃいます。

そんなアレックスとジーターは確かに一度だけしか一緒にいませんでした。守備練習の前に内野陣が集まっていたときだけでした。

040224-14

あとはバッティング練習のときもまったく順番が離れていましたし、全体練習のときも近くに行くことすらありませんでした。(このあたりたまたまかどうかはわかりませんけど)もし本当だとしても、うまくいくといいんですけどね〜。

逆にアレックスにべったりだったのがジェイソン・ジオンビー選手です。(笑)

040224-15

全体練習のときなど、みんな一列になって柔軟しているのに真横に並んでアレックスと話しながらやっていましたし始終よくしゃべっていました。守備練習になってからはポジションが離れていたので一緒にはいませんでしたが本当にうれしそうに話していました。

松井選手とのツーショットは残念ながら今日は見れませんでした。いずれにしても凄いスターぞろいですよねぇ〜。

【Yankees】ざ★アレックス

アレックス・ロドリゲス選手は今年から加入の選手のなかでもひときわ注目度が高くてメディアはもちろん、ファンの声援もすごかったです。そんなアレックスもちろん私もしっかりミーハーしてきました(笑)。写真をじゃんじゃん撮っていたらいつのまにか凄い枚数になっていました。しかも!まとめるにもまとめきれず結局かなり載せることになっちゃいました〜。

最初のものは守備編です。

040224-12

上段の左から2枚が全体練習で、残りは守備練習(3塁守備です)になります。

そして、2枚目は打撃編です。バッティングゲージに入ったときの声援はすごかったですよ〜。

040224-13

写真はクリックして頂けるとどちらも大きく見れます。

メディアもファンも厳しいニューヨークだけに早めから結果を出してほしいですね。頑張ってほしいです。

【Yankees】松井秀喜選手

松井秀喜選手の写真をここでどどーんと(笑)。

松井選手は登場のときからすごくにこやかでやはり2年目だからか余裕を感じられました。今年もぜひぜひ頑張ってほしいですね〜。

040224-11

写真はクリックして頂けると大きく見れます。
ちなみに上段左から球場に入ってきたとき、2-3枚目が全体練習のランニングのときです。中段と下段左は全体練習のキャッチボール、下段の2-3枚目はバッティング練習です。

ホントいいスマイルでした♪

【Yankees】バイト君

あとヤンキースですごいのはバイト君(たぶん学生くんかなんかだと思います。)を使っていることです。練習の合間の片づけやバッティングゲージをセッティングしたりするのは全部バイト君がやっています。(選手やコーチはやりません)

040224-10

さらに野手が打撃練習をするときに守備(球拾い)につくのもバイト君が入ります。

040224-9

打撃練習をしていない野手も入りますがバイト君もかなり守っています。バイト君も有名スター選手と隣になったりすることもあり、結構うれしそうでした。ジーターやバーニーなど気さくに話しかけてあげていてホントいい雰囲気でした。あれは絶対うれしいはず!(笑)

チームによっては、この打撃練習の守備にはピッチャーが入ったりすることもあります。そうするとその間ピッチャーは外野でひま〜にのんびりと球拾いするのですが(見ていてこれって練習?と思うほどですが(笑))、ヤンキースはこれをバイト君と残りの野手にやらせて、ピッチャーにはその間別メニューをこなさせるわけです。さすが効率的ですね。

でもその様子を見ていると、思わず、あれだったらバイトといってもただでもやりたい人いっぱいいるだろうなって感じです。だってナマで選手の練習が見れるのですから、それだけでも野球に携わっている学生君だったらコーフンものじゃないのかなぁ?って思っちゃいます。コストもそこまでかからないだろうし、他の球団も取り入れたらいいのに〜。

