2004年11月29日

観客動員数の怪とメス入れ

昨日は正午からSeesaaがメンテナンスに入っていたので、ニュースを読んでも即アップなんてできなかったのですが(最近メンテ関係なく即アップできてないですが…。)こういうときに限ってニュースがつぎつぎ目についちゃうんですよね(笑)〜。

もともと観客動員数を意地でも水増しして発表しないといけない理由ってなんなのか私自身よく分からないのですが、巨人もようやく重たい腰を上げたようですね。一足先に、みろりさんの『娯楽の記録』ヒロキさんの『ねぇ、私と一緒にダブルスチールしない?』でも書いてくださっているのでぜひご覧くださいね。

観客動員数の発表…一足先に先日ソフトバンクの孫社長も実数発表をすることを言われていましたが、非常にいいことだと思います。当たり前のことなので『いいことだ』とあえていうのも変な感じがするのですが(笑)、それでも作り上げた満員御礼はいらないのは間違いないのではないかなーと思うのです。ソフトバンクの場合は新規に受け継ぐ会社として膿を出し切ろうという姿勢があってもそこまで驚かないというのは確かにありますが、巨人が発表したというのは正直オドロキでした。球団の体質的には変わってないわけですからね。でもだからこそ、こういう流れが出てきたことは評価できることなのかもしれませんね。


アメリカの場合、スプリングトレーニングでも、レギュラーシーズンでも、バーコードシステム(いわゆるレジのピッとやるPOSシステムみたいなもの)を使用してカウントをしていますので、人数を出すのはいとも簡単のように思います。各入場口の合計なんてコンピュータシステムで一発でしょうしね。日本もこういうシステム導入したら、実数に近い数字なんてこと言わなくて済むかもしれませんけどね(笑)。

それでも、そんなアメリカでも、きちんと実数が分かってるくせに、年間シートも含めて前もってチケットが売れている枚数(実際に足を運んでいる人数ではなく)を発表してるんじゃない?と思うこともありました。現地にいてざっと入っているスタジアムの人数と観客動員数(何回か終わった後でスクリーンを使って発表されることが多い)を見比べておかしいなぁ〜と思っちゃったわけです(2003年のアナハイム・エンジェルス)。どこでも数字として実際に書いてしまうのはコワイのかもしれませんね。でもそんなことしてもバレバレだし、プラスになるとは思えないんですけど、そこはやはり変な見栄なのかなぁ。(ちなみに昨年のアナハイム・エンジェルス…2002年にワールドシリーズを制したため、シーズン前からチケットはかなり売れていたようなのですが、シーズンが始まってみるとあまり勝てずプレーオフすら出れなくなるとなると客足が遠のいていました。チケットは実際にスタジアムでもインターネット販売でもチケットマスターという日本で言う『ぴあ』みたいなところを通してエンジェルスはシングルチケットを販売しているので総販売数も一発でわかるようになっています。)

どっちみちチーム状況ってきちんと分かってもらった方がいいと思うんですけどね。お客さんが少ないということはやっぱり人気面で落ちてきているわけですし、経営者サイドだけでなく、選手にも危機感を数字の実数でもキッチリ持ってもらった方がいいんじゃないかな〜と思ったりしますけどね。

かなり余談ですが、アメリカのチケットにバーコード導入をしているのは、やはり偽物のチケットが横行していたりするので確認の意味もあってそうしているようなのですが、このシステムに頼るがためにまた詐欺事件は別に出てきてるのも事実です。つまりPOSシステムを通すだけならチケットに表向きなんの変化もないので、一度入って出てきた(使用済み)券かどうかがわからないということがあり、チケットがない人に外で使用済みチケットを売りつけて金銭を受け取って逃げるなんてことも起こっていたりします。(海外でチケットがなくてとりあえずスタジアムまで行こうと思っている人は気をつけてくださいね。もちろんきちんとした券を売ってくれる人もいますが、いい人ばかりではないということです。)売られた方はそのチケットで入ろうとしても一度システムを通しているので当然アウトになるわけですが、後の祭り…というわけです。もぎりとるチケットの方がある意味、使用済み!とわかりやすいというのはありますよね。どっちのやり方も利用するわけにはいかないのかしら?

いずれにしても、今回の動きで正式な人数、野球に足を運んでくれる人というのがどれくらいいるかきっちりするのはいいことだと思います。野球に限ったことではないですが、どんなにつらくても現状を見据えないと改革なんてとても無理ですしね。

それから、先に出たみろりさんが取り上げているニュースのひとつに『優秀なソフトは昔の話 巨人、意識改革に本腰 』というのがありますが、これも良いことだと思います。ここしばらく巨人は視聴率の低下とドームへの観客動員数の危機感は少なからずとも持ってきていて、ここのところいろんなことを取り入れようとしていたと思いますが、小手先のものが多かったためにあまり成功した言えるモノが少ないのも事実ではないかなと思います。たとえば以前やっていた巨人の放送の8時の男なんてコーナーは最たるものかもしれませんね(8時ちょうどに映っていた人を答えてハガキにて送ってもらうシステムだったかな?うろ覚えですみません。)。また、今年はドームとCGI花火をあわせたような形の映像を流したりしていましたが、苦肉の策という感じもうけました。

結局、小手先をいろいろやったとしても、野球本質のおもしろさが伝わらないと、どうしてもニュースで結果を見たらいい…というところから逃れられないと思うので、あまり効果がなかったのかなーと個人的には思ったりします。選手を身近に感じたり、やはり野球や野球選手そのものを堪能できないとつらいんじゃないかな…と。とはいえ、巨人が危機感をおぼえて実際に動くというのは球界全体に大きな影響力がなんだかんだいってもあると思うので、やっぱりこれは良いニュースではないでしょうか。ブランドそのものだって人間が作り上げてきたものですから、今までのものを頼りにするだけではなく、大事にしつつも、これからまた新たな巨人ブランドというものを作っていけばいいのではないかな〜と思います。期待したいですね。
posted by ともとも at 16:01| Comment(6) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともともさん、こんばんはー。紹介&TBありがとうございます!あ、上のランキング私も参加してます!野球のところはまだ全然少ないので是非是非ー!

