2004年10月31日

十勝のチーズが金メダル

ちらっとヤフーを見ていたら、スイスのジュネーブで行われた山のチーズオリンピックで北海道十勝地方の共働学舎新得農場のさくらというチーズがフレーバーソフト部門で金メダルを見事受賞したというニュースがありました。すごいなぁ〜、460点の応募があった中での受賞とは。

それにしてもそんなチーズめっちゃおいしいんだろうなと探してみたらありました!ホムペ。おお。

その中でも『さくら』はカマンベールチーズのようでしかも期間限定!今年は6月25日ですでに受注がおわっていました。(2-6月の商品だったようです)残念。そのほかの商品もみんなおいしそうですが、今度さくらが登場したときに購入してみようかなとプチ贅沢考えてみたりしていました。

ところでまだ掃除中です。休憩よ〜なんて言いながらネットしっかりしているんですけど(こういう時間はあっという間ですよね)。
posted by ともとも at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベビーリーフ&小松菜…続報

10/26に植えたベビーリーフと小松菜の種…ですが、小松菜はまだ芽がでようかなという感じでちゃんと出てきていませんが、ベビーリーフがたくさん芽をだしました。

041031-3

とってもかわいいです。ベビーという言葉がぴったりかも♪これもまた楽しみです。
posted by ともとも at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 グリーン・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉大根&二十日大根…続報

10/12に植えた葉大根と二十日大根です。今回二十日での収穫は難しそう…(笑)。

041031-1

↑葉大根

041031-2

↑二十日大根

二十日大根の茎は赤味がかかっており、葉っぱにも産毛があってなんかプリティ。収穫できるようになるのかな〜。まぁすくすく?育ってるからいいかぁ。
posted by ともとも at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 グリーン・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水菜の苗もらいました。

母が伯母からたくさんのお野菜を頂いてきました。こんなご時世なのでとってもありがたいです。m(_ _)m

その際、母が『自給自足を試みている』(笑)という私の話をしたら、水菜の苗を3本分けてくれたそうで、今日植えてみました。

041031-4

育つかな〜どきどき。収穫が待ち遠しいです♪
posted by ともとも at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 グリーン・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どたばた大掃除

ただ今自宅大掃除中です(苦笑)。

父のことでどたばたしていたとはいえ、ついつい『またにしよう』とほったらかしてきたのでそのツケが今まさに回ってきた感じ。ひー。もともと旦那の仕事関連もあって写真やネガなどが山のようにあり、さらに私が仕事でしてきたぬいぐるみ関連のものが一部屋をつぶしている状況で整理しても…なのですが、頑張らなくちゃ〜。

ぬいぐるみ(主にディズニー)は仕事関連で手に入れたものなどがたくさん余っている状況で、手放しても問題ないものもたくさんあります。新品でタグも着いたままのモノも多く、きれいに箱に入れて保存してきたので、何かに使えるかなと考え中です。

以前、ぬいぐるみ関連のサイトも運営していた頃、そのとき自分のものといらない新品のディズニーのぬいぐるみをホムペ上で募って、神戸にある阪神大震災で親御さんを亡くされた子供たちの施設『レインボーハウス』(あしなが育成会)にクリスマス時期にどっさりプレゼントに…と持っていったことがあります。今でもあのときの関係者のかたと子供たちの笑顔が忘れられません。今回の中越地震では、今は生活物資以外をお送りできる状況ではないですし、かえってご迷惑になると思いますので、そういう子供用の施設を調べて、問い合わせてみようかなと考えています。施設名などご存じの方いらっしゃいましたら教えてくださるとうれしいです。m(_ _)m

いずれにしても頑張らなくちゃ〜。
…頑張るのは理由があります。明日、この家の建てて5年目の点検日なのです。こういうことでもないと頑張らないのは問題ありなんですけどねぇ〜。トホホ。
posted by ともとも at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

【旅】国の大きさ=おおらかさ?(1994.4月)

旅についても書いていきたいと思いつつ、しばらく書いてないような気がしますm(_ _)m。前回書いたのがシドニーだったのでオーストラリアつながりで(笑)今日は書いてみようかな。

