2004年03月31日

嵐が去っていった…

日本でのMLB開幕戦なんかあっという間に終わったような…嵐のあとみたいな感じですね。ヤンキースの選手もデビルレイズの選手も日本という国を知るにはとても短い時間ではありますが、いい印象を持って帰ってくれるといいなと切に願うばかりだったりします。

それにしても1勝1敗…というのは個人的には一番いい形だったのではないかなと思ったりします。デビルレイズの若手奮起のハッスルも見れたし、ヤンキース打線の爆発も…あったし。そんな中日本人プレイヤーの松井選手の公式戦第一号が日本で…だなんてなんかドラマチックですよね〜。やるなぁ、すごい!

松井選手が所属するから…はたまたスター軍団だからどうしてもヤンキースファンが多いのは当然のことなんでしょうが、実はこの日本での開幕戦はタンパベイデビルレイズ主催なんですよね。本来はデビルレイズがホームチームなのにホームって感じがまったくなかったのはちとかわいそうだったかも。ユニフォームも逆だし。なんでもヤンキースのホームチームユニフォーム着用は巨人のオーナーのたっての希望だったとか。アメリカからするとホームチームがホームユニフォームを何で着ないんだ??とめちゃ不思議だったようですが、それは確かに…。うーんそれだけ力があるってことなんでしょうか?

でももう少し全体的に盛り上げて欲しかったですね〜個人的には。タンパベイの選手ももっと知ってもらおうとするとか…。だって主催チームなんですしせっかくだからMLBそのものの人気も上げてもいいと思うんですけどね〜。うーん。

いずれにしても遠いところお疲れ様です〜。m(_ _)mどちらのチームの選手にもアメリカに帰ってからゆっくり休んでパワーを元に戻して本国での公式戦に備えて欲しいですね。で、すばらし〜プレーがまたたくさんみれますように!
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/703572
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。