2004年01月28日

祝!退院

040128

↑退院前に荷物を作ったところを撮ってみました。すごい荷物…。

今日は朝ご飯を食べてから荷物をまとめて退院準備し、すべての支払いも済ませて退院。すべてがあまりにも順調でちょっと怖いくらいでしたが、みんなに感謝感謝です。m(_ _)m

16日 入院
21日 手術
そして今日 退院♪

ホント入院してみてわかったことがたくさんありました。

まず…当たり前なのですが生活は改善できるということ。(笑)
私は完全夜型人間で、お仕事やお手伝いをいろいろしていると夜中起きてよざるな毎日を送っていましたが、すっかり早寝早起きで規則正しい生活をこの13日は送ることができました。入院前かなり不安でしたがこれやってみると結構いいです。気持ちいい♪人間はこうあるべきかも(笑)。

そしてたくさんの人に感謝でした。
旦那には毎日毎日本当に悪かったなぁと思いました。なにせ洗濯などほぼやったことないのに毎日洗濯しては持ってきてもらう…それだけでも面倒なのに、自分のことするにしても私の所に来る予定が毎日あると大変だっただろうと思います。なにせ自分のこと以外にしなくてはならないことがあると予定が入れにくいもんね。ホントお疲れ様でした。m(_ _)m

今回旦那にはもう一つ感謝していることがあります。それはお医者さんをとことん選択させてくれたことです。最初の病院から数えると3つめなのですが、納得いくまで病院と先生を選択させてくれました。でもおかげですごくいい環境で入院、手術、そして治療できていると思います。これ結構大事だなぁと思いました。

お医者さんって私たちからするともちろん判らない分野なのですが、それでも素人なりに不安がつきもので、いい、悪いもあると思うのですが、それ以上に合う、合わないというのもあるかなと思うのです。それが風邪くらいならまだ我慢もできるのですが、大きなモノになればなるほどやっぱり大事かなと。今回そういう意味では私にとっては本当にすごくいいお医者さんにお会いできてほんとうに幸せでした。入院中も、手術の時も不安になることなく、毎日を送ることができたし、すごくいい術後の経過でびっくりするほどです。私の症状からするともっと重たい患者さんもたくさん抱えていらっしゃるのに、私のこともよく見て下さいました。ホント主治医の先生に感謝感謝です。

そして両親も(特に父は病み上がりというのに)わざわざ広島から来てくれたり、旦那の妹であるSちゃんファミリーには本当にお世話になりました。旦那のお母さんや、お友達の弓ちゃんも様子見に来てくれたり、それ以外のお友達もメールではげましてくれたり本当に多くの人に支えられて感謝しています。すべてすべて…。

さらに入院中の患者さんとも仲良くなったりして、退院することはもちろんいいことなのですが、なんだかお別れの時はちょっと泣いちゃいました。(笑)私ってホントに泣き虫だなぁとつくづく思ったのですが、今回術後に部屋に戻ってきては泣くわ、お話していて泣くわ、もう泣きモード炸裂でした。それだけ感動が大きかったのかなあ?(笑)何人かのかたとは連絡先を交換したりしてちょっと予想外だったのですがうれしかったです。いろんな縁ってありますよね。不思議〜〜。

そんなこんないろんなことを考えつつも無事退院できました。

そして実は今日退院してすぐにしたのは…伊丹のダイアモンドテラスに行くことでした。これ超巨大ショッピングモールでアメリカ風なのですごく大好きなのです。行ってみてびっくりしたのは…

体力がない!(||| ̄□ ̄)

首が痛いのは(甲状腺腫瘍)術後だけに仕方ないかなと思ったりしたのですが、体力がここまで落ちているとは!たかだか2週間なのに歩き回るとふらふらしました。そんなに歩いてないのになぁ〜〜。こんなんでアメリカ行けるのか?と不安になるほど…。うう〜む。がんばらなくちゃ!

…というわけで明日から徹底的に歩き回ることに決定!アメリカ横断まであと1ヶ月もないだろうからがんばるぞ〜♪
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/659486
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。