2004年11月30日

清原選手の残留決定に思う…

先日から去就が注目されていた清原選手の巨人残留が正式に発表がありましたね。本人の会見でケジメ…というところでしょうか。個人的には活躍できる場を求めて他球団移籍してほしかったんですけど、清原選手が自分で決めたことですからそれはそれで頑張ってほしいと思います。ファン感謝デーであれだけのファンがキヨハラコールをしてくれたわけですから、自分のためにも、そしてファンのためにも、来シーズンは怪我なくいつでも準備万端状態であってほしいですね。

清原が来季も巨人でプレー 球団首脳と会談し決定

とはいえ、先日までは清原選手との会談も予定なしとコメントしていた堀内監督。本心と違って、オーナーサイドからの強いプッシュがあってこういう流れになったのが見え隠れするだけに、監督的には本当はつらいかなーという気もします(苦笑)。

もともと、清原選手が起用法への不満を球団本部に直談判したところ、解決どころか監督の来季の構想から完全にはずれることが発表されて両者ものわかれになってしまったところから始まったのですが、来年巨人がやっていきたい方向は結局どうなん?というのが、まるで見えてこないなーと個人的には思います。これって球団的には解決してるのかなぁ?と思っちゃうんですよね。どっちかというと、ファンが離れるのを恐れて考慮した結果、トップが表向き丸く収める方向でとりあえずの残留という形に個人的には見えてしまうんですけど…どうなんでしょう。巨人残留決定は清原選手自身の希望であり、自分で選んだことですから、清原選手的には問題ないのでしょうし頑張ってほしいなとは思いますが、監督的にはこういうチームにしたいという構想があるにもかかわらず、結局自分の考えを折る形で続けていかなければならないのですから、個人的には大変だろうな…となんかちょっと気の毒な感じはします。


清原選手の人気はすごいものがありますから、単にベテランという言葉ひとつで片づけるのもちょっと違うかも知れませんが、しかし今回、ベテランから切り替えることの難しさというものが露呈されたのかなという風に見ていました。チームの作り替え、選手の入れ替え…そういうものはベテラン(特に人気選手)がいると難しいモノがありますよね。アメリカなどの場合はさらにクリーンアップで使うことなど細かな契約まで交わしてあるので監督も不調で落としたくても落とせなかったりしてこういう入れ替えがスムーズに行えず大変だという場面をかいま見ることがあります。もちろん、今回のような直談判劇などあったわけではのですが、ある種個人的にはこういう世代交代という意味ではちょっとマリナーズでの面々と似てるかなと思ったりしました。

もちろんファンである以上、自分の好きな選手には出続けて欲しいなと思うのですが、私自身が冷たいのか(笑)、自分がいくらファンでも、納得いくプレーができないのならイカン!と言ってしまうほうなので、今回のことに関しては個人的には考え方が違うなーと思ってたりします(多分私が冷たいだけです…すみません)。

自分がずっと追っかけしているフレディもご多分にもれず…です。マリナーズを見ている方ならご存じと思いますが、2003年は本当におぞましいほどさんざんで(1回から炎上したり、2回で9失点なんてことがあったり、負け続けることしかり)、テレビで見てるだけでも耐えられず、手紙でも直接にも、頑張って立ち上がって欲しいことを言った上で、今良くないと思うことなどもいろんな形で伝えてきました。キャンプの時から彼はあきらかに練習不足じゃないかな〜(見ている限りでは走り込みゼロ)と思っていたので走り込みの必要性を書いたり(といってももっと走り込んで足腰がきたわったら下半身が安定してすごいファーストボールが投げれると思うとか…柔らかくですが)、ビデオをコマ送りして撮影し(笑)、絶好調の2001年のときとフォームやラバーを踏む位置の違いを写真にしてあげたり、審判よってかなり違うストライクゾーンをビデオで見返してデータを調べて勝手にプレゼントしたり…ああオバカ。もちろん好きな選手ですから、応援はしているんですよ。でも活躍はしてほしいんですよね〜、やっぱり。お金をもらってプレーしているプロなのですから、そのプレーで魅せてほしいんです。私が送ったデータなり内容なりはどうでもいいというか二の次でいいんですけど、あなたの活躍を待ってるんだ!というのだけでもわかってくれたらうれしーなぁと…。ちなみに、余談の余談ですが、それにしてもどんな言い方にせよ、プロ(フレディ)に対してシロウト(ともとも)が言うのですから失礼かつ無視されても当たり前と思ったのですが、返信をしてくれたときは涙が出るほど嬉しかったです(いっぱしのファンなのに…(泣))。その後自分でも努力したのでしょうか…くさることなく後半9月最後の最後に調子が戻ったときは本当にうれしかったですし、そして今年は比較的よい調子で過ごせ、惜しまれる形で(昨年だったらせいせいされていたかも(汗))マリナーズからトレードされたときはよかったなとも思いました(現在はホワイトソックスです)。