1994年の4月は旦那と20日間ほどオーストラリアのとんでもなく気ままな旅をしていました。いきあたりばったり、どこにいくかは誰も知らない旅です。思いたったらドライブで次の土地に行くみたいな感じでした。

そんな中、この看板に出会ったのはシドニーからブリスベンまで1000キロのドライブに行っている途中だったと思います。車から見た看板はありきたりなマクドナルドのもの………のはずだったのですが、

次のマクドナルドCoffs Harborまでは177キロ…

041030-3

177キロかぁ…って…ちょっとまってよ。177キロも先のマクドの看板出すなんて、これってお国柄かしら?思わず感動して写真を撮りに戻ってしまいました。でも、日本じゃ考えられないですよねぇ。177キロ先のマクドなんて行かないもんなぁ(当たり前)。

でも結局私たちは気になって、この町に立ち寄り、そのマクドナルドに行きました!大きなプレイランド付きのマクドナルドでしたが、こうやって立ち寄ってるだけでもあの看板は成功といえるのかもしれませんね(笑)。でもオーストラリアでは177キロ先のマクドナルドって別におかしいことじゃないのかな?うーん。

なんかいろんな意味での大きさを感じました。
posted by ともとも at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動よ、もう一度!

ニュースによると、クーパーズタウンの野球殿堂に今日からイチロー選手の特設コーナーが11/8からできるようですね。

展示されるのは262本目を打った最終戦で使用したバット、打撃用手袋、スパイク、ひじ当てとサングラス。日本人記者が付けた当日のスコアシートや日米のファンが掲げた応援用のボード、今季着用したユニホームも展示品に加わる。…とのこと。わぁ〜見に行きたいな〜。そういうグッズは感動を呼び起こしてくれそうですよね。

でも日米のファンが掲げた応援用のボードって…作った人も自慢ですよね〜。本人にとってはすごい歴史的な記念になりそう。こんな場所に飾られるなんて野球選手でもそうないことなのに(笑)。うらやましいかも。

ちなみに同じ日からワールドチャンピオンとなったレッドソックスの特別展示もあるそうです。

ニューヨークからもっと近かったら見に行きやすいんですけどね〜、クーパーズタウン。でも、いつか一度は見てみたいなぁ…。
posted by ともとも at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I'm going to Disney World!!

先日ワールドチャンピオンになったボストン・レッドソックスのカート・シリング投手。怪我を負っているにもかかわらず、血染めのソックスになっているにもかかわらず、気迫のピッチングを見せてくれたことでもまだ記憶に新しいですね。

チャンピオンになった瞬間、テレビに向かって叫んだ言葉
『I'm going to Disney World』

アメリカではスポーツでチャンピオンになったときに、ディズニーワールドのパレードに参加してお祝いするというある種、伝統があるみたいですが、(野球にとどまらず、NFLでもNBAでも)一種のステータスみたいな感じなんでしょうか。

シリング投手もその言葉通り参加して、午後2時から行われたマジックキングダムでのパレードはすごい人だかりだったようです。

通常ディズニーワールドのパレードは直前になると人がかなり集まりますが、はっきりいって東京ディズニーランドのようなことはなく、場所取りを朝からする習慣もないですし、直前に行っても結構良い場所が空いているのですが、写真を見る限りではいつもよりもかなり多い人だったようです。さすが!って感じですね〜。

実はこのニュースでおもしろかったことがあります。それはシリング投手ではなく、ペドロ・マルチネス投手とデビット・オルティーズ選手。本当は先ほどの『I'm going to Disney World』は3人でテレビに向かって言った言葉なのです。

ディズニーサイドはこの言葉を聞いて、早速パレードの準備に取りかかり、この一日のために街の中を少し赤に塗り替えてまで(すごいですよね。この辺のスケールは)対応したそうですが、実際に来たのはシリング投手だけだったということでした。

さすがラテン系!(笑)
言うときはマジで言ってるんでしょうが、調子がいいところはやっぱり(笑)って感じかも。田口選手の日記にもしょっちゅうラテン人の選手とのやりとりが出ててよく笑わせてもらっているのですが、その憎めないいいかげんさをかいま見た瞬間でした。

