2004年02月23日

【Dodgers】ワゴン販売

ドジャースのキャンプ地にはもちろんチームショップがあり帽子、Tシャツからボール、本にいたるまで結構充実していました。結構グッズ見るだけでも楽しかったです。

また、全体練習をする別のグランドそばにワゴン車の販売があってそこで飲み物なども購入できます。このワゴン車ちょっとかわいいので96年のキャンプに来てからずーっとファンだったりします。(笑)

040223-21

ここではロースターを言えばくれます。言わない限り奥においていてくれません。ただ、ここでくれるロースターはABC順に書いてあるだけなので背番号と選手名が一致しません。(笑)アバウトです〜。まぁ、この時期同じ背番号をつけてるマイナー選手(たとえば16が二人いるとか)もいるのでそういうことを考えて作ってないのかもですけどね〜。ちなみに、ABC順だと野茂さんは27番になっていました。

余談になるのですが、ここでくれるロースターと全く別にブルペンの外でびし〜〜っと決めたおにいさんがロースターを配っていました。バッジもつけているしスタッフかなと思い私も含めてみんなもらっていましたが、もらったロースターをみると半分に広告が…。どうもそのあたりの不動産屋さんのようです。

公認?それとも単なる宣伝?思わず笑ったひとこまでした。(笑)

しかもこちらのロースターの方が出来がよかったのがもっと笑ってしまいました。(笑)(背番号、名前、ポジション別にちゃんとかかれていました)

がんばれよ〜オフィシャル。(笑)

【Dodgers】オートグラフ

私はサインゲッターではないので、サインをしてくれるとなるといちもくさんに走って選手のところに行き、もみくちゃになりながらでももらう…というのがなかなかできないんですけど(特に今は走ると後でしんどいし)、ドジャースの選手はすごくやさしくてサインをし出したのを見て、ゆっくりその方向に歩いていっても、サインしてくださいました。(笑)そのときもにっこり笑ってくれて、ここにいると本当に一層ファンが増えそうでした。(笑)ミーハー精神が活発だと困ったものです〜。

でも私がもらえるということはほぼみんなもらえてるということなので、すごいなぁと思っちゃいました。練習前に一応チャンスがあったら…程度にボールを一個購入していたのですが練習終了後にはいっぱいになっていました。かなりびっくりです。

040223-20

ちなみに野茂投手、石井投手、ガニエ投手、グリーン選手、コルボーンピッチングコーチ、中村ノリ選手などなどたくさんの選手にいただきました。これもなくさないように持って帰らなくちゃ〜♪

【Dodgers】佐野さん

元近鉄ー中日ーオリックス…で今年度で引退された佐野さんがいらっしゃっていました。野茂投手とめっちゃ仲良しなのは有名ですが、メモなど真剣にとられていて練習も真剣に見ていました。なんかその様子はまさにマネージャーみたいだなぁと思っちゃいました。

1枚目は連携練習を見学されているときで、2枚目はブルペンを見学されているときです。

040223-18

040223-19
↑最初は立っていらっしゃったんですけど途中からは座ってみていました(長かったので見るのも大変だったと思います)。

ホントにファンの中で真剣にみていらっしゃいました〜。

【Dodgers】他の選手

その他の選手の写真もここでご紹介しますね。こちらもクリックして頂けると大きく見れます。

040223-17

具体的な選手説明はバッド(下向き矢印)です。
続きを読む

【Dodgers】中村紀洋選手

近鉄の中村ノリ選手も今年はドジャースのキャンプに参加させてもらっていました。背番号は81。野手のキャンプスタートは明日からですが今日はピッチャーの全体練習に参加して一緒にトレーニングをしていました。

全体練習後は2班に分かれて連携練習をしていましたが、そのときは野茂さんと同じ組で3塁を守らせてもらっていました。奥様も見学にいらっしゃっていました。奥様の写真も昨日APで流れたそうで、その旨をカメラマンから日本人記者に通訳してもらって伝えられていました。奥さんも大変ですね〜。(笑)

ピッチャー陣はそこからいろんな練習をまだしていましたが、ノリ選手はこれでいったん上がりのようでした。歩いていらっしゃったときに私たちを見て

『日本からいらっしゃったんですか?ご苦労様です。』

と言われました。(そっちのほうが練習お疲れ様だっつーのに。(笑))なんと、握手をして頂き、サインももらっちゃいました。わお!近鉄のイメージでは声をかけてくれるような感じがしてなかったのですごく気さくにしてくださってちょっと意外だったかな〜と思うのですけど。うれしい誤算かも。(笑)

