2004年11月02日

ライブドア vs 楽天……やっぱり★

4時に終わって…という予定が、実際記者会見が開かれたのが4時半まわっていたのではないでしょうか?そのときちょうど私は一仕事終えた旦那と母とお茶をしておりました。

最初にニュース速報が流れ、楽天に決定という文字を見るなり、全員一致で話したことは『やっぱりな〜』。やっぱり…という言葉が今回はまさにぴったりって感じがしますね。

ライブドアの堀江社長が前日までに話されていた内容を受けて…なのでしょうか。まず、なぜ楽天が選ばれたか…ということを話されました。どんな風に話すのだろうとどきどきワクワク。

………しばし聞き入った後、うーん。経営内容の実績と数字のことがメインで一番にこのことを話される当たり、理由付けをするのが必死という感じを受けたからです。だって、ハナから数字はもう提出された時点でわかっているわけで、だったらここまで引っ張らなくても、あっさり『楽天の方が赤字に耐えられそうだからこの時点でもう楽天の勝ち』と言ってあげたらよかったのにって思うんです。そうじゃない、もっと考える部分があったからここまで悩んだのではないかなと期待していただけに、なんだかな〜という気がしちゃいました。

続きを読む
posted by ともとも at 21:23| Comment(15) | TrackBack(56) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながら…

今更…なのですが、こうさぎを導入してみました。名前はFreddy。(やっぱり!って感じですけど(笑))
いろんな言葉をしゃべるようなので、いじっているとだいたい単発の単語だけなのですが、いきなりロングなセンテンスをしゃべったので思わず撮ってみました。(笑)

041102-1

日記は書くようにセットしていないのですが、見てるとかわいいですよね。
posted by ともとも at 11:03| Comment(11) | TrackBack(1) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米野球 先発メンバー発表

今年のオフシーズンは早くからFA選手がファイルされたりしてそっちで盛り上がりまくりで、実は日米野球の話がほとんどオフィシャルサイトに出てきてないのがびっくり。2002年はMLB.comに特設コーナーが出来て、かなりページも割いていたんですけどね。今年は今のところニュースにちょろっと出るくらいです。なんかさみしいな。これから出来るのかもしれないですけど…。

そんな中、日米野球の先発発表がありましたね。
あくまでも試案策ということみたいですけど。

「1番・右翼」カール・クロフォード(デビルレイズ)
「2番・三塁」ハンク・ブラロック(レンジャーズ)
「3番・DH」マニー・ラミレス(レッドソックス)
「4番・一塁」デービッド・オルティーズ(レッドソックス)
「5番・左翼」モイゼス・アルー(前カブス)
「6番・中堅」バーノン・ウェルズ(ブルージェイズ)
「7番・捕手」ジョニー・エストラダ(ブレーブス)
「8番・二塁」マーカス・ジャイルズ(ブレーブス)
「9番・遊撃」マイケル・ヤング(レンジャーズ)

ピッチャーについては

第1戦 先発にロジャー・クレメンス(アストロズ)
    リリーフにマーク・レッドマン(アスレチックス)

第2戦 先発にカイル・ローズ(ツインズ)
    リリーフにドントレル・ウィリス(マーリンズ)

第3戦 先発に石井一久(ドジャース)
    リリーフにジェーソン・マーキス(カージナルス)

第4戦は先発にジェイク・ピービ(パドレス)

という順番でローテーションを回し、第5戦で再びクレメンスを先発マウンドに送るという。…ということです。

ちなみにスケジュールとテレビ局(放送予定)はこちらです。
2004日米野球スケジュール

毎度ラインナップを記念に撮影してかえっていますが、今更見るとわぁ〜と思う選手が来日していることがありますね。今回もラインナップは記念撮影しておこう(笑)と思っています(単なるミーハー)。
posted by ともとも at 10:24| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ今日の午後2時から…

長い間の球界再編成の大きな一つのくぎりになりそうですね。楽天かライブドアか…いよいよ今日の午後2時からの実行委員会とオーナー会議で決まります。

それにしても…前評判は当然のように楽天ですね。ここまでワンサイドゲームってなんか気の毒ですがまあなぁ〜って感じもします。(今までのオーナーたちの印象が)

でもライブドアの社長堀江さんがおっしゃっていた、落選の場合の理由のうやむやはやめてほしいというのは理解できます。やはりどうして選んだか。またなぜだめなのかをはっきりした方がいいと思うのです。それは今後参入してくるところも含めての指針にもなると思いますし、野球界の発展にもなればいいのにと思っちゃいます。

さぁ結果はいかに?
posted by ともとも at 09:59| Comment(3) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。