レッドソックスのボストンでの公式なセレブレーションは明日(土曜日)の朝10時から。パレードもするようですね。いずれにしてもこのメンバーが全員そろうことなんてこのオフの状態から考えるとあり得ないと思いますし、全員で今は勝利に酔いしれて欲しいと思います。

でもこのいいかげんさ…日米野球には出て欲しくないんですけどね〜。(日々不安…)
posted by ともとも at 17:04| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パン作り

先日ひょんなことから『35分でパンが出来る』という本があるらしいということを聞き、すごく気になっていました。それで大きな本屋さんに言ったときに購入。村上祥子先生の本で、ふんわりパン(こねない!35分でできる。電子レンジで30秒発酵)という本。ほんまかいな〜って感じですよね。ちなみに、もう一冊はおやつの本で、同じくオーブンもはかりもいらない電子レンジのおやつSweetsという本です。

041030-2

この村上先生は電子レンジをうまく使うことでは有名ですが、(ショップチャンネルなどでも耐熱容器とレンジで作るお料理など紹介していることもあります)でもパンですよ〜。しかも一日かかるのではなく、35分。

最初この話をしたときに私も半信半疑でしたが、母も、旦那も『うそ〜。できてもカチカチじゃないん?』と疑いの目!でした。

私はもともと入院前仕事をやめたときに、今度こそ、ガーデニングと料理&お菓子作りなどやりたかったこと全部やるぞ〜と思ってきていたので(笑)、四十九日も終わって落ち着いてきたこともあって、ちょっとチャレンジしてみることにしました。

風邪気味で昨日は早めにやすみ、今日もまだ鼻声ですが、せっかくなので朝10時スタート!そしてできたのが12時前。さすがに発酵時間(レンジで30秒のあと常温に置いておく時間)が長めに必要だったことと手際が悪かったこともあったのかもしれませんが、それでも2時間もかからずパンが焼き上がったことに感動しました。

041030-1

プチパン(基本パン)…食べてみるとふんわり!
これはいいです。旦那も母も満足してくれました。手軽に…という意味でもすっごくいいですよね♪今度は食パンにチャレンジ予定。でも旦那はピロシキに興味があるようでしたが(笑)。本をみていると本当においしそうで、やり出すとどれもこれもチャレンジしたくなるんですよね〜。うん。

でもこの手軽さ、かなりおすすめです♪
村上先生はいろんな本を出していらっしゃるのでぜひお試しあれ!
posted by ともとも at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

田口選手お疲れ様

田口選手のオフィシャルサイトの日記(MAIL FROM SO)の更新があり(彼はシーズン中もマメに更新されていますよね)、昨日のこともかかれていました。それを読んで本当にお疲れ様〜と思いました。でもシーズン最後まで野球が出来るというのは幸せなことでしょうからホント残念だったけどよかったのではないかなと思います。

これからオフ、しっかりと休めて、来シーズンにぜひその続きをしてもらいたいと思います。田口選手お疲れ様でした〜。

余談ですが、私は昨日の日記よりも、むしろその下にあった10/25の18ダースのボールの方が気になってしまいました(笑)。
posted by ともとも at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MLB いきなりストーブリーグ

日本でも先日、FA権利取得者などのリストを見て、もうそんなシーズンかぁなんて思っていましたが、アメリカもワールドシリーズから一夜明けていきなりストーブリーグモードに変わっていました。さすが割り切り早い国です(笑)。感動の余韻的なものといえば、この週末にボストンでパレードを行うことくらいのようですね。しかし、未だにMLB.comのオフィシャルサイト(英語版)には日米野球のページがないのが気になりますね。もう来週なんですけど(笑)…頼むから今からのキャンセルはやめて〜と願うばかり…。

ESPNにフリーエージェントの権利のある人がリストになっていました。

これを見ていてびっくりしたのは、ワールドチャンピオンになったボストン・レッドソックスってば17人もいるんですねぇ。ペドロはヤンキースのうわさがあったりしていますが、こんなにたくさんいるとは!しかも主力クラスがぞろぞろといるのでこのオフは大変そう。来シーズン全く違うチームになってた…というのありかもしれませんね。今年チャンピオンになるべくしてなったのかもしれません。

