2004年09月26日

運動会

私たちには子供がいないので運動会なんてしばらくぶりって感じでしたが、いとこの子供の運動会に写真撮影で行ってきました。

040926-1

前回9/11に保育園の、そして今回は小学校の運動会に行きましたが、楽しんだ反面驚いたこともたくさんありました。

話には聞いていましたが、本当に静かです。保護者の応援ってほとんどなかったです。拍手があるくらいで、『がんばれ〜』とか『いけ〜』みたいな応援って聞かなかったですね。保護者の方はビデオ撮影に余念がないという感じで余計な雑音が入っては困るのか本当に集中して撮っていらっしゃいました。お気持ちもわかるんですけど(^^)。

あと入場や競技のときに流れるBGMがすべて歌謡曲っていうのもびっくり。あややの曲が炸裂していましたが、たまにサザンなんて流れたりして…これって先生の趣味かなぁなんて思っちゃったりしましたが(笑)。

お遊戯が多くて競争種目自体がすごく少ないのもびっくりでした。運動会って言うとリレーが花形ですけど、リレー種目は男女各1種目であとは短距離走(個人)と全体の種目(学年によってつなひきだったり、たまいれだったり、騎馬戦だったり)みたいな構成になっていました。選手の選出があるとでれる子とでれない子がいるので保護者の方によっては苦情を言ってこられるのだそうですが、このあたり個人的意見を言うならば、私はあまり賛成でないかなぁ。

競争があってこそ!だと思うんですよね。勝っても負けてもいい運動会ってつまんなくないですか?リレーも選ばれると思うから頑張ると思うんですけど、たとえ、運動会では活躍できない子供でも勉強は出来るかもしれないし、美術とかうまいかもしれないし…。運動会での主役がいてもいいじゃないかなと思っちゃうんです。負けて悔しい気持ちがあるから次頑張るかもしれないしね。

得点もどうなったら何点入るのか不明瞭でどうしてこの得点になったのかさっぱりわからず、なんか無理に赤白の得点を入れてる感じがしてなりませんでした。仕方ないのかなぁ。

040926-2

なんか大人が子供をダメにしちゃうんじゃないかな〜と親にもなってない未熟な私ですが考えちゃいました。今回特に、自分の子供がいるわけではないのですごく客観的に運動会を見ていたから感じたのかもしれませんが…。

彼らはこれから国際社会で頑張らなければいけない世代になってくるだろうから、もっとハングリーになってもいいんじゃないかなぁと思った一日でした。

posted by ともとも at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。