2004年02月22日

【Astros】クラブハウス

選手駐車場(メディアも同じですが)の向こうに見えるスタジアムのクラブハウスの写真です。なかなかかわいらしいですよね。

040222-14

040222-13

今日もたくさんの日記になってしました〜(まとめ下手(汗))。目を通して頂いてありがとうございます〜。m(_ _)m そして励ましのメールもとってもうれしいです〜。ただ、日記をアップするのにめいっぱいでなかなかお返事できなくてすみません。m(_ _)m

明日以降は遠出になるので日記更新がスムーズに行かない可能性はかなりあります。そのあたりご了承くださいね。ただこちら火曜、水曜とサンダーストーム…という悪天候の予報がでているのでちょっと不安です。どうなることやら。

ヤンキース、メッツ、ドジャースなど各球団の紅白戦などの情報を見られた方いらっしゃったら教えてくださるとうれしいです。そこにぜひ突撃したいなと思っています。m(_ _)m

明日はベロビーチのドジャースに行ってみる予定にしています。

【Astros】アンディ・ペティート

ペティート投手もクレメンス投手同様に若手のグループに所属して彼を中心に練習を行っていました。こちらはピッチャーゴロの練習ではなく牽制球の練習をしていましたが、チームリーダー的な存在になりそうな感じでした。

前から思っていたのですがペティート投手の足ってもものところがすごいですよね。ナマで見てもやはりすごかったです。あれだけの脚力があるとやはり重たい球が投げれるんだろうなと思うのですが走り込みをすごくよくするのでしょうね。(実際に一生懸命走っていました。)

ファンの注目度は全体を10とすると、同時に練習が別々の場所で行われているとき、クレメンス投手が9.5に対してペティート投手のところに集まっているファンは0.5くらいだったかなと思います。やはり今年で終わりかもしれないクレメンス投手だけあるのかもしれませんが、クレメンス投手の練習が終わるとペティート投手のもとにどどどど〜っと集まってきました。

私たちはクレメンス投手の練習を見てから最後の最後は追っかけず(サインをもらうために多くのファンは最後までねばったようですが、後で聞いたところ残念ながら今日はサインはなかったようでした)、ペティート投手の方に行ったのでそのファンの数にちょっとびっくりしました。

ペティート投手の声は思ったよりも高かったです。ちょっとイメージと違ったのでおもしろかったです♪いずれにしても間近に見れて大満足でした。

同じくペティート投手のものも1枚ものにしてみました。写真をクリックしてもらうと少し大きくなると思います。

040222-12

上段が牽制球の練習の時の様子で下段がファンの様子です。最初からペティートのグループの練習を見ているファン(左が練習場横、右が練習場前)の数の少なさがわかってもらえるでしょうか?(まぁ、ただでさえ練習は見てなかったですけどね。) (笑)

【Astros】ロジャー・クレメンス

先ほどの日記にも書きましたが、全体練習でクレメンス投手はかなり熱心に練習を行っていました。

そして全体練習後、ピッチャー陣を4つくらいのグループに分けて、ぞれぞれのグループでピッチング練習やブルペンセッションや牽制球の練習などをしていました。クレメンス投手とペティート投手は違うグループでした。それぞれ若手のグループに入っていると言う感じだったので、若手にクレメンス投手ないしペティート投手から得るものを吸収させようと考えたのかもしれませんね。

ちなみに先ほどネットでmajor.jpのニュースを読みましたが、この中に『この日、慣れ親しんだピンストライプではなく、赤レンガ色のユニフォーム姿で登場したクレメンスとペティット。親友同士である2人は離れることなく、この日の練習をこなしたが、…』というくだりがありますが、隣同士で練習をしていたのは全体練習だけで、主に行ったグループ練習では一度も一緒に練習していませんでした。日本人のメディアの方はいらっしゃってなかったので、実際をご存じないと思いますし、担当の方が記事を訳す際に誤解されたのかな?という感じです。こちらは参考まで…。m(_ _)m

