2004年03月26日

ヒューストン悲喜こもごも

いきなり行き先が決まったヒューストンですが、この日はもう予約三昧でした。めっちゃ久しぶりなだけにホテルといってもダウンタウンと球場と空港の位置も判らず、住所を見てもそこが具合いいホテルかどうかすら判らない状態…。

う〜ん、う〜ん…と悩んでようやく答えにたどり着きなんとか予約ができました。一つ言うならば、週末に泊まるにはいい感じのスポットだったと言うことは言えるかな〜という感じです。

先日ラスベガス行きかな…というころにラスベガスのホテルの週末料金は高い!ということを書きましたが、ヒューストンは決して観光スポットとして名高いわけでなく、どっちかというとビジネスチックな街なので週末の料金がウィークディ(平日)に比べると安くなっています。これはかなり助かります〜〜。

マップクエストなどのホムペで位置を確認しながら空港近くにホテルをとることにしました。結果ホテル代はラスベガスにとる当初よりも1泊あたり40ドル以上違うことになりました。ラッキ〜♪

そのまま勢いで観戦チケットへ。いつも観戦チケットはオフィシャルサイトからチケットコーナーにジャンプして購入します。だいたいチケットマスターかその他のチケット会社が噛んでいて(これはチームごとに違いますが)私はどちらかというと後者の会社の方のシステムの方が好きなのですが、ヒューストンはチケットマスターでした。

通常チケットマスターでも海外からはウィルコールというシステムを利用してチケットを押さえておき、現地の窓口で受け取ることは可能なのですが、見ていると

Other country用のWill Call項目がない!あちゃ!

アメリカ人用とカナダ人用のウィルコールはあったのですが、海外から購入することを考慮してないページ構成でした。アメリカかカナダにBilling Address(請求書の住所です)がないと難しそうだったので、嘘八百書くのもな〜と思って小心者の私はやめました。

ヒューストンは日本人など海外からあまり見に行かないのかしら?と思ってレギュラーシーズンのチケットで購入画面にいくとOther Countryの項目がありました。なんで??オープン戦だからどーせこないってことなのかしら??

でも結構まだまだいい席がありそうだったし、とりあえず売り切れることがないだろうと思い、現地で購入することにしました。

当日はヒューストンに夕方に到着後、ホテルにチェックインして球場に行くのですがまたもやどたばた劇になるのかしら?うーん。不安だわ〜。

でも、シアトルの開幕戦などがこのパターンじゃなくてよかった〜とつくづく思ったのでした。もしそうだったら見れないかもしれないもんね〜。ほ!

そういえば、昔予約といったら電話なりファックスで送って確認していたことを思えばインターネットで出来るって楽になったな〜と思ったりしました。電話だと英語でばばば〜〜〜と言われても聞き取りにくいとかわからん!とかあったらパニックになるけど文書だと時間をとれるし楽だし…♪ネットディールというスペシャルもあるし(^^)♪ネットってここのところ情報流出とか怖いイメージもあるけどホント楽ですよね〜。しみじみ。
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 旅行準備など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。