2004年11月15日

神楽三昧

島根では今回はもう2日とも神楽漬け。そろそろいろんな演目を見てきて私自身も結構はまってきたモノがあります(笑)。この2日だけで写真が2000枚ほどあったので整理が大変でした。やっと一段落。

さて、土曜日にいつも行く神楽団の撮影があったのですが、今回は日本武尊。出発前どたばたの中、送ってもらったDVDを食事時間に見て予習してから撮影に臨んだのですが、やはりまだ慣れてない演目はかなり緊張しながらの撮影になるので思った以上に大変でした。特に今回は会場の光が弱く、暗めだったのでシャッタースピードが遅くて私みたいなシロウトの場合、ぶれぶれになりやすく、少しでもぶれないように必死で息を止めながら撮影していました(笑)。←これが一番疲れた理由かも。

常連のファンのおばちゃんたちともすっかり仲良くなり、いつも差し入れなど頂いたりしてよくしていただくばかりなのですが、まるでもうひとつ地元が出来たような感じになってきました。こういうところは田舎はいいですね〜。

前々回から旦那がオフィシャルフォトグラファーとして契約をして、撮影に臨むようになってから神楽団の方も気合いが凄く入っているのを感じます。これにより相互のスキルアップにつながると一番良いなぁと思ったりしています。

日本武尊はもちろんすごかったのですが、今回自分が最も楽しみにしていたのが実は次の日の子供神楽です。小学生以下の部と中学生の部があって美郷町になってから初めての町のお祭りのトリでやることになっていました。


まずは小学生以下の部。お囃子も大太鼓は神楽団がお手伝いしていましたが、それ以外の楽器はすべて子供たちでやっており、(最年少はなんと5歳!!)舞うのももちろん子供たちです。カワユイ!お囃子の子たちもかわいいのですが、ノーメイクなので迷惑がかかってもいけませんから小さく載せます。

041115-1

神楽の演目は紅葉狩り。山に迷い込んでいる二人が鬼女が姫に化けて行っている紅葉狩りに参加し酔わされてあやうく鬼女に食べられそうになったところを、神に救われて神剣を授かり、鬼女を倒すというストーリーで、だいたい神楽の演目は40-50分のものが多く、少し簡略化してあるので30分くらいとしても、セリフあり、舞もあり、変身もあり、大人でも結構大変なものですが、もちろん役柄的に出ずっぱりのものはないといえ、子供たちがどこまで出来るのだろう…というのは興味ありました。

041115-2

041115-3

041115-4

041115-5

041115-6

しかし、すごかったです。小学生たちが学芸会のレベルなんてモノじゃない神楽の演目を見事にこなしていました。かなり感動しちゃいました。

そして中学生の部。演目は葛城山でした。内容は土蜘蛛が侍女に化けて、源頼光に毒を盛り倒そうとするものの、すんでの所で助かり、四天王の家来に征伐させるという話。こちらは準神楽団員もいるのですが、さすが中学生という貫禄を感じました。この準団員の子2人についてはすごく注目しているのですが、ホントかっこよかったですよ〜。

一人はすごくきれいな顔立ちで人気急上昇中。初めての姫役だったそうですが立派にこなしていました。普段は神楽団ではお囃子をやっています。ホントはお囃子のときから載せたかったんですが、ノーメイクなので迷惑かかってもいけませんし、載せれませんでした。やっとメイクないし鬼の写真を載せれます。ホントきれいなんですよ〜。

041115-7

041115-8

そしてもう一人は実力はぴかいちで今年はこのあたりの代表に選ばれて東京まで行ったそうです。すり足などもしっかり出来て大人顔負けというか大人以上かもしれません。すごくいいです。

041115-9

041115-10

この子たちはみんな上下関係のあるなかでもまれているので話していても、本当に礼儀正しくてすごくすがすがしい気持ちになります♪これからも応援していきたいと思っています。がんばれ〜!

この後夜は宴会モード。とにかく行くといつもご近所から手作りの品々を頂き、何で呑まないのか!とこうなっちゃうのですが(笑)、写真整理もあったりしてなかなか全部ご期待に添える形にはならないんですよね。でもついつい宴会参加しちゃうんですけどね〜(笑)。
posted by ともとも at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぉ〜〜すごい写真!!しかも2000枚もあるんですか?!

しかし子供だからといってあなどれないのですね(笑)。しっかりお化粧などもしてほんとに本格的なんですねー。すっごいやってみたいーーー。礼儀作法もちゃんとしているなんて、ますますいいですね。私も着付けを習いたいなと思ってますが、礼儀作法も今更ですが身に付けたいなーなんて考えもあるのですよね。でも小さい頃からしっかり見につけられる環境はすばらしいですねー。
Posted by みろり at 2004年11月16日 02:40
写真、結構撮るんですよ〜。もちろん私はサブなので旦那がかなり撮るのですが、整理するだけで結構あります。これが実は一番大変だったりしますが(笑)。上の写真はすべて私の撮影モノですのでピンぼけ写真をはずすのに時間がかかりましたよ〜トホホ。

子供でもあなどれないですよ〜。しかしすごい!幼い頃から鍛えられてるってやっぱりいいですね。メイクもちゃんとメイクさんがいてきちんとされていました。あれだけの衣装を着て、あれだけのセリフと舞が出来るなんて、鍛えればなんでもできるということかなと思っちゃいました。

わかります〜。着付けいいですよね。私も着付け、習字など今更ですが、結構作法などを勉強したいです。字なんて書く機会があるたびにああ練習しなくちゃ〜と毎度思います。

みろりさん、ぜひ一度ナマで見る機会があるといいですね〜はまりますよ(笑)。
Posted by ともとも at 2004年11月16日 11:12
こんにちは♪

私もみろりさんと同じ所(写真2000枚)に、反応してしまいました。
しかもみんな綺麗に撮れていて、見応えがありますね〜。

今、各地でその地域の伝統芸能(って言ったらいいのかな)を継承していく為の努力をしていますね。
ともともさんのお話を伺っていると、こちらは特にレベルが高いような気がします。
塾に通うよりもいい勉強になるかもしれませんね。
Posted by ベル at 2004年11月16日 14:23
>ベルさん
こんにちは〜。いえいえとんでもないです。恐縮しちゃいます〜。

そうですよね、ホント伝統芸能って残していきたいなぁと思うのですが、自分では何もしてないだけに出来ることがあればなと思っちゃいますね。子供たちが神楽のある生活が当たり前って感じのところがまたよかったです(^^)。

今は物騒で他人の子供など怒りにくくなっていますが、こうして社会というものを教えてもらえる子供たちは幸せかも知れませんね。

今回はホント目からうろこでした〜。まだまだ知らないことが他の地域でもたくさんあると思いますがいろんなものを見れたらいいなと思っています。
Posted by ともとも at 2004年11月16日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1044808
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。