さてさて話は戻ってクレメンス投手、めっちゃ渋いです〜〜〜。声がすごく渋くて、風格もよくて本当に見るからにエースっていう貫禄がありました。ですが、とってもやさしいです。ブルペンに移動したり、練習のために移動したりするときにはファンと一緒に歩くのですが、そのときもファンの声援に応えたり、手を挙げたり本当に気さくでした。

私はタイミングが合わなくて残念でしたが、旦那は握手もしてもらい、大興奮していました〜♪う、うらやまし〜。すごくごつい手だったようです。
続きを読む

【Astros】練習中のファンは…

実際に練習が始まってから、ふとファンサイドを見るとファンの数が始まる前よりかなり増えていることに気づきました。でもそれよりも練習を見てないファンの多いことにびっくりしました。全体練習は第2球場で行っていたのですが、そこのフフェンス越しに見ているファンは全体の何割もなかったと思います。

ではどこにいるか…というと

2タイプに分かれます。サインをもらいやすい場所の場所取りというかその場所を動かないという人たち。あとはゆっくりしている人たち(後で選手がこちらに出てくるときまではエネルギーを蓄えておこうというのでしょうか?)

いずれにしてもサインゲットにかける情熱はすごそうですが、練習にはあまり興味ないみたいです。その間後ろから聞こえてくる会話も、どこどこでだれだれにサインもらったとかそう言う話が多かったです。(サインものを販売する業者さんが多かったというのもあるのかもしれませんが)。

個人的には早起きしてここまで足を運んでいるのに、練習見ないなんてもったいない〜って感じなんですけどね〜。(笑)

写真で伝わるとうれしいのですが、1枚目が練習を見ないで休んでいるファンたち。

040222-9

2枚目は練習をフェンス越しに見てるファンたち。

040222-10

数が違うでしょ〜?(笑) ね?!

【Astros】全体練習

今日のアストロズの練習は10時半に開始しました。

といっても10時半にぴたっとスタートするわけでなく、10時半にばらばらと選手がクラブハウスから出てきたと言う感じで10時40-50分くらいにやっと全体での練習が開始されました。

040222-8

クレメンス投手とペティート投手は一番最後に出てきて、ファンの声援に手を挙げて答えていました。なかなか気さくですね〜♪わお!

今日はまだピッチャーとキャッチャーのみのキャンプなので、野手は見れなかったのは残念でした。このチームはすごい強打者ぞろいなので野手もいつか見れたらなと思っちゃいます(^^)。

さてさて全体の練習のメニューは…

柔軟体操 → ランニング → 二手に分かれてキャッチボール

という順番でした。

続きを読む

【Astros】え?そんなものなの?

今日は日曜だし、ロジャー・クレメンスとアンディ・ペティートのなんといっても初お目見えなんだからきっと凄い人なんだろうなとハナから覚悟をしていました。

…9時15分スタジアム着。
9時から練習が開始と調べていたのでもう始まっているかなと思いきや、実際にファン用入り口にある看板には10時から2時の間ファンに開放すると書いてありました。実際に練習も10時半まで始まりませんでした。(今日は最初だから説明とかあって遅かったのかもしれないですけどね。)

そこで見た待っている人の数…

040222-7

まばら〜〜〜〜〜。え?うそ??と思うほど少なかったです。最初は100人もいなかったのではないかなぁ?はっきりいって、昨年日曜の練習を朝イチから見にきていたマリナーズのファンは大盛況で1000人くらいはいるだろうと思うくらいだったので、あまりの少なさにびっくりでした。いずれにしても、日本人がいないのはともかくとしても、こんなに少ないなんて!びっくりでした。

しかもそういった選手のサイングッズを売っている業者さんのような方たちが半数以上を占めていて、60個はあろうと思われるボール、バット、スポーツカード、8×10の写真などを凄い量持ってきていてサインをもらうためのリストなどを準備していました。業者さん同士でだれだれがどうとかどこに行くともらえるとかかなり情報交換していたりしてすごかったです。