ノリ選手の写真も一枚にまとめてみました。こちらもクリックして頂けると少し大きく見れます。

040223-16

ちなみに上段が全体練習でのキャッチボールで、下段の左から2枚が2班に分かれての練習で3塁を守っているときです。3枚目は練習をあがるときにお話してくださっているときです。

【Dodgers】木田優夫投手

木田投手は昨年マイナー契約でしたがメジャーでも投げたりされていましたよね。今年もマイナー選手でも招待選手としてメジャーキャンプに参加されていました。

木田投手はこの日野茂投手と主に同じ組でした。野茂投手のように先発確約されているというわけでないし、とにかく自分の力を見せないといけないので調整のような形ではできませんし、ただでさえハードな練習をめいっぱいこなしているようでした。今年も頑張ってメジャーにあがってほしいですね♪

木田投手はこの日ブルペンに入ってないという記事(スポニチとデイリー)を見かけましたが、補足するとこの日ブルペンには入っていたのですが(野茂投手と同じときに隣同士でした)、キャッチャーをおいて実際に球をなげさせてもらっていませんでした。シャドーピッチングといって投げるスタイルのみで投げ方などを指導さ受けていたようです。キャッチャーに好きなようにピッチングできるだけでもすごいんだなぁ〜とそれを見て思わず感心。ピッチャー王国だけに厳しいんですね〜。

木田投手の写真も一枚にまとめてみました。こちらもクリックで少し大きく見れます。

040223-15

ちなみに上段左から1−2枚目は全体練習でのキャッチボール(野茂投手とキャッチボールしていました)、3枚目は2班に分かれての連携練習の時です。下段は左がブルペンでのシャドーピッチング。ボールの代わりに帽子を使って投げる練習をしていました。右はバッティング練習のときです。

【Dodgers】石井一久投手

石井投手といえば、メジャーに参戦されたときからずーっと毎年見ていますが、とにかく練習合間にすきあらばドリンク一気のみ♪のイメージが…。(笑)すごいです。(笑)昨年はランニングでばてばてになっていましたが、今年も凄くハードな練習に最後はしんどそうでした。大丈夫かな?今年こそぜひぜひ目標達成してほしいですね。

それでも石井投手は野茂投手同様に、練習を最後まで見ていたファンには全員サインをしてあげていました。私もサインと写真撮影をお願いして一緒にうつさせてもらいました。とても快く返事をしてくださってやさしかったです。

またご自分の子供さんと同じくらいの子供をみかけると英語で一生懸命話しかけたりとパパの一面を見せていました。ほのぼのする一コマでなんかいい感じでした〜。

さて石井投手の写真も一枚にまとめました。こちらもクリックして頂けると少し大きく見れると思います。

040223-14

ちなみに、上段左から全体練習のキャッチボール、2ー3枚目は2班に分かれたときの連携練習、中段左から2班に分かれたときの連携練習、2−3枚目はバッティング練習。(このときかなりバテバテでした。ファイト!)下段は練習終了後です。和やかな様子が伝わるかな…。

【Dodgers】野茂英雄投手

もうすっかりおなじみの野茂投手。私のキャンプ観戦は野茂投手がアメリカに渡った次の年からスタートしました。なつかしー♪

さすがに今年の開幕投手に指名されただけあって、監督もコーチも主に指導という形はなく、ピッチングを自由にさせているという感じでした。ここのコーチはすごくよく選手に対して指導をしていたので(若手などには1球ごととか…とにかく細かく指導していました)野茂投手に対してホント信頼して調整という形をとっているんだな〜と思いました。

野茂投手はあまり表情を出されないのですが(笑)、時折選手と話をして笑ったりしていました。そのときをどうしてもカメラにおさめたくて(笑)ずーっとカメラを構えていると結構つらかったです。(いつ笑うかなんてわからないですもんね〜当たり前ですけど。)でもせっかくだからいい表情をおさめたいし。(笑)

野茂投手の写真もたくさんあるので1枚にいろいろまとめてみました。クリックして頂けると少し大きく見れると思います。

040223-13

ちなみに上段左から全体練習のキャッチボールでトルネードをやっているとき(1,2枚目)、2班に分けてのピッチング連携練習(3,4枚目)、そして中段は左から全体練習でドアップ?をテレビクルーに撮られている野茂投手(練習やりにくかったでしょうね(笑))、そして同じく全体練習でにこやかにほほえんでいる野茂投手です。下段はバッティングゲージの時、そしてあと3枚がブルペンでの投球です。

