2003年12月18日

体調不良

実はここのところ体に発疹があって気になっていた。
至る所に目立つほどでもないのだけど
ちょこちょこぽつぽつと出来ているのだ。
単にかぶれただけなのか、
それともなんかのサインなのか…まったくわからない。
かゆみのお薬を塗りつつ様子を見ていたのだけど
ここは治ってきたけど、こっちにできた…という具合で
なんかイマイチよくなりきらない…
これはいかん!と思って病院に。

今日は近くの病院に来た。
ここは皮膚科と泌尿器科が一緒になっている。
そういえば、以前急性の膀胱炎になったときに
お世話になっているのでついでに見てもらうことにした。

待っている間不安になる。
病院の待ち時間ってろくなことを考えないので
嫌いだけど、名前を呼ばれるのをひたすら待つしかない…。
診察の順番が来て、見てもらう。結果は
『ニキビですね。』
『は?』( ̄□ ̄;)

力が抜けるとともに、でもこんなに全身ニキビが
あちこち出来るかぁ?しかもこの歳になって!
(これが大きかったりして)と思ったりした。

どうも説明を聞いていると、ニキビというと
顔というイメージがあるけどそれは違うらしい。
しかも年齢は関係ないらしい。(−▽−;;)
食生活、生活習慣が変わると
全身に出ることもあるというのだ。

生活環境ねぇ…と思い出せば、3週間ほど前、
豚の角煮にめっちゃ凝った時期があって、
どでかい豚バラのかたまりを購入しては
ゆで卵と一緒に圧力鍋で煮込み、
…それを食べてなくなったらまた作る…。

食べるより、より美味しく作りたいという一新で
腕を磨くために作りまくっていた。
それ以前は体調を考えてお野菜メインの食事だったのが
そこで一転して2週間ほど煮豚がすごい食事を占めていた。
これが原因だろうか?

いずれにしても思い当たるのはそれしかないので、
野菜メインの食生活に戻すことに。
あとお酢も最近とってなかったなぁと思ったりした。

ところがこれだけで終わらなかった。
『軽い慢性膀胱炎になりつつありますね。』
ここは顕微鏡で尿の状態をいつも見せてくれる。
本来ならなにも見えないのが正常なのだけど、
粒がぽろぽろ見えた。これが白血球らしい。
膿が出ているのと一緒のことだと言われてしまった。
( ̄□ ̄;)!! う、膿〜〜?


変なお話になってしまうのだけど、
急性の時はトマトジュースのようなおしっこになり
激痛だったのですごく焦って病院に駆け込んだ。
今回はたまたまここに来るので
ついでにこっちも見てもらおうとお願いしただけで、
実は自覚症状はほぼなかった。
これがコワイ!と思いません?

だって自覚症状なしなんて
そのままどこまでも悪くなる可能性がある
ということだもんなぁ。

『あの〜慢性って治るんでしょうか?』
慢性という言葉にびびって聞いてみると
治療すれば治るとのこと。これは一安心。ふう。

今回たまたま生活の乱れが
ニキビという形になって現れたけど、
体が耐えうれるときは、気づかないまま、
最悪まで出ないわけだから、
ホント自分で気を付けないとだめだなと
つくづく反省の一日でした。トホホ〜〜〜。
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。