で、本題ですが、メジャーでのシステムには驚きました。チケットがシステム化されているなんて…進んでるんですね。これから新球場を設立する楽天は多分調査済みなのかもしれませんが、是非実験でもいいので導入してもらいたいですよね。もちろんこれによるマイナス点の事も考えなければいけませんが、人件費や時間的な事を考えても導入する価値はありますよね。電車もスイカになってほんとにスイスイ行けるようになりましたし。

それと「8時の男」ありましたねー(笑)懐かしい!でも中継でいろいろ取り入れるのはもういいんじゃないかな?と思いますよね。逆にうざいなー(笑)とか思う方が多かったりするのが現実ですし。それよりもちゃんとプレーを見せてくれる方が長い目で考えていいような気もします。でもそうすると華やかさに欠けるのが難点かもしれませんが…。う〜ん、難しいですね〜。


Posted by みろり at 2004年11月29日 23:04
みろりさん

こんばんは〜。ブログ禁断症状になりそうでしたよ(なーんてオーバーな(笑))。ブログランキング後で行ってみます〜。

メジャーのチケットシステムはけっこうしっかりしていますね。本当にPOSレジみたいなのでピッとやるんですよ。初めて見たときはおー!と思いました。

楽天はGMがマーティー・キーナート氏というのがかなり気になります。そうとうメジャーを知っていらっしゃいますからいろんなことを逆に仕掛けて欲しいですね。

8時の男、私もうざかったクチです。あのとき画面でまるっきり試合をうつさなくなるのがイヤでイヤで…。多分その手の苦情はあったと思います。そんなプレゼント以上に、わくわくするような瞬間に出あわせた方が視聴率にもつながると個人的には思っちゃうんですけどね。どーなのかなぁ。

関係ないのですが、関東ではJRのカードはスイカというのですか?(すいすい行けるからスイカかな?)関西ではイコカです。コマーシャルも思いっきり関西弁で『イコカでいこか?』とやっていました(しかも仲間由紀恵ちゃんが)。思わず反応しちゃいました♪
Posted by ともとも at 2004年11月30日 00:06
ともともさんー。

イコカに反応(笑)
そうですよね、スイカは東日本だけなんですよね!そうなんです、こちらではJRのカードはスイカなんですよ。当然スイスイ行けるというのがポイントですよ(笑)コンビニなどで買い物も出来ちゃったりするらしいですが、私は使った事はありません…。
CMはキム兄やんだったハズ。それが結構かわいいのです(笑)
Posted by みろり at 2004年11月30日 00:21
>みろりさん

キム兄がコマーシャルしてたんですか〜。見たかったなー。キム兄ってなにげに好きなんです。料理も食べてみたいですし(笑)。なになに、JRのカードでコンビニ買い物ですか?すごいなぁ…とりのこされてるわー。(笑)

やっぱりスイカはすいすいのスイカだったんですね。納得♪夜が寝れそうです。←ウソ
Posted by ともとも at 2004年11月30日 00:45
こんばんは〜!
トラバありがとうございます!

悔しいかな、やっぱり読売さんが動けば球界が動くという図式が証明されてしまいましたね。
とはいえ、今回は悪いことをしようとしているわけでは無いですからね。
誠実・素直にいかなきゃダメですね!!
Posted by ヒロキ at 2004年11月30日 22:56
>ヒロキさん
こんばんは〜。お忙しいのにコメントありがとうございます〜。そうですね、現在のところなんだかんだいっても図式的にはやはり読売さんが強いですものね。でも逆にこのことをうまく利用するというと変ですけど、チームリーダーの役割を自負して率先切ってくれると良いんですけどね〜。
何にせよ、今回の話は正直に公開する方がいいですよね(というか隠す意味がないようにも思うんですけどね)(笑)。
Posted by ともとも at 2004年11月30日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

巨人、来季から動員数の実数発表?!
Excerpt: 今日は土曜なのに仕事でした…。いい加減完全週休二日にして欲しい!!そんなことはいいとして。毎回疑わしい発表だった観客動員数ですが、巨人が来季から「なるべく実数に近い数字」を発表する事になりそうだとか。..
Weblog: 娯楽の記録
Tracked: 2004-11-29 21:42

嘘はいけません! 実数を発表します。
Excerpt: 正確には“嘘”じゃないんだけどね。 まぁ、間違いなく55,000人も東京ドームにファンが集まっているとは誰も思っていないんですけどね。 東京ドーム会場以来、ジャイアンツ戦は必ず満員御礼だったん..
Weblog: ねぇ、私と一緒にダブルスチールしない?
Tracked: 2004-11-30 22:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。