野茂投手は練習を最後まで見ていたファン全員に一人一つずつサインをしてくれました。ホントやさしいです。

【Dodgers】カメラクルー

去年に比べると今年は日本人のカメラクルーやメディアの方が多くちょっとびっくりでした。最初はなんでだろうと思ったのですが、どうももともとドジャースの選手をおっかけているメディアの方だけでなく、中村ノリ選手が参加していたので近鉄や日本のプロ野球関連のメディアの方もいらっしゃっていたためのようでした。(ノリ選手おつきのメディアもかなりいました。)

日本人のファンは…というと私たち以外には男性の方一人見かけたのみでした。まぁオーランドからは遠いので仕方ないかな〜。ロングドライブだしね。でもでも、日本人選手がたくさんいる(今回木田投手と中村ノリ選手をあわせると4人です)球団なのにこんなに日本人ファンがこんなにいないのもおもしろいな〜と思っちゃいました。ここより遠いメッツにはファンはどれくらい見に行ってるのかな?また楽しみです。

話は戻ってカメラクルーですが、野茂投手がブルペンに入ったときにNHKは野茂投手の右サイドから…

040223-11

そして局はわからないのですが(民放だとは思います)2枚目の写真のクルーは正面から撮影していました。どんな風なレポの仕上がりになるのかな〜と思いながら見ていました(確認できないからちょっと残念!)。

040223-12

私はこの民放の方の真となりで撮影していたので同じ構図で写真が撮れてちょっと自己満足でした♪あはは。

【Dodgers】きつい練習

今日見ていて思ったのは、はっきり言ってドジャースほどきついピッチャーの練習は見たことない…ということです。今までキャンプでもいろんな球団を見る機会がありましたがドジャースは格別でした。厳しいです。正直ここの練習が耐えられたらどこでも行けるのではないかなぁと思っちゃいます。それほどでした。

まず長い!そして休みがなく内容が濃いです。

あまりに長くてファンの私たちの方がまだ終わらないの?と思うほどです。その上だらだら感がまったくなく練習と練習の合間も休みなし。とにかく厳しく長いんです。最後まで練習を見たファンは30人くらいではなかったかと思います(笑)。(長すぎて帰ってしまったようです。)

明日からは野手の練習が開始してバッティングゲージをピッチャー陣が使用しにくいということもあるからか、バッティング練習も結構力をいれていました。
続きを読む

【Dodgers】選手登場

今日はドジャースのピッチャーとキャッチャーの練習を見に来ました。野手は24日に正式スタートです。

ドジャースの選手はまず全体練習をするときにクラブハウスから隣の練習用グランド(スタジアムでなく)歩いて移動します。その場所が少しロープでしきってあるとはいえ、ほとんど一般人と一緒に歩くので選手がめちゃめちゃ身近に見れました。お隣同士で歩くことも結構普通かもしれないです。なんかすご〜。

その選手の移動を写真で撮ってみました。
↓クリックして頂けると大きくみれます。

040223-9

野茂投手、石井投手&近鉄から参加している中村ノリ選手の移動も♪木田投手もインバイティ(マイナーの招待選手のことです)で参加しているのですが、野茂投手を撮るときに同じタイミングでちょっと離れた場所にいらっしゃったので撮れませんでした。

全体練習が始まるまで中村ノリ選手は石井投手とずーっと話をしていましたよ。楽しそうでした。

【Dodgers】スタジアムで独り言

しょーもないひとコマなんですけど…。

球場のいすの色がばらばらになっていました。きっと壊れたところからなおしていくと色がそろわなくなったんだろうな〜。まぁ一気に色を合わせる分だけ治すと費用もかかるものね。

040223-8

この不揃いさがなんだかおもしろくって思わずぱちり。

【Dodgers】Holman Stadium

これはドジャースのキャンプ地の球場Holman Stadiumです。

040223-6

選手が入る前(練習前だったので)誰もいないときに入れてもらいました。なんか独り占めみたいですご〜く気持ちよかったです。

040223-7

ちなみに普通、球場って席のお値段がいろいろあるじゃないですか…ここはどこで全席12ドルなんだそうです。それって…すごいですよね。いい席がゲットできたらかなりお得かも。しかもネット予約なしで電話予約と現地予約のみなんですよ。(郵送はなしで全部現地受け取りのWill Callシステムしか受け付けないし。)なかなか今時にないパターンですね。

