2004年12月03日

ジアンビ選手のステロイド問題より…

なんだか今日はヘビーな野球話題を書いているような気が…というか私のジコチュ〜コメントが炸裂しすぎているようにも思えますが…すみません。しかも、こんな私に対して、いつも温かいコメント頂き感謝しています。m(_ _)m これからもヨロシクお願いします。

いつもおせわになっているみろりさんの『娯楽の記録』でジアンビ選手の問題を書いていらっしゃって、本当はそこにコメントを書かせてもらっていたのですが、書いているうちに恐ろしく長い文章になってしまいそうだったので(というか書いていると熱くなるオバカモード)、こちらにブログとして記事を書いてみました。できあがったのを見ていると、よかった〜コメントでご迷惑かけないで(汗)というくらい長くなっちゃいました。文章まとめ下手です。トホホ。

さて早速ですが、大リーグのジェイソン・ジアンビ選手のステロイド問題。昨年オフからすでにジアンビ選手、ボンズ選手、シェフィールド選手などうわさだけはあがっていましたよね(同じトレーナーに接触しているため)。

自ら腹部などに注射 筋肉増強剤使用のジアンビ

実のところ、ご存じの方も多いと思うのですが、大リーグでは現在薬物使用に関して厳しい厳罰もないのが現状です。ここ近年でようやく重たい腰を上げてきたのですが、スパっとやり方や厳罰なども決まるわけでもなく、検査自体も数年前までは選手会が拒否してきた経緯もあります。怪しくなければさっさと検査をしてシロというのを出したらいいのに…と思うのですが、やはり大物の使用者がいるということの裏返し…なのかなと思えちゃうんですよね。実際問題、選手会というくくりではなく選手個別単位になったときは、意見が分かれていて、ヤンキースのジーター選手やもちろんイチロー選手など、『疑いがかけられてステロイド使ってるんじゃないかと思われているだけでもイヤだから、調べてくれ!』とコメントしている選手いますが、一方では『ステロイドなどやってない。自分がそういってるのだから確かだ。なんでわざわざ調べる必要があるんだ?』なんてコメントしている選手もいて、個人的にはこれってあやしー…と思っちゃう部分があります(笑)。

続きを読む
posted by ともとも at 15:58| Comment(5) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手会いろいろ…古田会長頑張って!

プロ野球選手会の定期大会が行われて、古田会長の留任が全会一致で決定しましたね。異例とも言える7期目だそうですが、確かに古田選手以外での会長ってぴんと来ない感じがしちゃいます(笑)。それにしても今シーズンは本当に大変だったと思いますが、彼だからこそここまで舵取りができたと思いますし、ぜひ来季も頑張ってほしいですね♪

今回の定期大会では各球団31選手が出席したようで、活発な意見交換があったようです。球界が改革の時期であることは誰もが認識している…とのこと、選手も一丸となっていろんな問題をオフの間にしっかり考えるのはいいことではないかなと思います。

記事によると、ドラフト問題では自由獲得枠の是非から完全ウエーバー制の導入、それに伴うFA制度の見直し、サッカー界では常識となっているメジャーを含めた海外球団へのレンタル移籍制度の導入などの意見が飛び交ったとか。さらに年俸の減額制限についても言及。野球協約で定められている1億円以上が30%、1億円未満が25%の数字を引き上げて大幅減俸も受け入れる方向も確認。要求だけでなく、選手側も痛みを伴うことで改革を早急かつ円滑に進めていこうという考えだということですが、選手サイドも本当に現在の経営などのこともふまえてるあたりは、一概には言えませんが、大リーガーと比べてもかなりトータルに考えてくれている気もします。
続きを読む
posted by ともとも at 13:54| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球選手の年金制度などのお話

こんな記事を見つけました。

NPB:選手の年金制度、来年3月に廃止検討

記事によると…プロ野球の年金制度は1964年に導入された。選手や監督、コーチ、審判員が在籍10年以上で退職した場合、55歳以降、年間113万3000円〜142万円の6段階の金額に応じて終身支給される。だが、金利低下や受給資格者の増加で財源不足が深刻化。さらに、確定給付企業年金法により新制度移行が決まっている。…とのこと。

来年3月にイキナリ廃止という形をとる…というのはあまりにも急すぎるとは思いますが、もともとここ近年の長引く不況で運用益が思うように上がらず、球団・機構側の財政を圧迫していたようですし、それだけせっぱつまっていたのでしょうか。それにしても近鉄の時といい、もう少し早めから動けなかったモノなのかなとちょっと思っちゃいますけどね。ただ、この選手の年金も企業年金制度の再編で一般の企業年金と同じように考えなおす位置にあるのは確かなようですね。
続きを読む
posted by ともとも at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。