当然バイト君なのですべてにおいてだらだらすることもなく必死にやっていました。だから何にしても動きがはやいはやい!チームからしても効率的ですよね。

このバイト君方式はちなみにヤンキースでは一昨年からは少なくともやっていました。あと見覚えあるのはメッツかな?今年はどうなのかまた見てきたいと思います。

【Yankees】炎のノック

先ほどの続きになりますが、守備練習の様子です。
といっても写真はノックを打っているコーチ陣です。

040224-8

実は、何がすごいって一気に4人がノックしていることです。今まで見てきた中でも、球団によってはノックをするのは一人だったりしますが、そうするとボールが順番に飛んでくるまでに時間があるため、飛んでこないポジションにいる人は順番までは暇な時間を過ごすことになるのです。ところがヤンキースはこのノッカーが4人いて、ファースト、セカンド、サード、ショートとそれぞれの専属でどんどん打っていました。だからそれぞれのポジションに2人ずつ立っていたとしても、すぐに順番が回ってくるのでかなり守備練習をすることになるようです。

見ていて本当に休みなし!って感じでよく動いていました。うーん凄い。

【Yankees】練習開始

ヤンキースの練習はまず全体練習からスタートします。(そのときは野手もピッチャーも一緒にやっていました。)やはり柔軟、ランニング、キャッチボールをこなし、野手とピッチャーで練習が別れるようです。レジェンズフィールドのスタジアム内では野手が練習を行っていました。ピッチャーは別の場所で練習を行っていました。

040224-7

全体練習前に選手が球場入りすると一種歓声が起こりました。これもすごかったです。なんかコンサートみたいです。(笑)

今回は私はやはり!野手を追っかけたのでピッチャーの練習は見ませんでした。

全体練習終了後の野手の練習はまず守備練習。そして順番にバッティングの練習をしていました。このあたりさらっと書くと他の球団とさして差がないような気がしますが、実はチームによっては全然その内容の質が違っているように思います。

先日ドジャースのピッチャー陣の練習が大変きついことを書きましたが、ヤンキースの野手の練習も濃いです。かなり合理的で時間の無駄もなく、すごくよく練習できるようにしているなぁと感心しきりでした。やはり常勝軍団だけあるのかなぁ…って感じです。

【Yankees】メディア

先ほどの日記にもメディアが多かったことを少しふれましたが、写真でもご紹介しちゃおうと思います。

040224-3

写真を見て頂いたらわかって頂けるかな〜と思うのですがとにかく凄いメディアの数です。圧巻ですよね。また、BSで放送されているThis Week Baseballまで撮影をしていました。いつ放送されるのか気になるところですね〜。

2枚目の写真はアレックスを撮影しているクルーです。

040224-4

さすがアレックス・ロドリゲス…松井選手を撮影しているメディアも数多いですけどこれはすごすぎです。本当にアレックスが動くところにカメラが向く…という感じでした。わお〜。

さらに、今度は日本人メディアのクルーを撮影してみました(笑)。

こちらはご存じNHKです。

040224-5

この写真ときにNHKは松井選手の打撃練習を撮影されていました。…がどうも見ているとテレビカメラのバッテリーが途中で切れてしまったようで(それまでにかなり撮影されていたんでしょうか?)えらくスタッフが怒られていました。(まぁいいときにバッテリーが切れたらきついですよね〜)ちょっとばつ悪いというか気の毒でした…。あらら。

こちらは日本人記者の方の打ち合わせ風景です。

040224-6

メディアによってばらつきが出ては行けないのでこうやって数(たとえば何本打撃して何本ヒット性のあたりがあったかなど)をあわせるのだそうです。(それは以前マリナーズのメディアの方に聞きましたし、ドジャースのメディアの方もされているところを前に実際に見聞きしたことがあります。)だからどの新聞でもだいたい数がいっしょなんですね〜。

ちょっとご紹介でした♪

【Yankees】またもやヤンキース!

