2004年02月26日

祝!祝!

私たちはいつもレンタカーを借りるときに、自分のマイルのところを000にしてスタートします。連日あちこちにドライブでキャンプ見学に出かけていましたが、本日の帰り道とうとう一回転しました。

040226-24

040226-25

祝! 1000マイル達成(笑)。

20日から7日で1600キロ走行したわけですからなんか笑えないんですけどね(笑)。よく走っているなぁ〜。

今日は朝から300キロ超えるドライブ後、炎天下の中練習見学して、午後2時くらいには現地を出たのでかなりお疲れモードでした。ゆっくり休憩しながら帰りました。また、もちろんホテルについたときは安心感でばたんきゅ〜〜でした。

しかし…まだメッツも残っていますので明日もローングドライブになります。でも、有料高速道路(ドジャースに行くときに通った)Florida Turnpikeを使うのでまだ比較的車も空いていて楽だと思います。ボストンのキャンプ地に行くにはこういう有料高速道路がなく、いわゆるフリーウェイのみなので始終混んでいてしかもすごく車間距離を詰めて走るので緊張感が違います。案の定今日も事故をいくつか見ました。全く何でそんなスピードでそこまで詰めて走るかな〜って感じなんですけど。(笑)

日記も遅れていますがご了承くださいね。

そしてメールもうれしく読ませてもらっています。特にこのところハードなので凄く励ましメールとてもありがたいです。m(_ _)m ただ、お返事はもう少しお待ちください。

明日も頑張ります〜。

帰り道…おまけ

帰り道でみたトラックです。

040226-23

これでもか〜〜〜〜というくらい車をぺっしゃんこにしてスクラップを山積みに積んでいました。すごいです。思わず写真を撮ってしまいました。(笑)

帰り道…ジャングル

行くときは真っ暗の中でスタートしたのですが、帰りはお昼間だったので写真を撮ってみました。

040226-21

040226-22

フロリダでもこのあたりはワニがたくさんいる沼地があるようで見た感じもいわゆるさわやかなフロリダというよりは、ジャングルチックです。ホントいろんな野生動物はいそうな感じでした。

【Red Sox】チームストア

スタジアムにはちゃんとグッズを販売しているチームショップもあります。

040226-20

ちなみに、スタジアムツアーの後最後はここに入れられます(笑)。
洋服からボール、ポストカードに至るまでいろいろ販売していました。

【Red Sox】球場ツアー

さてさて、練習見学を終え、またまたシャトルでスタジアム前まで戻ってきました。そこで一番最初に言われていたスタジアムツアーに参加することに。

どうもこのツアーは練習のみのとき(オープン戦が始まるとないかもしれません)に朝9時から1時までの間で30分間ずつ行っているようです。通常、レギュラーシーズンに使われるスタジアムのツアーは1時間以上いろんな場所をまわるので、それからすると簡易的ですが、タダ…。これはいいですね♪

だれもいないスタジアムはとってもきれいで見ていていい雰囲気でした。練習用のゲージやブルペンなどを見てから、スタジアムの中へ。ベンチにも入れてもらいました。その後メディアルームからスタジアムを見て終了♪

日本人がこのスタジアムツアーに参加するのはめずらしいようで、始終話しかけてくれていました(笑)。

写真はスタジアムツアーの様子です。写真をクリックして頂けると大きく見れます。

040226-19

ちなみに、上段左がグランド、右はバッティングゲージです。中段は左がベンチ、右はベンチ上の文字を塗っていたので思わずその様子を撮ってしまいました(笑)。下段は左がプレスルーム、右はプレスルームの壁にあった全員のサインです。毎年書いているようです(2000年からずーっと飾ってありました)が、これは2003年ものです。

【Red Sox】ペドロのサイン

ペドロ・マルチネス投手は練習後子供中心にサインをしてあげていました。
ホントそのときの様子は凄かったです。みんな

『ペドロ、ペドロ〜〜』

と叫んでこっちを向いてもらおうと必死でした(笑)。

040226-17

そんな中でも、ファンの言葉に応えたりサービスたっぷりでご機嫌でした。
また、サインもひとつひとつすごく丁寧にしていました。すごいすごい!

040226-18

↑こちらはサイン中のペドロとサインボールです。

【Red Sox】野手

今度は野手のご紹介です。先ほども書きましたが、野手は野手の全体練習後はバッティングゲージに行き、バッティング練習をします。ここまではホント遠くで見るのみになっちゃいます。が、そこからサブグランドに移りバッティング練習をする選手もいます。バッティングをしない選手は守備についたりしていました。

どちらかというとヤンキースなどにくらべるとの〜んびりした練習でした。やらない選手はあまり練習しないと言う感じで、いいんかなぁ〜と思ったりもしちゃいました。でも、あれだけの打撃を誇るチームですから、きっと自主トレなどでされるのかな?と思うのですが…どうなのかなぁ?

