2004年10月18日

【旅】パリ〜(1999.3.19〜27)

フランスではまず、ディズニー関連のお仕事サーチを終わらせてから、おきまりの観光コースに出かけてみることにしました。もちろん、凱旋門とエッフェル塔はかかせませんよね。(笑)←ミーハー。

041018-4

041018-5

凱旋門って街中にありますが、この凱旋門広場…車がかなり激しく通ります。ロータリーのように四方八方から車が入ってこれるのですが、ちょっと無法地帯みたいでコワイんです。アメリカではこういう場所では先に車の頭を入れた順に回るみたいなところが暗黙の了解であるのですが、なんかとりあえず入りたい人が自分のタイミングで入ってくるのでちょっとびっくり。このあたり運転される機会がありましたら、結構気をつけてくださいね。(まぁあっちの人はバンパーぶつけたくらいじゃ気にしないでしょうけど)
アメリカならどんな場所でも、いろんな大きさの車でも運転する旦那ですが、過去に1ヶ月パリ生活をしたときにそれが身にしみているようで、パリでは絶対運転しないと言われました(笑)。まぁ、事故を起こしてもフランス語で対抗できるわけもないし、その方が無難だったかも。…というわけでパリでは地下鉄を使って行動。

パリの地下鉄は(今現在も変わってなかったら)、自分でドアを開けます。これ、ホントびっくりしました。駅に到着しても自分の前の扉が開かなくて、あれれ?なんて思っていたらいきなり降りる人がハンドルを回して自分でオープン!下手したら完全停車前に開け始める人もいて、あぶないやん!なんて思ったりして。超ローカル線でもなく、こんな町中走るメイン地下鉄で手動とは、オドロキ。

あと地下鉄で切符を購入して改札に入るところまでは普通ですが、出るときにゴミのように切符をその辺に捨てていました。これもびっくり。回収しないんですね〜。出口付近のごみばこに基本的に捨てていましたが、入りきってないものなどがちらがりほうだいで、後で掃除する方が大変やん!なんて思っちゃいました。でもお構いなしにみんなその辺にぽいぽい捨てていましたが(笑)。

エッフェル塔はこの時期(1999年3月)2000年ミレニアムのカウントダウンをずーっと掲示してあったのでそれを入れて記念写真を撮る人もかなり多かったです。でも、この近くでワゴン出して販売していたクロックムッシュ…。結構おいしかったけど、ジュースとハムを挟んだパンとクロックムッシュで日本円にして1500円くらい取られました。だまされたのか、観光地だから高いのかわかりませんが、あとあと計算してひえ〜。この時期、フランスはまだユーロとフランの混在(ユーロはまだ定着しておらずほとんどフランでした)時期だったのですが、フランをいちいち日本円に換算すると食費系(ジュースとかしょうもないものでも)が結構かかっていることを後々実感。アメリカでは24缶で3.99ドルなんてダイエットコークを買って(ちゃんとコカコーラとかペプシですよ)、のどの渇きを癒したりするけちけち旅に慣れている私たちにとってこれが一番つらかったです。(笑)

でも、街はホントおしゃれで、ミーハーなので初めて歩くシャンゼリゼ通りにはちょっと興奮しました♪
posted by ともとも at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランス。

 行った事なし。
 いいなぁ。

 (^^ゞポリポリ
Posted by Hama at 2004年10月18日 13:16
Hamaさん こんにちは〜。
私もゆっくりできてないので、パリをぐるぐる回っている方からすると見てないところだらけなんですよ〜。またいろんなところの話を書いていくのでよかったら見てやってくださいね♪

ところでHamaさんのところのココアちゃんの占いかわいすぎ〜。私ぴったりの職業…パンダだったんですけど…なれるんかいな?←無理。
Posted by ともとも at 2004年10月18日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/833475
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。