2004年11月24日

清原選手の去就問題 --プロスポーツか興行か--

巨人:清原選手の去就問題は、すでに最近のプロ野球の中心話題のひとつとなっているので、もう書くまでもないかな〜と思っていたのですが、やっぱりニュースを見たりしていると思う部分がふつふつとわき上がってきたりして、書いてみることにしました(笑)。

巨人を構想外と宣告された清原選手ですが、やはり巨人で!という思いを固めたようですね。昨日行われたファン感謝デーではキヨハラコールもわき起こりすごかったようですし。やっぱり人気はある選手なんだなぁと思ってみていました。

いつまでも好きな選手には好きな球団で活躍してもらいたい…この思いはわかりますよね。ただ、出るからには活躍をしてもらいたい…これが私の意見です。

もちろん、清原選手の去就問題ですから、清原選手自身が一番ベストと思う部分を選択されるのがいいと思うのですが、個人的意見を書かせて頂くとしたら、今回の場合すでに巨人サイドからは構想外の宣告をされ、来シーズンのレギュラーが確実に臨まれない状況ですから、今そこまで巨人にいることにこだわる…というのは正直なぜなんだろう??という気持ちがあります。野球人としてはやっぱり野球をしてこそ生きてくる…と思うのですが…それだけではない私にはわかり得ない部分がやっぱりたくさんあるのでしょうか。

…だとすると移籍ということも考えられるのですが、彼自身、どうしても巨人で自分のキャリアを終えたいとするならば、この選択肢は消えてしまいますね。…となると巨人で契約をすることを条件に動く今のスタイルになるわけですが、彼にはまだやり残していることは確かにあると思いますし、がんばれるのでしょうが、今の条件のままであれば、自分が巨人サイドだったら契約しないだろうなというのがあります。

一年まるまるレギュラーで使わないと断言している人間に4億5000万(今期推定)を払ってまで契約…私だったらしないでしょう。4億5000万クラス払うのであれば、やはりほぼ全部試合出てもらわないとペイどころじゃなく大赤字ですが、今回の場合、来季の構想に入ってないというのですから使う気がないのであれば巨人的にはおそろしくもったいないお金になる気がします。ただ、プロ野球をスポーツではなく興行ととらえれば人気選手にお金を払うというのもいいことかもしれません。でもプロスポーツという部分に重きを置けば、いくら人気があっても…というのが正直なところなのではないかなと思います。もちろん彼の人気はすごいですから、それでドームにやってくる人も増えるかもしれません。しかしいつかは引退があります。そのとき清原選手は引退すれば終わるのですが、巨人は続いていくわけですから企業体としては今後もふまえての選択だったのではないかなと思います。

ここのところ満足いくシーズンを通しての試合出場ができてないことについては、スポーツ番組などでも彼を養護して何人かコメントしてあげていましたし、チームメイトの声なども取り上げられていました。確かにそうかもしれません。しかし、私自身は、どんな理由があれシーズンを通して働けなかったことは替えようのない事実ですし、結果がすべてだと思います。厳しいかも知れませんが、彼が自分で残してきた結果に今一度自分を振り返る時期にきているのかもしれないなとも思います。

そして、もうひとつは…ジャイアンツに今どうしてでもついていきたいというのは彼の番長気質的にはどうなんかな?というのが個人的にあります。人間には引け際というのがあると思うのです。どんな人にでも引け際があってベストなタイミングで引けた場合と引けなかった場合というのはすごく違いが出てしまうように思います。今、彼はジャイアンツを去るかもしれないことをすごく惜しまれています。だからもし巨人にこだわるのであれば、そしてチームがもう使わないという構想にあるのであれば引け際のような気がします。彼ほど人気があるのであれば言葉が悪いですが、落ちぶれて引退するのは彼自身がもったいないと思っちゃったりして。

彼の人気はすごいものがありますし、やりたい場所でできるのが一番かも知れませんが、ここまでホームランキングなどには縁がなく無冠で来ていますので、やり残していることもあると思いますから、個人的には出れるところで最終的に個人タイトルかつチーム貢献して引退というのが好ましいと思うのですが、それがないのであれば、冷たいようですが私自身は…正直巨人にこだわり、シーズンを通して思うように活躍出来ないのであれば引け際…という気もしています。

清原選手の年俸について様々な意見があると思いますが、もうひとつ個人的意見を言うならば、もともと、高いといわれる年俸については西武にも責任があるのかもしれないなぁと思います。先ほどの話ではないですが、プロスポーツに重きをおくか、興行に重きを置くかによっても変わってきますが、プロ野球を結果重視のプロスポーツであってほしい私的には、無冠であるにもかかわらず、人気に重きを置き、リーグをゆるがすすばらしい成績を取る前に、彼を看板にしたいがために年俸をここまでひきあげてしまった…部分がどうしても今回の結果を招いてしまった気がするのです。そして、そのもちあがった流れをそのまま巨人も受けてしまったとも。ある種選択肢の積み重ねでプロ野球が年俸に一番重きを置くところは何かという指針がはっきりしてなかったツケではないかという気もしますね。

今回どのように決着がついていくのか…まだまだ闇の中にありそうな気はしますが、どうなっていくのか見守りたいと思います。いずれにしても本人的にも心からすっきりした形になるといいですが…。
posted by ともとも at 13:41| Comment(3) | TrackBack(7) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜♪

清原選手自身も最初は巨人で働く場がないのなら出てもいいと思っていたのでは、と私は思います。
それがどうしてこういう事になってしまったのか。。。
息子(阪神・西武ファン・清原もまあ好き)は、清原は読売ブランドにこだわっていると言っています。
昔から確かに巨人ファンで、ドラフト当日に流した涙を思い出すとあながち間違っているとは思えません。
でも、やはり私もともともさんと同意見です。
やはりスポーツ選手なら、試合に出てなんぼ!です!!
変なこだわりを捨てて、ぼかすかホームランを打っている清原を見たいものですね。
Posted by ベル at 2004年11月24日 20:45
ともともさん、こんばんはー。

う〜ん、清原問題、こうやってかなり話題になっている事を考えても、やっぱりすごい人気選手なのだなーと実感しますね。いろんな意見があって、なんだかどの道を選んでも賛否両論になってしまうような気がします。野球ファンとしては、働いて結果を残してなんぼ、と私も思います!特に清原のように高額な年俸の選手なら尚更ですよねー。ただ私達が考えている以上に清原は純粋な一巨人ファンなのかもしれませんね。はぁ〜清原ファンでなくても落ち着きませんね(笑)
Posted by みろり at 2004年11月25日 09:23
おはようございます〜。

>ベルさん
コメントありがとうございます。本当に難しい問題ですよね〜。息子さん、さすがなかなかなところをついていらっしゃいますね。旦那もそういうことを少し言っていました。もちろん、ご本人が一番思うところがあるとは思いますが、やっぱり私的には、試合で暴れて欲しいです。ベンチをあたためている姿よりもそういう姿が見れる方がどのチームにいらっしゃっても『らしい』と思っちゃうんですけどね。

>みろりさん
去就でここまで問題にされるのは本当に人気がある証拠ですよね。しらないうちにあれ?どこいったん?ってことがあり得る世界ですごいことだと思います。みろりさんのおっしゃるとおり、彼はなによりも巨人ファンなのかもしれませんね。いろんなことが頭に回っているのでしょうが、やっぱり野球が出来る年齢、旬はあると思います。ファンに年齢はないですが、野球人として現役を続けるには限界があると思うので、暴れられる限りは暴れられる場所で暴れて欲しいなと個人的には思っちゃうんですよね。うーん。
Posted by ともとも at 2004年11月25日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒールの存在とヒーロー
Excerpt:  渡辺巨人旧オーナーに対して、とあるプロレス団体がコミッショナーに就任してもらえないかと本気で考えていたそうだ。プロレスも人気の低迷打開のために渡辺旧オーナーがいれば助かると考えた。  理由はこうだ..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2004-11-24 15:52

ソーサもピアザもマルチネスも…。日本も見習おうよ
Excerpt: メジャーリーグのオフは大物の移籍話で喧しい。日本でもお馴染みのビッグネームが目白押しだ。チームの編成や方針に合わなければ、実績も格もおかまいなし。チームも選手もプロとして割り切っている。 ところがこれ..
Weblog: スポーツヲタクの独り言
Tracked: 2004-11-24 18:35

着実に清原外し
Excerpt: 巨人に新外国人選手の入団が決まりました。今季86年ぶりのMLBチャンピオンに輝いたレッドソックスのゲーブ・キャプラー外野手(29)の入団を発表しました。中堅手のようで、ローズ、高橋(由)の3人で外野は..
Weblog: 金持ちに王道なし!〜30代フリーターからの成功法則とは〜管理人の日記
Tracked: 2004-11-24 18:41

〜清原は阪神に来るべきか〜 アンケート結果
Excerpt: 先日、「清原よ、阪神に来い!(アンケート:阪神は清原を獲るべきか)」で、阪神ファン及び清原ファンの方にアンケートを行いましたので、その結果をご報告しましょう。
Weblog: 怒りのいまじ庵_R XP
Tracked: 2004-11-24 22:12

清原の巨人への想いとは?
Excerpt: このところ連日のように話題になってるのが、清原と岩隈ですよね。特に清原の場合は、巨人から構想外と言われたなどで移籍するのではないかと騒がれていました。そんな中、23日に行われた巨人のファン交流イベント..
Weblog: 娯楽の記録
Tracked: 2004-11-24 22:46

なんでやねん、とも思いつつ…
Excerpt:  どうやら清原選手が読売残留の意志を固めたらしい という。僕は別にジャイアンツファンでもないのだが、 清原選手は年齢的にほぼ同世代であり、プロ野球の 世界では長らく英雄的存在だったこともあって、その ..
Weblog: よろずおしゃべり堂
Tracked: 2004-11-26 00:02

頑張れ 清原
Excerpt: 巨人の清原が正式に残留が決定しました。 色々あったのですね。 堀内監督の来年の構想の中には、清原の存在はなかったように思われます。 ファンが騒ぎマスコミが煽ったおかげで、清原の首が繋がったの..
Weblog: 店長の日記(BLOG) - おっちゃんさんの日記 - 神戸のグルメな焼き鳥 とり梅
Tracked: 2004-12-02 14:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。