2004年12月03日

選手会いろいろ…古田会長頑張って!

プロ野球選手会の定期大会が行われて、古田会長の留任が全会一致で決定しましたね。異例とも言える7期目だそうですが、確かに古田選手以外での会長ってぴんと来ない感じがしちゃいます(笑)。それにしても今シーズンは本当に大変だったと思いますが、彼だからこそここまで舵取りができたと思いますし、ぜひ来季も頑張ってほしいですね♪

今回の定期大会では各球団31選手が出席したようで、活発な意見交換があったようです。球界が改革の時期であることは誰もが認識している…とのこと、選手も一丸となっていろんな問題をオフの間にしっかり考えるのはいいことではないかなと思います。

記事によると、ドラフト問題では自由獲得枠の是非から完全ウエーバー制の導入、それに伴うFA制度の見直し、サッカー界では常識となっているメジャーを含めた海外球団へのレンタル移籍制度の導入などの意見が飛び交ったとか。さらに年俸の減額制限についても言及。野球協約で定められている1億円以上が30%、1億円未満が25%の数字を引き上げて大幅減俸も受け入れる方向も確認。要求だけでなく、選手側も痛みを伴うことで改革を早急かつ円滑に進めていこうという考えだということですが、選手サイドも本当に現在の経営などのこともふまえてるあたりは、一概には言えませんが、大リーガーと比べてもかなりトータルに考えてくれている気もします。

大リーグの場合、選手会が日本と比べものにならないくらいものすごく強いと思うので、チームやMLB機構自体よりもある意味、力があるといってもいいかもしれません。それはそれで選手の権利が保証されるという意味ではいいとは思いますが、近年の内容を見ていると、個人的には、どうしても経営というよりは自分たちとっていかにプラスかというところばかりに重きを置いている部分が見え隠れしているような感もします…。破格の要求額で選手に年俸を払うチームもチームだとは思いますが、選手サイドもそれでは契約しない!と強固な姿勢が貫かれているため、契約が成立したはいいけど、その分一般市民のチケット代にオンされている部分があるのは事実否めないと思います。(席を選ばないなら、かなりお安い券もありますが、内野指定などつらいなーと思うプライスが増えてきました。)また、金銭だけでなく、どんな成績でも2軍に落とせないという契約もまかり通ってしまうあたり、いかに選手会が強いか…というのが分かる気もしちゃいますね。

もちろん、ファンサービス(ファンとより近く)という観点に関しては大リーグはとってもオープンで選手も気さくだしすごくいい!と思うのですが、機構やチームとの契約などの話になると『野球はビジネスだからね』…と経営を考えて痛み分けなんてとんでもなく、とれる部分からはしっかり頂こうというスタイルがあるように思います。結局その機構やチームはファンからしっかりチケット代で徴収する…という、変な三角トライアングルになってるようには思えちゃうのですけどね〜。

いずれにしても今回の姿勢はいいんじゃないかなと思いますし、来年1/25に行われるプロ野球構造改革協議会への弾みになると良いなと思います。

それにしてもこの中で話されているレンタル移籍…どうなんでしょうか?力関係も大リーグ>日本という図式が、日米野球の開催を見ていても露骨に現れているだけに、レンタル中に調子よくて返却期間になってもめる…なんてことならないといいな〜と個人的には思っちゃうところもあります(笑)。でもサッカーのことよくわからないのでなんともいえないのですが、レンタルってもうハナから期間がきまっているわけで、チームづくりするというところからすると監督さんとかやりにくくないのかなぁ?とか思っていますがどうなんでしょうね。個人的にはいろんな側面から見ても難しいように思います。実現に向けては、相当詰める部分は必要だとは思いますが、どうなっていくのか見ていきたいな〜と思っています。

ともあれ、いろんな問題点があって大変だと思いますが、古田会長を中心として頑張ってほしいです。来季はシーズン中にあまりに大きな難題をかかえないようになりますように…。
posted by ともとも at 13:54| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古田会長、もう7期目になるのですね。
今年の球界再編問題を見ていて、ポスト古田は誰なんだろうとひそかに思っていました。
ダイエー・松中の名前を見た時には、『なるほど』とは思ったのですが、古田さんのあとは大変でしょうね。
古田さんもこの分だと、選手会長としての仕事がまだまだ山積みで、なかなか監督になれないですね。

Posted by ベル at 2004年12月04日 00:47
ともともさん。

年俸の減額などについても話し合ったというのはいいですよね。選手も今年いろいろと考えさせられた部分が多々あったんでしょうね。
レンタルですが、個人的にはちょっと不安だったりもします。このポジションを強化したいからあそこのチームから、なんて事になるんですよね?うーーん、どうなんでしょう?ただJリーグなどを見ているとそれでうまくいっているようですから、最初は違和感があっても慣れてくるんでしょうか。果たして野球界でうまくいきますかね?!
Posted by みろり at 2004年12月04日 01:50
>ベルさん

本当に7期ってすごいですよね。確かにこれだけすごい会長の後ってやりにくいでしょうね。みんなそう思っているんじゃないかな〜と思ったりして(笑)。まだまだ選手としてやることが山積みそうですよね〜、休めるときは休んで欲しいです〜。

>みろりさん

レンタルどうでしょうね〜。私も興味ありますが、試しにやってみよ〜という感じではできないだけに導入するとなるとかなり慎重さを要するように思います。システムに巻き込まれる選手って言う感じになると悲惨だと思いますしね。個人的にはかなり不安ですが…。うーん。
Posted by ともとも at 2004年12月04日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。