そもそも今日は本来ならレッドソックスかメッツを見に行きたかったのだけどフロリダをサンダーストームが直撃とかなんとかで天気が悪くなりそう…という感じだったので遠出は保険の意味でもやめることにしました。

フロリダと一口に言ってもかなり広いので、全体的にお天気が悪いとはいえ、地域によってはましなはず…と思い24時間お天気専門番組のWeather Channelを見て、インターネットでもチェック。その結果、今日から全員でのキャンプ開始のヤンキースのキャンプ地タンパが午後からサンダーストームと書いてあり、ひょっとしたら午前中は雨が降らないかも…と期待。よ〜し、タンパに決定♪

なんといってもカメラ一式の機材があるのでどうしても悪天候はさけたいのです。雨でも選手は室内…というのがありますがこちらはないですし。(笑)

サンダーストームに果たして勝てるのか?と不安になりながら朝8時に出発。するとなんとなんと晴れ間が!ひょっとするとこのままいけるかも〜とうきうきしながらタンパのレジェンズフィールドへ。

そこで見たものは…今までにないファンの数でした。すご〜〜〜〜〜〜。さすがスター軍団ヤンキース!と思わざるを得ませんでした。確かに今日からフルメンバーでのキャンプ…そしてオフの補強で凄いメンバーですけど…今日って平日ですよ〜。この間のクレメンスの初キャンプのアストロズは日曜であの人数だったのに…。ヤンキースの人気ってやっぱりすごいですね。

そしてそのたくさん待っているファンを映そうとするテレビクルー。もちろん日本からもたくさんの取材陣が来ていました。55のTシャツを着ているファンに取材などしていました。その方は映っていたのかしら?

そして、午前9時45分にスタジアムのゲートオープン♪
スタジアムに入る直前に荷物チェック。昨年はヤンキースはめちゃめちゃ厳しかったんですけど今年はかなり甘かったです。やはり少しずつテロの余波はなくなってきているのかな?ちらっとみただけでほとんど確認していなかったです。

写真はレジェンズフィールドのスタジアム内です。

040224-1

040224-2

2004年02月23日

【Dodgers】クラブハウス

ドジャースのクラブハウスはドジャータウンに入ってすぐにありました。

040223-24

とってもきれいです。

クラブハウス横にはスプリングトレーニング用のオフィスもありました。

040223-25

ちなみにこのクラブハウスの横(オフィスとは反対側)にはブルペンがあります。

今日もすごい数の日記になってしまいました。おつきあい頂きありがとうございます。m(_ _)m このままいくとおそろしいことになりそうです。どないしよ〜。

また、体調は大丈夫です。病み上がりのくせにすごく過酷なローテの移動ですが、帰ってきてから7時には眠くて耐えられなくなり毎日寝ています。(笑)だって日差しがきつくてそれだけでも疲れちゃうんだもーん。ちなみにここ、ドジャータウンでは帽子をかぶっていても暑くて毎度脱水になっちゃうんですよね〜。今年はならないぞ!と思っていたんですけど練習が長すぎてだめでした。とほほ。

【Dodgers】現役コーチと元監督

ラソーダ元監督がいらっしゃっていました。

040223-22

自分でカートを運転されて練習が移動するたびにご自分も移動していました。お元気ですよね〜。そして行く先々で選手にちょっかいかけていました(笑)。おちゃめです〜〜〜〜。また、ファンにも人気があり(長い任期でしたしね)みんなに『Hi, Tommy!!』と声をかけられていました。

また練習最後にコルボーンコーチにお会いできました。

040223-23

さすがオリックスでコーチをされていただけあり日本語ぺらぺらでした。私たちの顔を見ると『こんにちは』とにっこりしてくれました。

『練習厳しいですね〜』というと(日本語です)
『でも日本の方が長いですね。ここの練習は短い。でも休ませない。だからきつい。』(すべて日本語です)
と言われていました。わお〜やはり休み時間なしはわざとだったのね。

『日本人選手とのコミュニケーションは英語なんですか?日本語なんですか?』と聞いてみたところ
『野茂は英語が好き、石井も英語を勉強したがっているけど日本語。』
と言われていました。すべて日本語でぺらぺら。すごすぎる〜〜。

最後に
『楽しんでね』
と言って帰って行かれました。
やはりみなさん気さく…。うーんいいチームだわ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。