2004年02月17日

愛が憎しみに変わるとき…

数日前から噂のあったアレックス・ロドリゲスのヤンキース入り。セリグコミッショナーの承認も出て本当に本決まりになったようですね。

いや〜おそろしー。なんつー球団だろう…。
しかしアメリカのレアルマドリードって表現…確かにね〜って感じ。

ゴジラ松井くん大丈夫かしら?ちょっと心配です。
アレックスはオフ間もなくのボストンとのトレード移籍の話題があったのだけど、このトレードには年俸の減少も含まれており、アレックス自体はそれでも移籍したかったようなのだけど選手会が許さなかったという経緯があった。選手会としては一度決めた年俸は減額されることがゆるされないとしたみたいで結局この話はあえなく立ち消えになっちゃったらしい。

トレードの内容的にはあきらかにボストンとのトレードの方がレンジャースにとってはおいしかったような気がするのだけどな。そんなことはないのかなぁ?

今回のヤンキースとのトレードは減額なしで残りの年俸167millionの内、67millionという巨額の支払いもレンジャースは背負うというのだから…なんかすごい。数字みてても想像つかないもんな〜そんな金額。(笑)でも、もう手元を離れた選手のごつい年俸を支払い、しかも見返りの選手はソリアーノくんと後から発表されるだろうマイナーピッチャー。うーん。いいんかなぁ?

でもレンジャースのホムペ見ていたら
『これで100millionは節約できた』
とあったのでちょっと笑ってしまった。確かにモノは考えようかも(笑)。
続きを読む
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。