2004年05月06日

連休が終わり…

今年の連休は連休チックではなく、なんだかばたばたしている間に終わってしまいましたが、もともとカレンダー通りの出勤形態の仕事をしていなかったのであまり変わりなかったかも(笑)。

なんだかどうしても日記を書くと父のことがメインになってしまうのと、意外と時間があるようでばたんきゅ〜だったりして(めちゃめちゃ忙しいというわけでもないのですが)日記を書くのが後手後手になってしまっていました。いけないな〜。

父の具合は…といえば、連休前のステロイド投与開始後以降、ぐぐっと効くというわけでもないのですが、横ばいで毎日が過ぎている感じです。とはいえ、ステロイドはきついお薬なので、ぐぐっと効くのも怖かったりしますが、いい形になるように祈るだけです。ただ、父はステロイド投与により前向きになったように思います。もちろんステロイドの効能による興奮状態なのかもしれませんが、家に帰るという希望がもてているみたいで、気分が違うようです。これが一番のうれしいところです。

そんな中、父が集中治療室から個室へ移動しました。

とはいえ、完全な良好状態と判断されての移動ではなく、連休終了して病院サイドでの手術が沢山予定に組み込まれているらしく、集中治療室の部屋が足らないことが一番の理由だと説明がありました。

そうはいっても、かたときも目が離せない状態であれば、個室移動も許されない状況でしょうから、多少なりとも個室にあがれることを喜ぼうと思っています。ただ、集中治療室は各部屋にひとりの割合で(さすがに集中治療室という感じですよね)看護士さんが在中していたので、具合が悪かったりしてもすぐ看護士さんを呼んで対処してもらえたし、常に各部屋にあるカメラで監視状態にあったので24時間看てもらえてる安心感があったのですが、病棟にあがると、当然看護士さんの数が少なく、土日などはワンフロアを3人で看たりする状況になるので、ちょっと不安だったりします。なので、父に『ここではしんどかったら早めにナースコールを押してね。』と伝えておきました。

午後、透析後にお部屋お引っ越し予定と聞いて母は急いで出かけていきましたが、結局4時頃になりました。ばたばたとした移動で父はちょっと疲れた様子でしたが、新しい部屋は9階なので見晴らしもよく(集中治療室は3階でした)、気持ちいいので療養するにはいいかな〜と思ったりしています。
posted by ともとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/722091
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。