2004年09月23日

大和村

今日はローングドライブで島根県邑智郡の大和村に行きました。

神楽の撮影は10/9なのですが、9月いっぱいで実はこの村、合併で村の名前がなくなっちゃうので『大和』と入っている物をカメラにおさめよう!ということで…出かけることになりました。

現地に近づくと大和とかかれた看板が目につくたびに撮影開始!

040923-3

実は旦那はせっかくだから撮った写真をDVDに作成し直して大和村という村が存在したということを残すためにも、知り合いの方にプレゼントすることを考えていたようです。そのためには看板や名所などいたるところで気になる物を撮影していました。

このことを旦那が伝えると徐々に話が大きくなってきて、みんな大喜び!村役場の広報さんが車で村の名所なるところを案内してくれることになってびっくりです。ひええ〜〜〜。そんなたいそうな!とちょっと小心者の私はどきどきでした(笑)。

役場には合併までのカウントダウンが掲げられていました。(大和村は10/1に邑智町と一緒になり、美里町になるのだそうです。)

040923-6

大和村は村の中に7つの大きな橋があることでも有名です。(村という単位でそこまで橋があるところはないそうです)

040923-5

040923-4

↑私はこの高梨大橋が形的には好きです。

江の川がとても雄大ですばらしい自然ですが、ここ近年過疎化の問題に悩んでいるようです。山村ではどこでもある問題なのだと思いますが、一言では片づけられない問題ですよね。

車で連れて行ってもらった場所にはことごとく、曲がるところに看板などはなかったので私たちだけではとうてい行けないなと思うところばかりでした(笑)。

展望台からの見晴らしは最高でした。この日曇っていたのですがそれでもすごいなぁって思いました。晴れたときにもう一度行ってみたいですね。

040923-7

雨上がりで滑る上、岩場…と足場はすごく悪かったですが、蟠竜峡という滝はすごい迫力でした。いやぁ〜すごいです。

040923-2

あと、『やな』と呼ばれる昔ながらの鮎漁を見せて頂きました。

040923-8

川に鉄と木で仕掛けを作りその仕掛けに鮎があがってくるというもののようですが、なかなかおもしろかったです。ただ、その現場に行くまでが、すごく怖かったです。川の上に鉄の棒が置いてあり、その上を歩いていくのですが、下が川で結構高さがあり、しかも歩くと揺れるんです〜〜〜。高所恐怖症の私にとっては地獄!!(泣)でも頑張りました。後でこの鮎をごちそうになったのですが、とっておいしかったです♪

大和村には道の駅もあります。おみやげ屋さんとトイレなど休憩所がいっしょになったところですが、マタタビが有名みたいです。

040923-9

水曜と日曜にここで野菜の即売会もあるみたいです。今日は水曜だったので見ることができました。お野菜はすごく新鮮なのに安くてびっくり!でもそこでは当たり前のプライスなんだとか。少し頂いたのですがとってもおいしかったです。

040923-10

広報さんにお礼を言ってお別れした後、知り合いのおうちに戻ったら…

再び人が集まり、宴会スタート!(笑)話には聞いていましたがみなさんお酒が強くてすごい〜〜。めったにないお客さんということで歓迎をしていただき夜遅くまでごちそうを頂きました。m(_ _)m 

いや〜、でも貴重な体験もできて楽しかったです。
posted by ともとも at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 なんでも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/724243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。