2004年10月16日

【旅】アバウト・セキュリティ

2001年のアメリカ同時多発テロの時があってから、アメリカの空港、航空会社を取り巻く環境が一気にかわったのはもう周知の通りですが、本当にそれまではフリー!という状態でしたので、あのときまでよく問題が起きなかったという方がいいのかもしれません。

現在でも空港のチェックはアメリカ人以外には一時よりましとはいえ、厳しい状況だと思いますが(空港によって差があったり、空港職員によっても差がありますし、また日本以外のアジア圏には異常に厳しいところもかなり見受けられました)、少なくとも今年の4月に私が乗った飛行機(アメリカ系U○ITED)は機長室は開けっ放しでしたし、機長やスチュワーデスもあまり気にしてないような感じでした(たまたま私が乗ったフライトがいくつかそうだったのかもしれないですが…)。空港職員が調べてここまで入っているのだからもう大丈夫ということなんでしょうか…(笑えないかも)。

これから自分が乗る飛行機の機長さんと接触する機会というのは、日本で搭乗する場合ないと思いますし、機長室に入ることももちろん許されないことなのですが、アメリカでは、過去何度も私は機長室に入って(しかもエンジンはかかっている状態のときも)記念撮影をしてもらってきました。最初してもらったときは、記念としては嬉しい反面、いいのかなぁ…とかなりどきどきしながら写真とってもらったものです。でも、私自身はなんかしでかしてやろうなんて思ってないからいいものの、危険な人も乗り合わせている可能性はあるわけですから、セキュリティという意味では甘甘…かなりデンジャラスですよね。

よくよく考えなくても、危険な香りはプンプンなんですが、出発前に一緒に写真を撮ってくださいと話しかけると気さくに『Sure』なーんて言ってくれるし、さらに…どうせだったら…と機長の座席に座らせてくれたりするわけです。しかも!エンジンかかっていてもお構いなし。こっちが逆にビビっちゃったりして(笑)。

↓この写真も1999年に機長さんと撮った写真です。

0471016-3

そのころ私はディズニーのぬいぐるみ関連を扱う仕事をしていましたので、いくつか(特に日本を表現した着物シリーズ)を持ち歩いて、至るところで記念撮影していました。

確かに、空港のセキュリティが厳しくなったとはいえ(日本ではチケットを持ってないと空港の搭乗口に行けないのは当たり前ですが、アメリカはテロまではチケットを持ってなくても一部の空港をのぞいて結構空港の搭乗口まで入れていましたので、そのときの状況と比べると今はかなり厳しくなったと言えますよね。)、やっぱりまだまだ戦争自体終結できてないわけですし、飛行機の中も気をつけた方がいいんじゃないかしら?とは思っちゃいますけど…(写真を過去に撮ってもらって言うのは変ですが)。

セキュリティチェックについてもう少しお話をすれば、アメリカで球場などでも現在も行われていますが、形式だけで、鞄の中身を開けろ言われても、中に入れてるポーチや寒さ対策の毛布の中身まで調べる球場は非常に少ないです。マリナーズのスタジアムなど英語だけでなく日本語でも『バックパックはダメ!』という趣旨のことをかかれていますが、結構バックパックでも小さかったら入ってる人結構いるし。←意味ない〜〜。キャンプでも結構アバウトですが、一番厳しかったのがヤンキースでした。やはりスター軍団になにかあったらいけないから?なのかな。

実のところ、球場のセキュリティチェックで一番厳しいのは日本で行われたときのヤンキースとデビルレイズのオープニングゲームのときかもしれませんね。空港の金属探知器みたいなものまで飛び出していましたが、アメリカの場合、あんなチェックはまずないですし(笑)、チェックする人も一応ちらっとのぞく程度のところが多いですからね。(まぁあまり球場でテロは起きないだろうけど。一応MLBから言われてるから義務でやってるだけ〜みたいな感じなのかな。)

アバウト・セキュリティこれからどうなっていくのかな。また行くたびに見てみようと思っています。
posted by ともとも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/823131
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。