そんな中、ホワイトソックスの高津投手は来シーズンに着いての契約はチームオプションだったのですが、チームが見事選択してくれ、今期100万ドルから250万ドルにアップを果たしました。高津投手は今季中継ぎでスタートしましたが、6月中旬から不調のコッチ投手に変わり抑えに回り、6勝4敗19セーブ、防御率2.31の好成績をマーク。来シーズンも期待したいですね♪

私個人的には来シーズン、2001年から追っかけてきたフレディ・ガルシア投手が今シーズン途中にマリナーズから高津さんと同じホワイトソックスに移籍しているのでキャンプを見に行こうかなと思っているのですが、アリゾナの中でもツーソンはフェニックス(空港がある都市)から遠いんですよね。飛行機で飛んでもいいんですが、だいたい経費節約で車で動くのでそうなると片道2時間半以上。まぁ練習見れたらいいんですけど(2002年3月は練習が見れなかったんです。)一種のカケになるかも〜。ひー。

いずれにしても来年誰がどのチームになるのかまだまだ見逃せなさそうです。要チェックですね〜。
posted by ともとも at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲット・ザ・グリーン

母が伯母からもらってきたさぼてんをおすそわけしてもらいました。

041028-1

なんかにょろにょろみたいですが、伸びてくるとこれが下に垂れ下がるのだそうです。へ〜。これから寒くなってくるのでうまく育つかわかりませんが、育つといいな〜。

こちらは母から株分けしてもらったミニ金の成る木。手と比べると大きさがわかってもらえるかな〜。

041028-2

金の成るといっても5円玉挟んでいくのだからお金を成らせるんですけどね(笑)。多肉植物系ってなんかプニプニしててかわいいので好きです。

これからの冬越し用準備必要そうです。温室作ろうかな〜と思っていますが、不器用なだけに…不安。(笑)
posted by ともとも at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 グリーン・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

レッドソックス 逆境が生んだワールドチャンピオン

ついに!ついに!ついに!!ボストン・レッドソックスがワールドチャンピオンになりました。これでもう呪いだの言われることはないでしょう…が、どちらかというと呪いが解けたうんぬんというよりも、選手が気迫でもぎ取ったチャンピオンというイメージが強かったですね。ディビジョンシリーズから応援してきたレッドソックス。ヤンキースとしても自分たちが負けたチームがワールドチャンピオンになったというのはまだよかったといえるかもしれません。しかし、日本人的にはゴジラ松井選手の夢を砕き、田口選手の夢も砕いたレッドソックス…とも言えるかも。

でも強かったですね。やはりチャンピオンシップシリーズの3連敗の後の4連勝が効いているのでしょうか。試合前のラミレス選手の発言『僕たちにはあの経験(3連敗の後でも4連勝することがある)ある。だから(王手だとはいえ)手をゆるめることはしない。』はその勢いと気迫を物語っていたとも思います。

いや〜なんといってもセントルイスは打撃のチームですから、そのチームにバッティングをさせなかったレッドソックスのピッチャー陣はすばらしかったと思います。特に、このワールドシリーズではカーディナルスの3番プホールズ選手、4番ローレン選手にまったくといっていいほど仕事をさせず、逆にカーディナルスとしては痛すぎでしたね。打撃戦になったのは1試合目だけで後はレッドソックスの投手がぴりっと締めていました。シーズン中は13ゲームの大差をつけ、いち早く地区優勝を決めた…いわば楽勝で一抜けしたカーディナルスに対して、苦しんで苦しんでワイルドカードで出場したレッドソックス。その苦しみ、途中にあった逆境が彼らを強くしたのかもしれませんね。

続きを読む
posted by ともとも at 15:35| Comment(3) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジング・メジャーリーグ

FA…もうそんなシーズンになるんですね〜。みろりさんの『みろりの今日の出来事』にトラバして少し書いてみようかなと思います。

今のところ大きくメジャーへのチャレンジを掲げているのが巨人の仁志選手と阪神の藪投手ですね。近鉄とオリックスのごちゃごちゃがあっただけにもっとチャレンジする人も出てくるかもしれませんが…。