話は思いっきりそれちゃったんですけど(すみません〜m(_ _)m)、なにせ自分がこういうタイプなもので(汗)、今回の話でも清原選手には個人的にはやっぱり構想外と告げている巨人でなく、活躍できる別の場にいってほしかったなーというのがあったんですよね。私がフレディを想うのと同じくらい清原選手のことが大好きで大ファンだったら、今回、私は間違いなくもっと猛烈に怒っているかもしれません(勝手な話ですが)(笑)。ジコチュ〜ブログですからあえて書いちゃいましたけど(笑)、まぁそこまでのモーレツ(死語)ファンでもないから、冷静に頑張ってほしいとコメントしているのかも知れませんが(苦笑)。でもここまでファンがいる人なんですから、ぜひぜひ意地を見せて欲しいですね。

いずれにしても清原選手にとってこれは終わりではなく、スタートラインにたったと同じことだと思います。来年自分でも納得いくプレーができるか…というところが一番大きなところだと思いますし、ぜひファンにも魅せてほしいですね。そうでないといけないと思いますし、せっかく希望どおり叶ったわけですから、頑張ってほしいと思います。
posted by ともとも at 19:45| Comment(11) | TrackBack(9) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBどうもです!
>ファンが離れるのを恐れて考慮した結果、トップが表向き丸く収める方向でとりあえずの残留という形に個人的には見えてしまうんですけど

そんな感じしますよね。来年からはデイゲームも復活させて子供客を増やしたいみたいですし。
個人的にはDHのあるパ・リーグがいいんじゃないかと思ってたんですが、本人が希望するなら仕方ないですね。
あと、フレディってフレディ・ガルシア投手ですか!返信してもらったってすごいですね!
Posted by ryu at 2004年11月30日 20:51
ともともさん、こんばんはー。

なんだか余談の話のほうが興味深かったりして(笑)
すごい熱いともともさん、大変素晴らしいですね!!そしてほんとにフレディさんを愛してらっしゃる!かなり感動しちゃいました。
あー、私は慎二の成績なんてあんまり気にしてないですわ(笑)元気に投げてればいいや、くらいなもんですよ。でもさすがに今年調子が悪くて2度も二軍落ちしたり、日本シリーズではベンチ入りも出来なくてショックでした…。やっぱり応援している選手には活躍してもらいたいですものね。
調子が良くても試合に出れないかもしれない巨人を、自ら希望する清原を見てファンはどう思うのでしょうか。なんとも言えませんね…。
Posted by みろり at 2004年11月30日 21:29
こんばんは〜。なんか熱く語ってしまい、後々見るとはづーい記事かも(泣)。

>ryuさん
こちらこそトラバありがとうございます〜。私もパリーグなら…と思っていたんです。仰木監督のラブコールなんていいんじゃない?って感じでしたが…本人が決めたのですから仕方ないんですけどうーん…です。多分激烈ファンだったらファンやめてたかも(笑)←勝手な話。

そうです、フレディはフレディ・ガルシア投手です。2001年のキャンプから応援しています。彼はラテン人にしてはシャイなので一見無愛想ですが、本当にファンにやさしいな〜といつも感謝しています。でもまさか手紙が返信されると思ってなかったので(しかも8/17に投函して9/3に戻ってきた)正直びっくりしました。ちなみに、その手紙には9月17日から応援に行くことも書いていたのですが、さすがにテキサスでベンチからそれを覚えてくれていたのか向こうから手を挙げてくれたときも感激でした(泣)。来シーズンも頑張ってほしいです。

>みろりさん
ああ、オバカ度を炸裂した記事を書いてしまいましたわ。すばらしいんじゃなくて呆れるほどバカです。しかも野放しになっているのでかなり危険(笑)。見捨てないでくださいね(爆)。

