2004年04月20日

父の様態

父の状態は相変わらずという感じです。血小板が日々下がってきていて、腎生検ができないので数値を見ながらできる検査をしている毎日です。血小板が少なくなると血が止まらない状況になることから細胞をとったり、針を刺したりする検査があまり積極的にできないのだとか。いずれにしても相変わらず集中治療室にいますし、見守るしかないのですが、先生もできる限りのことをしてくださっていると思いますし、動ける人間が頑張らないと!

ちなみに、あまり血小板が下がりすぎると脳内の血管が破れたりして危険な状態になるのだそうです。(正常な人で15万-40万の血小板があるのだそうですが、1万台になると危険だとか。父は2万9000です。)なんとか数値が上がってくればいいのですが…。
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレディの登板

今日で3回目の登板。フレディは前回炎上してしまったので今回気持ちを持ちなおせているといいな〜という感じでした。

そして期待通りのピッチング!なんと8回を無失点で抑え、1-0と1点のリードを守り、クローザーのガルダードにバトンタッチ!これでいただきね♪と思っていたら…

ガルダードが打たれて同点に…ががが〜ん。

しかしここからが長かったですね〜。セブンスイニングストレッチを2回も見るなんて…。いやぁ〜NHKさんも最後まで見せてくれてありがとうって感じです。日本のプロ野球中継だと無理でしたけどね〜(笑)。

個人的にはフレディやっと勝てたかなと思っていたので(といっても確かにリードが1点だと不安ですけどね)、この試合はガルダード以外に勝ちがつけばいいや(笑)←いじわるです。と思って見ていました。それにしても長い長い!実際に見に行っていたら寒いし(シアトルだし)、長いしかなりハードだっただろうなって感じがしますね。

14回の裏にマリナーズがボークでさよならというなんか変な終わり方で勝ちましたけど、その日のニュースを見ていても、フレディが先発だったことなど覚えてないかのようにまったくコメントなどもなくふれている箇所も少なかったです。まぁ仕方ないですけどね。次回根気強く頑張ってね♪フレディ!
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。