藪投手は自分のオフィシャルサイトの中でメジャーチャレンジへの気持ちを書いていらっしゃいました。10/27のY's Messageの中です。この中の言葉を引用させていただくなら、『「なぜ、タイガースではだめなのか?メジャーでなければいけないのか?」と思う方もいると思います。でも、私の中ではメジャーでなければいけないのではなく、メジャーがあるから行きたいと言った方が正しいかもしれません。…』という言葉は正直なところなんだろうなと思いました。自分が知らない場所があり、チャレンジできる自分がある限り、やってみたいという思いなのでしょうね。代理人もゴジラ松井君と同じ、アーン・テレム氏に決定したみたいですし、いよいよという感じでしょうか。ぜひぜひ頑張ってほしいです。

続きを読む
posted by ともとも at 11:08| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USJ 地元集客の考え方

ネットで探索していたときに発見したニュース、USJが年間パスを期間限定で格安販売をするというものを読んでいてふっと思ったことがあったので書いてみることにしました。

このニュースは11/6から翌年の1/23の期間限定で年パスがお得に買えるというものです。安くなるのはうれしいですよね。これはこれでいいとして、常なる特典はアメリカと違ってないのかな〜って思いました。実は、アメリカのユニバーサルスタジオにはご存じの方もいらっしゃると思いますが、地元特典なるものがあります。
続きを読む
posted by ともとも at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク邦人人質事件に思う

地震のニュースが毎日ひっきりなしの中、イラクで人質…というニュースが舞い込んできたときは自衛隊かメディアの人かな?と最初思いました。…まさか一般旅行者とは世にも思いませんでした。かなりびっくり。

今回この件に関してはおそらく大半の意見は一致していると思います。ご家族の方は心配と思いますし、もちろんこの方の命を軽んずるわけではないのですが、やはり私の個人的な意見としては軽率だと思うのです。安全な国(といっても現在は必ずしもそうともいえませんが)で育ったが故の危機管理能力のなさがアダになった形かもしれませんね。誤解を招かないように少し補足をさせていただけば、決して安全な国に生まれ育ったと言うことが悪いということではないのです(むしろ幼少にこの環境を自分では選べないわけですからそれは非常に幸せなことですよね)。ただ日本人として一般的な大丈夫だろう…はあくまでも日本人としての物差しであって、それで世界中を計っては危険ということです。
続きを読む
posted by ともとも at 02:13| Comment(3) | TrackBack(7) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

新潟県中越地震:続く余震

今年は夏が暑すぎた分、寒くなるのが早いのか、異常気象なのか、明日の朝は冷え込みがきついようですね。新潟では朝に2-5度くらいになるとか。今家でこうしてパソコンしていても冷え込みを感じるのに被災者の方はすごくつらいことだろうなと思います。

今日余震で震度6弱を記録したというニュースを帰宅後に見てびっくりしました。余震で震度6…恐ろしすぎです。さらに、気象庁によるとマグニチュード(M)6以上の強い余震の発生確率は計算中だが、M5前後の余震はしばらく続く可能性もある…とのこと。物質的にも精神的にも二次災害がひろがりそうで心配です。一日も早く落ち着くことを願うばかりです。

また今日帰宅後、ずっと放送されていた親子3人の救出を見守っていましたが、余震の中でもレスキューを続ける方に本当に考えさせられるものがありました。自分ではない、家族でもない、友達でもない誰かのために危険を冒してその人を助ける…いくら仕事とはいえ、なかなかできることではないですよね。こんなとき願うことしかできない自分。仕方ないかもしれませんが、もどかしいですね。3人とも無事であってほしかったのですが、残念です。でも奇跡的に無事であった優太君の回復が一日でも早いよう願っています。

震災でなくなってしまわれた人、私の父も含めて病気で亡くなった人、まだ生きたいという願いが叶わず人生を終えなくてはならなかった人を見ていると、私もいろんな人に助けられて生かしてもらった命なのだから、小さなことでも出来ることはしていきたいと思います。
posted by ともとも at 23:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーディナルス vs レッドソックス 呪縛から解き放たれる時?