サブグランドでもバッティングのとき写真を撮ろうと頑張るのですが、打席の前にメディア(テレビクルーなど)がずらずらずら〜〜〜〜と並んでめっちゃ撮りにくかったです。(泣)まぁ、仕方ないんですけどね。

ここでもガルシアパーラ選手が大人気でよく声がかかっていました。合間合間に手を挙げてあげるなどガルシアパーラ選手もすごくやさしかったです。

余談ですが、ガルシアパーラ選手の笑い方には凄く特徴がありめっちゃインパクトが強かったです(笑)。一定のリズムでゆっくりと『ハーッハーッハーッハーッハー』と豪快に笑っていました。練習中も常にいい雰囲気でした♪

040226-16

写真は上段はガルシアパーラ選手、下段は左からラミレス選手、ニクソン選手、デーモン選手(ワイルド!)、オルティーズ選手です。クリックして頂けると大きく見れます。

【Red Sox】ピッチャー

ここはこのオフの補強でまず第一に注目を集めた球団でもありますが、今日はその目玉のシリング投手が練習に出てませんでした。これは非常に残念でした。

ただ、ピッチャーもいくつかの組に分かれたときに、ペドロ・マルチネス投手とデレク・ロウ投手が一緒の組でキャッチボールからランニングまでずーっと一緒にやっていました。思わず♪追っかけてしまいました。(笑)

ペドロ・マルチネス投手といえば剛速球!というイメージなのですが、実際に見ているとすごく小さくてびっくりでした。もっと体格いいのかと思っていました。…っつ〜か、ロウ投手がめっちゃ大きな人なのですごくでこぼこコンビに見えちゃったというのもあるのかもですけどね。

この2人、練習量も半端じゃないです。キャッチボールも結構長い間こなしていましたし、その後ランニングをしていましたが、このランニング球場の大外を半周くらい行き、また戻ってくるというパターンで5回くらい行っていました。他の選手も最初ついて行っていましたが、体育王国の脱落みたいにだんだん人がいなくなり、最後までついて行けていた人はわずかでした。すごいです〜。やはり気合いがはいっているのかな?

ペドロ投手はメディアに対してはともかく(というかメディアがあまり近寄っていなかったです。)ファンにはとってもいい笑顔を見せていて、すごく話しかけたりラテンの陽気な雰囲気いっぱいでした。

ペドロとロウ…二人の写真です。クリックして頂けると大きく見れます。上段がペドロ・マルチネス投手で中段がデレク・ロウ投手、下段が2人で行ってるランニングの様子です。

040226-14

ただ、ピッチャーもいくつかの組に分かれたのですべての人を追っかけるのは難しかったのです。あとはキース・フォーク投手(昨年アスレチックスのクローザー)の写真はなんとか撮ることができました。↓

040226-15

【Red Sox】全体練習

まず投手も野手も集まって全体のミーティングを行っていました。

040226-12

写真はそのときの様子ですが、ラミレス選手はひとりぽつんと離れていました。お話聞こえてるのかなぁ?と言う感じでした(笑)…というか聞いてなかったかも。

040226-13

練習をずーっと見ていても、ラミレス選手はなんとなくチームにとけ込めてないような感じがしました。結構一人でいることが多かったです。(単に一人が好きなだけかもですけど…)

ミーティング終了後は、ピッチャーと野手に別れてそれぞれの全体練習を行っていました。ピッチャーは柔軟を行い、ランニングの後キャッチボールを行っていました。野手も柔軟後キャッチボールを行っていました。その後バッティングゲージの方に移動しバッティング練習を行っていました。

ファンからするとこの野手の全体練習はすごく遠いし、バッティングゲージはファンが行けない場所にあるので見れないのですが、ピッチャーの練習は真ん前で見えました。

全体練習が終了するといくつかのグループに分かれての練習が開始されました。

【Red Sox】クラブハウス

先ほどのお話で登場した選手が出てくるクラブハウスです。

1枚目の写真の一番右の戸の上に、2枚目の写真のようにPlayers Lockerという風に書いていました。

040226-10

040226-11

この日実際に登場したときには、この扉から出てこず、選手は左側の戸から出てきていました。

【Red Sox】ファンのお話

アメリカのファンってホームとアウェイがはっきりしてる〜なんていいつつも、違う球団の格好をして思いっきりサインをもらいに来る人が多くてびっくりすることが多いのですが、ボストンのファンは今までで一番ボストンの格好以外のものを身につけている人が少なかったです。ボストンファンがそれだけ多いのかな?

