2004年10月25日

日本シリーズ第7戦 西武日本一!

いやぁ〜日本シリーズ終わってしまいましたね。今年は7戦にもつれるゲーム。そして毎日が長かったです。試合時間がいつも10時を超えていたような感じがありますし(笑)。

西武は優勝のイメージが結構あるんですけど、実は日本一って12年ぶりなんですね〜。しかも日本シリーズ5連敗中だったとは…。これはびっくりでした。…となると申年に強いのかしら?(笑)

今日の先発は中日がドミンゴ投手で西武は石井貴投手。第1戦で石井投手は、7回を2安打無失点と好投しましたよね。それ以来の中8日の登板、あのときの再来になるか!そして一方のドミンゴ投手は第3戦で5回を4失点とちょっと不安。今回は我慢強いピッチングが出来るかどうかがカギかな。

でも、西武は昨日の流れをそのまま持ってこれたら強いな〜と思っていたのですが、どちらかというと中日の方が地元での優勝、50年ぶり…といろんなプレッシャーがあったのかもしれませんね。

石井投手は2回、アレックス選手をショートゴロに打ち取った後に、リナレス選手にファーボール。これで初めてのランナーを出すことになり、続くキーマン谷繁選手。石井投手からすると押さえておきたいところ。谷繁選手からすると点をたたき出したいところです。ねばって7球目にピッチャーライナーが石井投手を直撃!西武にとってはラッキーなことにはねたボールがファーストに飛んでいったので、これでワンアウトをゲット。一旦ベンチに下がった石井投手は心配されましたが、これは休めないですよね。気迫でマウンドへ戻りました〜さすが!そしてまたもや打席はキーマンの井上選手。ここで、リードの大きかったリナレス選手を2塁牽制で刺してアウト!井上選手は絶好調だっただけにもしかしたらヒットを打ってたかもしれませんが、中日は自分でチャンスをつぶしてしまった感じで残念。石井投手はハプニングに負けず、見事な投球でした。これは大きく流れが動くかな?と思ってみているとやはり続く3回表、西武はピンチの後にチャンスあり!でした。

続きを読む
posted by ともとも at 23:16| Comment(8) | TrackBack(18) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶたまん

ここのところばたばたしていたので(そんな中でもきっちり野球見ていますが(笑))、なんかブログをアップしても読み返すことがなかったのですが、改めて今見てみると、ホントに野球漬け(笑)。それしかないじゃん!と思うほどですね。でもレギュラーシーズンはともかく、日本でもプレーオフ、日本シリーズ…アメリカでもリーグチャンピオンシップにワールドシリーズ…これだけ重なれば仕方ないですよね?←救いようがないかも。(笑)明日は久々に野球がないという一日になるのか〜と思うと変な感じです。(日本シリーズは今日で終わりだし、アメリカは移動日のため)ある意味生活的には健全だったりして(笑)。

今日は中心街に出かけ、旦那の写真関連の仕事を手伝っておりました。あちこち歩いてめっちゃくたくた〜。お昼は伯母特製の新米でついたおもちを食べただけだったので(充分ですが)小腹がすいて、思わずコンビニで肉まんを購入。たまたま通りかかったローソンで、新発売の吟上四川風肉まんと吟上肉まんを購入。旦那と半分ずつ味見してみることにしました。
続きを読む
posted by ともとも at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自給自足ブーム

ここのところどたばたの毎日。それでも忙しいとわかっているけど、あれこれやってしまう…昔からそういう性分なので困ったものです(汗)。

関西から移動してきてからどうしてもやりたかったガーデニングですが、ここのところの野菜高騰で、わずかながらも自給自足ブームになっています。しかも、できるだけ早く食べれるものがうれしいので(笑)、この間から葉大根と二十日大根を育てています。10/12から現在13日経過していますが、20日で大根になるのは難しそう…。日当たりの問題かなぁ?南向きで結構あたってると思うのですが…。それともプランターだからかなぁ?試行錯誤しつつも結構楽しんでいます。

で、またまた新たに小松菜とベビーリーフの種を購入してきました。

041025-8

小松菜は四十九日のときに農家の伯母に話をしたら、小松菜を勧められたので購入したのですが、ベビーリーフは2週間くらいで収穫可能とあったので思わず…(笑)。サラダに使えそうです。ちなみにダイソーで2袋100円のやつをゲット。うまくできるかな〜。わくわく♪
posted by ともとも at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 グリーン・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドソックス vs カーディナルス シリングの力投

チャンピオンシップシリーズのときから、レッドソックスのシリング投手の怪我は報道されていました。前回の第6戦での登板では血染めのソックスになりながらも足の怪我を気合いでものともしない様子がテレビに映し出されるたびに気迫を感じましたが、今回も同じないし、悪化している状況の中で、やはり彼の気迫が一番のポイントだったように思います。

昨日に引き続き、ボストンのフェンウェイパークでの試合。めちゃめちゃ寒そうです〜。先発はレッドソックスがシリング投手、そしてカーディナルスが、マット・モリス投手でした。カーディナルスは前日は普段レフトのサンダース選手をDHにおいて、田口選手をレフトで先発出場させていましたが、今回は対シリング…ということを考えて打撃を重視したオーダーにしてきたようです。レフトがサンダース選手、そしてDHにはアンダーソン選手が入り、田口選手は先発出場にはなりませんでした。

昨日は11-9と合計20点飛び出す乱打戦。今日はエース級で締まった試合が想像できるだけに早めに点を挙げてペースをつかみたいところだろうなと思ってみていました。1回表、カーディナルスはツーアウトの後、プホールズ選手のツーベースがあったのですが、ローレン選手はサードライナーで得点できずでした。この回、1番バッターのレンテリーア選手が、アウトになったものの、シリング投手に対して12球も投げさせました。シリング投手はベストコンディションではないだけにこの攻撃は大きかったと思います。逆にシリング投手的には心配な内容でしたが、なんとか0点で切り抜けました。
続きを読む
posted by ともとも at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。