私的には、みろりさんのおっしゃるように、調子が良くても出れるか分からない場所をあえて選ぶ清原選手…うーんって感じです。ファンだったら怒り心頭かもしれません。←怒っても仕方ないですけど(汗)。西武時代に巨人を破って日本一になったときに流した涙はなんだったんだろーってちょっと思ったりして…。

まぁ来年は結果を残すしかない…ですよね。
Posted by ともとも at 2004年11月30日 22:27
西武時代の清原。
巨人時代の清原。

 どうも
 巨人の清原より
 西武の清原のほうが、
 輝いていたような。

 あれだけの素質を持ちながら。

 哀しい
 ピエロです・・。

 
Posted by Hama at 2004年11月30日 22:34
>Hamaさん

こんばんは〜。コメント有り難うございます。うーん、ホントにそうですね。輝ける人だけに…もったいないように思っちゃいます。とはいえ、ご自分で選んだ道ですから、もう一度輝けるように頑張ってほしいんですけどね。
Posted by ともとも at 2004年11月30日 22:59
ともともさん、再び〜〜〜です♪
トラバさせていただきましたー。

見捨てませんよ!!!当然探しに行きますので(笑)

フレディさんの返信はやはり英語…あ、違うのですかね??是非いつか見せてくださいーー!(ミーハーですみません)それにしても現地でも認知されてるファンは少ないのではないですか?

西武時代の涙…懐かしいですねぇ…。
あれはやはり愛情の裏返しでの「妥当巨人!」だったのですね。念願かなって巨人の一員になれた今では、また再度他球団へいって…とはもう思えないのかもしれません…。残念ですが…。
Posted by みろり at 2004年11月30日 23:11
>みろりさん
フレディは私達とコミュニケーションするときは英語です。でもどちらも母国語じゃないのでおもしろいといえばおもしろいですが、さすがにフレディの方がかな〜り英語達者ですので意味はくみ取ってもらってる感じですね(笑)。返信されてきたものもぜひいつか♪…というかお近くでしたらお気軽にお見せできるのになぁ。写真も…。

西武時代の涙…そうですよねぇ。あのころのままであってほしかったな〜と個人的には思っちゃいますが…うーん、心はずっと巨人ファンだったのでしょうか…複雑ですねぇ。
Posted by ともとも at 2004年12月01日 01:06
 こんばんは。お久しぶりです。
 僕にとって、清原選手が一番輝いていたのは
PL時代です。まぁそう言ってしまうと身も蓋も
ないですが…ドラフトでの一件以来、清原選手の
野球人生は読売球団に引っ掻き回され続けてきた
ように感じてなりません。西武時代の涙も、今と
なっては結局、そこまであのチームを意識せずに
いられなかったのか、と。そこまで強い思いが
あったのなら(まさか好きな巨人が負けたから
泣いてたわけじゃないですよねぇ)、横縞の
タイガースを見せてほしかった…それだけがどう
にもこうにも残念で…。
 そんなわけですので、来年はともかく、引退後は
プロにこだわらず、野球界全体のために力を尽くす
ことのできるポジションを見つけてほしいです。
少なくとも、日テレで巨人寄りの解説、なんて
のだけは勘弁してほしいです。
 ところでみろりさん!「妥当巨人」って…
すごい巨人ファンですがな(-。-;
Posted by よろず主人 at 2004年12月02日 02:14
>よろず主人さん

お久しぶりです〜。コメントありがとうございます。なるほど!PL時代ですか〜。確かに一番純粋に野球だけを考えれていた時代なのかもしれませんよね。ドラフトの段階から彼はずっと巨人を念頭においてきたでしょうから、そういう意味ではよろず主人さんがおっしゃられるように、読売球団にひっかきまわされた被害者的なものなのかもしれませんよね。

あれだけの人を引きつけられる人なんですから、それをもっと野球界そのものに還元できるとすばらしいと思います。日テレで巨人よりの解説…見たくないですね〜。うん。個人的には、広島から巨人に行った川口投手のコメントなど聞くと広島時代がまるで見えてこず、巨人OBというのが本人から全面提示されていて悲しくなっちゃったクチですから(笑)。
Posted by ともとも at 2004年12月02日 11:13
こんばんわ〜。
清原選手の話より、ともともさまのフレディ君に対する熱い想いと暴走するお馬鹿さ加減(←暴言御免なさい)に呆れるよりも感動してしまいました。
選手のファンとしてその気持ちはよーく判ります。。。やはり、ちゃんと試合に出て良いプレーを魅せて欲しいと誰しも願うと思います。
ですから、今回の清原選手の残留については、はっきり言って全然理解できません。(どうやら私も冷たい人間かも)そんなにも巨人OBとして引退したいのかなあと邪推してしまいます。。。
Posted by 猫又 at 2004年12月02日 22:07
>猫又さん