この間アストロズに行ったときなんか、アストロズグッズを身につけている人なんてほとんどいませんでした。それ以外にヤンキースはまぁわかるとしても(移籍してきたクレメンスやペティートがもともとヤンキースだから)、メッツ、アスレチックス、オリオールズなどなどばらばらの格好。それでもサインは絶対熱意を持ってもらおうとするのだから、なんかイマイチ理解できないというかすごいというか…うう〜んと思う部分があります。だってそれじゃー選手もホントのファンだと思ってくれないだろ〜って感じで(笑)。オールスターや日米野球のようにいろんな球団の選手がくるのならまだしも、その球団に行くのになんでわざわざ違う球団のものを思いっきり身につけていくのかなぁ?不思議です。

私にはできない〜。どっちかというと、せめて色くらいは合わせるかな?と言う感じで今日はチームカラーの赤いニットを着てきました(笑)。このあたり単に小心者なだけかもしれませんが(笑)。

さてさて話は戻って、このファンですが、選手が登場したときには拍手!そして特にお目当ての選手がやってきたときにはすごい声援でした。まさに黄色い声援というのでしょうか。おお〜って感じ。

一番人気は…もちろんガルシアパーラ選手。
二番人気は…ジョニー・デーモン選手でした。

ファンはクラブハウス前で登場を待ちます。

040226-8

040226-9

その様子とやってくる選手の様子を写真に撮ってみました。

【Red Sox】到着〜♪

当初3マイルくらい離れていると聞いていた練習場ですが、実際にはめっちゃ遠くてシャトルに乗らないと帰れないな〜と思うほどでした。

到着してすぐに目に入った景色はとってもきれいだったので思わずパチリ。(練習場の向かいがわです)。

040226-7

なんか自然がいい感じでした。

【Red Sox】Special Trip

今日は何かあったらいけないからと早めに出たので、球場に早めに到着したのはいいのですが、なにぶん治安があまりよろしくないから周囲には食べるところなどなく、どーしよーって感じでした。とりあえず、車でパンを食べておいてよかった。

で、実際に練習は何時から始まるのだろうとスタジアムの駐車場の人に聞くと…

『今日は1時半になるかもわからない。』

ええ〜〜〜〜?1時半?それはないよ〜(泣)。

『その間時間もあるし、球場ツアーでも行ったら?正面の方にまわってごらん。』

とのこと。球場ツアーがあるのか…なんて思いながら正面に回ってスタッフらしき人にツアーのことを聞いてみることに。

『ああ、ツアーね。今日は9時半練習開始になるか1時半になるかわからないからバスが何時に出るかなぁ?』

????

バス? なんじゃそれ? ツアーってどこに行くの?
続きを読む

【Red Sox】治安が…

そして怒濤のローングドライブの末、ボストンレッドソックスのキャンプ地Fort Myersに到着。高速の降り口を降りて、さて球場まで後少し♪となったところでまわりを見渡すと…なんか雰囲気が…。

040226-3

040226-4

そうです、異常に雰囲気が悪い。治安があまりよくないのでしょう。治安がよくない場所というのはなんか独特の雰囲気があるのでなんとな〜くわかりますが、景観的にもあまりきれいな建物がたってないだけでなく、窓や戸にすごい鉄格子がしてあるのでわかりやすいです。球場近くはまさにそういう雰囲気で、ホントにスタジアムがあるのかなぁ?とちょっと不安になりました。

少なくとも夜にはぜーったい来たくないです…。

300キロオーバーの旅

さぁ、一日休んで今日はメッツに行くかレッドソックスに行くか悩みましたが、天気予報をチェックしてレッドソックスの方が危なくないということで決定。いよいよこの旅一番の遠距離ドライブの開始です。

今までボストンのキャンプ地にはまったく行ったことない上、凄く遠いので不安もたくさんでした。しかも行ったところでどこまで練習が見れるかもわからないし。もうどきどきです。(実は以前野茂投手がレッドソックスに所属していた頃、行こうと思ったことがありますが、ネットで調べてあまりに遠いのでやめたことがあります(笑)。)

9-10時に練習が始まるとして…途中の渋滞などを考えるとやっぱり早めに出た方が無難だろうということで今日は4時起きで5時半にホテルを出発しました。

まずナビに行き先を入れて…!!194マイル…。(約310キロ)

040226-1

マイル表示だと少なく出るので(といっても距離が変わるわけではないんですけどね)なんか少し気分的に楽かも…と思いつつ出発しました。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。