でもとってもきれいでした。 (^^)

【Dodgers】ドジャータウン

ベロビーチに到着♪

040223-4

040223-5

まずはDodger Townの看板でお出迎えです。なかなか南国の雰囲気がいいですよね〜。Holman Stadiumは球場名です。どちらもキャンプ地到着後一番に目につく看板です。

【Dodgers】Let's Go!! ベロビーチ

今日はベロビーチでキャンプを行っているドジャースの見学に行きました。ベロビーチまでは片道約111マイル(178キロ)です。わお〜。でも実はここは遠出の中でも近い方だったりします。残っているボストンのFt. Myersまでは片道約2倍はかかる予定(今回始めていくのでどうなるかわかりませんが)なのでそれからするとめっちゃ近く思えるかもです。

オーランドからベロビーチへの行き方はいくつかあると思うのですが、私たちはFlorida Turnpikeという有料の高速道路を利用して行きました。有料なためにすいていて快適だからです♪ ちなみに有料といってもベロビーチまでこの高速道路区間をだいたい60マイル(96キロ)くらい乗りますが4ドル10セントでした。

この距離を4ドル10セントって安い?高い?

実はアメリカにしてはかなり高額じゃないかな?と思っちゃいます。ええ〜?っって思われるかもですが、アメリカでは高速道路はTOLLと書いているところ以外は無料です。基本的に無料がメインです。しかもTOLLと書いてあっても料金所で1ドルも払わないことも結構あります。(25セントとか75セントとかが多いかなぁ?)多くても2ドルまでのところが多いかなぁ?と思います。さすが自動車大国アメリカって感じがしますよね〜。だから結構ファミリーで車で時間をかけても移動することがあるようです。(かなりの節約になりますよね。)ガソリン代も安いし。(といっても今はちょっと値上がりしています。例のイラク関連でみたいです。ニュースでやっていました。)
続きを読む

滞在ホテル

ずーっと興奮状態で(笑)MLBキャンプのことを書いてきたのでここらで骨休み♪(ホント?)で、今滞在しているホテルについて書いてみようかなと思います。

以前の日記を読んで頂いた方はご存じと思うのですが、今回はまずハイスピードインターネットができるところでゲストランドリー(自分で洗濯できる設備)があり、キッチンつきだったら言うことなし!という条件で探していました。

ここはその条件を満たしていてとっても快適です。しかもキッチンもフルキッチンで鍋類から食器からフォーク&スプーンに至るまで小物もすべてそろっているし、本格オーブンや食器洗い乾燥機、もちろん冷蔵庫や電子レンジもありホント食事を作るには事欠きません。しかも外観もちょっと淡い色合いで周りの鮮やかなグリーンとマッチしていてかなりかわいいです。

040223-1

続きを読む

2004年02月22日

【Astros】クラブハウス

選手駐車場(メディアも同じですが)の向こうに見えるスタジアムのクラブハウスの写真です。なかなかかわいらしいですよね。

040222-14

040222-13

今日もたくさんの日記になってしました〜(まとめ下手(汗))。目を通して頂いてありがとうございます〜。m(_ _)m そして励ましのメールもとってもうれしいです〜。ただ、日記をアップするのにめいっぱいでなかなかお返事できなくてすみません。m(_ _)m

明日以降は遠出になるので日記更新がスムーズに行かない可能性はかなりあります。そのあたりご了承くださいね。ただこちら火曜、水曜とサンダーストーム…という悪天候の予報がでているのでちょっと不安です。どうなることやら。

ヤンキース、メッツ、ドジャースなど各球団の紅白戦などの情報を見られた方いらっしゃったら教えてくださるとうれしいです。そこにぜひ突撃したいなと思っています。m(_ _)m

明日はベロビーチのドジャースに行ってみる予定にしています。

【Astros】アンディ・ペティート

ペティート投手もクレメンス投手同様に若手のグループに所属して彼を中心に練習を行っていました。こちらはピッチャーゴロの練習ではなく牽制球の練習をしていましたが、チームリーダー的な存在になりそうな感じでした。

