2004年11月08日

島根県美郷町:神楽

旦那の仕事で一泊二日の旅。その前日そろえるべきモノを朝までかかってそろえただけにほとんどよろよろ状態のはずだったのですが、もうすでにハイテンションになったまま現地に向かいました(笑)。

知り合いが旧大和村(現美郷町)にUターンしたことで、地元で活躍している神楽団の方とお知り合いになり、旦那がその神楽を舞っているシーンを撮影してあげたところいたく気に入って頂き、今回のような仕事になっていったのでした。土曜の夜に収穫祭があるのでその余興として夜神楽が8時からあるそうなのですが、その前に副団長さんとお話をすることになっていて、お昼を一緒に食べながらいろんなことをお話させていただきました。それにしても田舎の祭りは夜中、すごいところは夜明けまであるようで、パワーを感じちゃいますね〜。

神楽はもともと秋祭り(収穫祭)の余興ですが、今少しブームになっていて年中見るチャンスはこのあたりではあるようです。もともと広島が発祥で広島県北を中心に広島と島根で多く、神楽団も150をゆうに超えるといいます。その1つ1つがきちんと依頼を受け手年中舞えるほど人気があるのだからこのあたりのお祭りとどれだけ深いつながりがあるのかわかるな〜と思っちゃいますね。(とはいえ、この度まで私はまったく知らなかったのですが(汗))

今回お話を聞いて、神楽の歴史もかなりいろんなものがあり、しかも舞う流派的なものも教えて頂いたりして、奥の深さを感じました。まだまだ知らないことだらけですが、日本の伝統って日本人の割にはふれる機会なんて限られており、ほとんど普段なんも考えてないだけに(ホントはよくないんでしょうけど)、なんかいいな〜と思いました。

続きを読む
posted by ともとも at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米野球第3戦

続けての投稿です(笑)。第2戦と違って、第3戦は延長して放送してくれましたね。でも最後のインタビューはバッサリ切られていましたけどね〜(笑)。うーん、バーノン・ウェルズのコメントも見たかったなぁ…残念。でもまぁ試合が切れなかっただけまし…と思うことにします。

今日も打者は見せ場をつくってくれましたよね。でも、一番の日本人のコーフンは井川投手と石井投手の投げ合いだったのではないでしょうか?井川投手は先日自分のホームページでも11/3の日記では日米野球への想いを書きつづっていましたが(実際メジャー行きを宣言したみたいですし)かなりマジで取り組んでいたことは確かなのでしょう。(阪神首脳陣は気が気じゃないと思いますが…)

そうそう、石井投手vs井川投手でコーフンの第3試合は、いつもブログでもお世話になっているヒロキさんがナマ観戦されていて、『ねぇ、私と一緒にダブルスチールしない?』ではナマ観戦レポが掲載されています。私もまた後でコメント参上させて頂く予定ですが、ぜひご覧くださいね♪

まずラインナップから…
続きを読む
posted by ともとも at 15:17| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米野球第2戦

各試合ちゃんと書けばいいのですが、ビデオを見ての中抜きになっちゃいます(笑)。ライブで観れなかった日米野球第2戦と第3戦。なんとここまで3-0でMLBチームの圧勝ですね。

思えば、二年前のときは日本チームも外人選手が結構たくさん出てて、グランドでMLBの選手といろんな話をしていましたし、ホームラン競争もカブレラ選手が出たりして迫力でしたが、今回は外人選手は出てませんね。まぁ日本チームの選手の選出の仕方が、オールスターに出た選手の中からのファン投票と監督推薦だったということもありますが、やはり外人同士、言葉もスムーズに通じますから、現在日本に来ている選手がメジャーへ戻るきっかけになったらイヤだなという判断もあったのかも…なんて思っちゃいました。日本人の大砲も結構出てないので小粒に感じてしまう感はありますが、その分あちらでスモールベースボールと言われる日本野球の神髄を見せてもらいたいなぁと思ってます。

今のところ、後半に進むに従って、なんか圧倒されている感じもありますが、残り4試合全力で日本チームもあのボストン・レッドソックスのような気迫をみせてもらいたいですね。やはり勝ちに来ている!というメジャーの気迫の方が今は上かもしれないなぁ…と思ったりします。
続きを読む
posted by ともとも at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリーグの揺れは続く…ダイエーに続き西武も!

島根に行っている間に、野球関連はいろんなことがあったようで、向こうにいる間も、テレビやスポーツ新聞で聞きかじりしていたのですが、帰ってきてからネットでニュースを読んだりしていると本当にびっくりでした。その中の最たるものは西武ライオンズの売却話ですが、こうなってくるとパリーグは本当にどこにいってしまうのでしょうか?正直、ちゃんと3月にオープン戦が出来る状態にあるのかどうかさえ不安になってきますよね。ダイエー、西武、そしてオリックスと近鉄…楽天の参入があったとはいえ、う〜ん…という感じがします。

まずはダイエー問題ですが、まず、先日のダイエーとコロニー・キャピタル社との間に結ばれていた秘密契約に対して、ソフトバンクにダイエーが自社保有の株の80%を売却することで応戦するのでは?とのニュースが流れていましたよね。どうなるかなと気になっていたのですが、先日この秘密契約についてダイエー側は「コロニーが売却先の推薦権を持つ」と説明されました。つまり、売却先についてはコロニー社が最終判断できるということでしょうから、ダイエーがよし、相手もよしと思っても、コロニー社が待ったをかけたらすいすい決められないわけです。これは、やっぱり時間がかかりそうですし、本当にやっかいかも。

またコロニー駐日代表も、ソフトバンクでもかまわないとコメントしつつも、『まだ推薦すると決めたわけではなく、他の企業にも手を挙げてもらいたい』とも話されたようなことも書かれていました。これで、現時点ではソフトバンク1社に絞らないと明言した形になりますから、11月末といわずとも早く決めたい、ダイエーやプロ野球サイドの思惑とは違って、決着はほど遠いことを暗に示したことにもなりますよね。逆に焦ることを手玉にとってコロニー社に契約を有利に進めようと言う考えかもしれませんが…。どうなるのでしょうか。

実はコロニー社はダイエーが本体を再生機構にゆだねる決着をしたときに、スポンサーとしても手をあげているそうです。それをみているとダイエーそのものを乗っ取るということも考えにあるのかもと思ったりします。そうなるとコロニー・ホークスというのもあり得るのでしょうか?それともその場合でもやはり日本企業が球団に関しては指揮を執らないといけないのでしょうか?こうして考えていても、先は長そうです。その間コロニーの一声で二転三転もあり得るかもしれませんし、まだまだ目は離せなさそう…。

そうそう、全くの余談ですが、島根に行く車の中で旦那が『ダイエーは今再生機構にゆだねられてるけど、再生機構は球団を保持することはしないと明言したらしいよ。』と話したときに、思わず『そりゃそうでしょ。だって企業名+ホークスだったら再生機構の場合、再生機構ホークスになるわけでしょ。選手もかっこわるすぎてイヤだと思うよ。』と言って笑っていました。まぁ再生機構ホークスは絶対あり得ないですけど、ちょっとねぇ、いかにも会社危なくて助けてもらったんですって感じで選手が悪くなくても処分者みたいな気分になると思うし、イマイチすぎますよね。(マジで考える私も私ですけど)

さて、もう一つの新しい問題は西武。
続きを読む
posted by ともとも at 12:11| Comment(6) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。