もちろん一般ファンもサインもらえたらラッキーなわけでサインをもらう準備はしてきていますが、数が違いますね。すごいです。圧巻!ある種感心してしまいました(笑)。
その中にいると本当のファンって何人くらいいるのだろう?とすごく不思議な気分になりました。(ただでさえ集まっている人数は少ないのにねぇ)

逆にメディアの数はすごかったです。カメラのクルー、インタビュアなど本当に凄くたくさんの方が来ていました。メディアの注目度はやはり高いみたいですね。さすが!
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

【Astros】ショップ

このスタジアムでは練習場の中に入ってから、ホットドッグスタンドがひとつあり、ドリンクや簡単な食べ物を購入することができるようでした。

040222-5

040222-6

ここにプレスに配るロースターをコピーしたものがドンと置いてありました。無料で配布していたので記念にもらってきちゃいました〜。(〃^∇^)

ちなみにスタジアムにはチームストアの場所はとってあるのですが、まだオープンしていませんでした。(商品すら入ってなくがらんどうでした。)オープン戦が始まってからお店も開けるのかなぁ?グッズ見たかったからちょっと残念です〜。

【Astros】Osceola County Stadium

そしてスタジアムに到着。なんだかあわ〜い煉瓦みたいな作りで、フィールドオブドリームスに出てきそうなレトロチックなスタジアムでかなりかわいいです♪ちょっとしたお気に入りになりそう。

040222-3

040222-4

スプリングトレーニングの場合、チームによってオープン戦が始まると練習が見れなくなるところがあります。(結構多いです。)ここアストロズも、ファン用入り口に張ってある張り紙をみるとそのようでした。

基本的にはそういったチームはオープン戦が始まるまでの練習球場とオープン戦をするスタジアムが違うのですが、ここのように同じスタジアムで行う場合でも、午前中の練習がオープン戦スタートと同時に見れなくなることがあります。もしキャンプ見に行こうと考えていらっしゃる方がいらっしゃったら、他のチームも確認して行かれることをおすすめしします。

【Astros】ヒューストン・アストロズ

今日はヒューストンアストロズの練習を見に行くことに。

はっきりいって興奮していました。(笑)というのも、クレメンスとペティートが移籍してから初めてのお目見えの日だったからです。ヤンキースの場合、野手はキャンプでも練習は見やすいのですが、ピッチャー陣は非常に見にくくオープン戦が始まらないとなかなか機会がありませんでした。今回間近で見れたらもう大興奮だなぁと思っていました。だってクレメンスなんて昨シーズン終了後に当初引退する予定だったのでもう見れないと思っていましたし…。も〜わくわく!

で、実際に行ってみてどうだったかというと…
そりゃーもー、ミーハー根性炸裂していました。(笑)特にクレメンスは間近で見るとすごく渋くてかっこいいです〜。やっぱり貫禄もありますし。何しろ感心するほど練習も熱心でした。さすがですよね〜。このあたりは今日も日記をいくつかに分けて書こうと思います。(画像がたくさん載せられないため)

さてさて今回のアストロズのキャンプ地はキシミー地区です。オーランドからはディズニーワールド内でキャンプをしているブレーブスに続く近さ(約20マイル…32キロくらいですね)なので、体的には楽かな〜という感じです。ただ今日このスケジュールが終わるとあとはフロリダは怒濤のロングドライブばかりでちょっと心配ですが(笑)。

今日のフロリダは30度を超えめっちゃ暑かったです。メールやネットで見る限りかなり私たちの出発以降日本も暖かいみたいですね。一気に春になるのかな?帰ったときには暖かいと体が楽なのでそうあってほしいなぁ。

ではまずはキシミーに行く途中の写真からご紹介。
キシミー地区に行くためにはRoute 192をひたすらまっすぐ行きます。道の両脇にはアストロズの垂れ幕のようなものがずーっとありました。このマークなかなかかわいいですよね〜♪私的には結構好きかも。

040222-1

そしていよいよスタジアムが間近になると大きな看板がありました。

040222-2

大きいのでとても見やすかったです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。