前から思っていたのですがペティート投手の足ってもものところがすごいですよね。ナマで見てもやはりすごかったです。あれだけの脚力があるとやはり重たい球が投げれるんだろうなと思うのですが走り込みをすごくよくするのでしょうね。(実際に一生懸命走っていました。)

ファンの注目度は全体を10とすると、同時に練習が別々の場所で行われているとき、クレメンス投手が9.5に対してペティート投手のところに集まっているファンは0.5くらいだったかなと思います。やはり今年で終わりかもしれないクレメンス投手だけあるのかもしれませんが、クレメンス投手の練習が終わるとペティート投手のもとにどどどど〜っと集まってきました。

私たちはクレメンス投手の練習を見てから最後の最後は追っかけず(サインをもらうために多くのファンは最後までねばったようですが、後で聞いたところ残念ながら今日はサインはなかったようでした)、ペティート投手の方に行ったのでそのファンの数にちょっとびっくりしました。

ペティート投手の声は思ったよりも高かったです。ちょっとイメージと違ったのでおもしろかったです♪いずれにしても間近に見れて大満足でした。

同じくペティート投手のものも1枚ものにしてみました。写真をクリックしてもらうと少し大きくなると思います。

040222-12

上段が牽制球の練習の時の様子で下段がファンの様子です。最初からペティートのグループの練習を見ているファン(左が練習場横、右が練習場前)の数の少なさがわかってもらえるでしょうか?(まぁ、ただでさえ練習は見てなかったですけどね。) (笑)

【Astros】ロジャー・クレメンス

先ほどの日記にも書きましたが、全体練習でクレメンス投手はかなり熱心に練習を行っていました。

そして全体練習後、ピッチャー陣を4つくらいのグループに分けて、ぞれぞれのグループでピッチング練習やブルペンセッションや牽制球の練習などをしていました。クレメンス投手とペティート投手は違うグループでした。それぞれ若手のグループに入っていると言う感じだったので、若手にクレメンス投手ないしペティート投手から得るものを吸収させようと考えたのかもしれませんね。

ちなみに先ほどネットでmajor.jpのニュースを読みましたが、この中に『この日、慣れ親しんだピンストライプではなく、赤レンガ色のユニフォーム姿で登場したクレメンスとペティット。親友同士である2人は離れることなく、この日の練習をこなしたが、…』というくだりがありますが、隣同士で練習をしていたのは全体練習だけで、主に行ったグループ練習では一度も一緒に練習していませんでした。日本人のメディアの方はいらっしゃってなかったので、実際をご存じないと思いますし、担当の方が記事を訳す際に誤解されたのかな?という感じです。こちらは参考まで…。m(_ _)m

さてさて話は戻ってクレメンス投手、めっちゃ渋いです〜〜〜。声がすごく渋くて、風格もよくて本当に見るからにエースっていう貫禄がありました。ですが、とってもやさしいです。ブルペンに移動したり、練習のために移動したりするときにはファンと一緒に歩くのですが、そのときもファンの声援に応えたり、手を挙げたり本当に気さくでした。

私はタイミングが合わなくて残念でしたが、旦那は握手もしてもらい、大興奮していました〜♪う、うらやまし〜。すごくごつい手だったようです。
続きを読む

【Astros】練習中のファンは…

実際に練習が始まってから、ふとファンサイドを見るとファンの数が始まる前よりかなり増えていることに気づきました。でもそれよりも練習を見てないファンの多いことにびっくりしました。全体練習は第2球場で行っていたのですが、そこのフフェンス越しに見ているファンは全体の何割もなかったと思います。

ではどこにいるか…というと

2タイプに分かれます。サインをもらいやすい場所の場所取りというかその場所を動かないという人たち。あとはゆっくりしている人たち(後で選手がこちらに出てくるときまではエネルギーを蓄えておこうというのでしょうか?)

いずれにしてもサインゲットにかける情熱はすごそうですが、練習にはあまり興味ないみたいです。その間後ろから聞こえてくる会話も、どこどこでだれだれにサインもらったとかそう言う話が多かったです。(サインものを販売する業者さんが多かったというのもあるのかもしれませんが)。

個人的には早起きしてここまで足を運んでいるのに、練習見ないなんてもったいない〜って感じなんですけどね〜。(笑)

写真で伝わるとうれしいのですが、1枚目が練習を見ないで休んでいるファンたち。

040222-9

2枚目は練習をフェンス越しに見てるファンたち。

040222-10

数が違うでしょ〜?(笑) ね?!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。