カーディナルスの本拠地セントルイスのブッシュスタジアムに戻っての第3戦。実は今日はライブでは観れず、ビデオ観戦。朝から知り合いがこちらにやってくるとあって迎えに行ったりしてどたばたしていました。ライブには勝てないけど、それでも結果を知っているのと知らないのでは気分が違ってくるのでなるべくワールドシリーズの話は見ないように、聞かないようにしながら帰宅し、まずは地震で行方不明だった親子の救出のテレビをみてから(見守るしかできないってつらいですよね)、ワールドシリーズ観戦をしました。

今日の試合を見ていて思ったのは、レッドソックスが強いというより(いえ、実際強いのは強いのですが、それ以上に)カーディナルスが自爆している印象がありました。もったいないというか、なんとしても今すぐにでも得点したいという気持ちが前にきているのですが、それがうまく働かず、からまわりして、プレッシャーになってしまっているというような感じもします。逆にこうなってくると、レッドソックス的にはかなり楽かなという気がしました。

勝負は1回にすでに出ていたような気がします。今日の先発はレッドソックスが、豪腕のペドロ・マルチネス投手。そしてカーディナルスがスパン投手。今日こそ先取点を取りたいカーディナルス。その願いを簡単にレッドソックスは打ち崩します。1回表先発のスパンはツーアウトまで順調に簡単にとっていたのですが、3番のラミレス選手にホームランをあびてしまい、今日も先取点はレッドソックスに。セントルイスとしては痛いスタートになってしまいました。
続きを読む
posted by ともとも at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新規加盟企業 結論出ず!

ライブドアか楽天か…ということは今年しこたま話題に登場していますが、今日の実行委員会では結局か加盟審査についての結論は出なかったようです。ニュースによると、29日の実行委で財務などの決算書類などが審査小委から提出された後、各球団がその資料を持ち帰り検討した上で、11月2日の実行委で1社を内定、同日のオーナー会議で正式承認される運びとなる…とありましたが、Xデーは11/2ですか〜。その話し合いをよそに、どちらのチームも監督、コーチ、GM、そしてチーム名などどんどん決定していますね。そのうち一つは内定もらえないんですよね〜。仕方ないのかもしれないけど、ここまで決定してそれぞれすでに動きつつあるだけに、なんかこれだけ振り回されて、参入できず終わっちゃうなんてちょっと切ないですね。

そうそう、両企業のチーム名決定していましたが

東北楽天ゴールデンイーグルズ
仙台ライブドアフェニックス

まだしっくりこないですが、そのうち慣れちゃうんだろうな。たぶん長いけど、省略して呼ぶだろうし。しかもどちらも鳥ですね、今回。

ライブドアは投票するために10個の候補のチーム名(フェニックス、イーグルズ、ドリームス、グリーンリーブス、フォレスターズ、フロンティアズ、ペガサス、シャークス、ドルフィンズ、レインボーズ)を挙げていましたが、それを見たときに正直NFL(アメリカンフットボール)のチーム名みたいだなぁというイメージがありました。でもフォレスターズとかグリーンリーブスとか音のゴロ的にはいいですが、もし決まっていたらチームロゴを結構かっこよくイメージするのって難しかったかも…なんてしょーもないこと考えていたのは私だけでしょうか(笑)。でも不死鳥フェニックスのネーミングにならってすぐ消えないことを願うばかりです(それを狙っているのかな?願掛けとか←投票だから違いますよね)。

まぁいずれにしてもXデーまであと1週間。噂通りなのか、逆転ありなのか…いよいよ後少しですね。

posted by ともとも at 01:14| Comment(5) | TrackBack(18) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

【旅】シドニー(1999.3.19〜27)

ここのところのばたばたで旅の話は全然してなかったですね(笑)。でも実はまだまだかけてないことは山のようにあったりするのですが、それは追って書いていく予定です…。

さて、アムステルダムからシンガポールを経て、オーストラリアのシドニーまで行く旅の続きです。シドニーではもちろんオペラハウスの前で記念撮影←ミーハー。

041025-4

041025-5

そしてディズニーストアに直行。ここでも商品リサーチ!余談ですが、前にもディズニーでリサーチするという話をしていたのですが、実際どんなリサーチをされていたのかということを聞かれたのでちょっとだけ(笑)。
続きを読む
posted by ともとも at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。