お久しぶりです。すみません〜暴走いたしましました(笑)。でもおばかモードの記事にコメントいただけるなんて幸せ者ですね〜。うん。ありがとうございます。

ついついね、あまりに不出来だったので(泣)、親心(いえ姉心にしておきます(爆))で熱く語ったんですよ。あっちからしたらなんじゃ?って感じだったと思うんですが、優しく聞いてくれました。(笑)

でも個人的には本当にファンだったら活躍をみたいと思っちゃうので、私も今回の選択だったらうう〜んって感じがします。キャリア最終が巨人ってそこまで大きいのかな〜と思えちゃいますよね、確かに…。かなしー。

猫又さん、こんな奴ですが見捨てることなく(笑)これからもよろしくです〜。
Posted by ともとも at 2004年12月03日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1158480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「巨人で来季もプレーできることになり、感謝している」
Excerpt: 清原が来季も巨人でプレー 球団首脳と会談し決定 巨人残留決定ですか、清原選手。
Weblog: a Boy
Tracked: 2004-11-30 20:52

結局残留・・・
Excerpt: 世間の注目を集めた、読売ジャイアンツの清原和博の去就が「残留」という形で終焉しました。 正直ガッカリってのが本音です。 移籍を示唆しておいて、ファンの声が決めてとなった? アホかって感じです..
Weblog: Jumble Box
Tracked: 2004-11-30 21:20

巨人の魅力、捨てがたし・・なのか
Excerpt: ファンも一枚岩じゃない?番長応援サイト異論反論 - livedoor ニュース
Weblog: 〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜
Tracked: 2004-11-30 22:35

「一から出直し」清原巨人残留
Excerpt: 清原が巨人に残留とのこと。「清原「巨人で来季もプレー」」(スポーツ報知)もう散々言われていましたから、今更驚く事でもないですね。やっぱり「巨人」なんだなーと、改めて実感したというかなんというか…。ただ..
Weblog: 娯楽の記録
Tracked: 2004-11-30 23:04

注目の的は俄然岩隈へ←清原巨人残留
Excerpt: 清原が巨人に残留 巨人・清原が正式に残留表明 楽天やオリ近からも「戦力外」を突きつけられて結局残留となった。前向きな残留と言うよりは,行くところがなくてモトの場所におさまったということだろう。しか..
Weblog: よく考えるぎょるいのひとver.3.02
Tracked: 2004-12-01 00:17

頑張れ 清原
Excerpt: 巨人の清原が正式に残留が決定しました。 色々あったのですね。 堀内監督の来年の構想の中には、清原の存在はなかったように思われます。 ファンが騒ぎマスコミが煽ったおかげで、清原の首が繋がったの..
Weblog: 店長の日記(BLOG) - おっちゃんさんの日記 - 神戸のグルメな焼き鳥 とり梅
Tracked: 2004-12-02 12:04

巨人球団経営と清原選手残留
Excerpt:  どうやら清原選手は巨人に残留するらしい。なぜ清原選手は巨人という虚像にこだわるのか。  来年は巨人が清原選手と交わした4年契約の4年目にあたる。契約によると清原選手の身分はかなり強く保証されている..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2004-12-02 18:33

超一流と一流を分けるもの
Excerpt:  清原選手は巨人残留を選んだ。清原選手の決断には彼なりの葛藤と判断があったのだろう。  ところで競輪選手にF1先行として無敵をほこった時代のあった吉岡稔真選手がいる。豪快なF1先行のレースがすがすが..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2004-12-02 18:35

大量のかまぼこと一緒に海を渡った男
Excerpt:  清原選手の読売球団残留がようやく本決まりとなった。 このことについては、すでに清原選手自身が残留の意思を 固めたことを表明しており、特に新味もない。ただ、清原 選手の残留に際して球団側がつけた条件が..
Weblog: よろずおしゃべり堂
Tracked: 2004-12-03 00:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。