2004年12月06日

帰国ラッシュ

ニュースを見ているとイチロー選手と長谷川投手が帰国してきたようですね。…とはいってもイチロー選手はまたとんぼ返りみたいですが…。

『1年、1年自然に』=米大リーグ・マリナーズの長谷川が帰国

長谷川投手の記事を読んでいて、『チームのことを考えすぎて前半マイナスになった』というコメント…ちょっと個人的にひっかかっちゃいました。もちろん本当にそうである部分もあると思いますが、長谷川投手、見えるところでの練習に関してはほぼ私が渡米中(キャンプも開幕戦の頃も)していなかったんです…であれれ?と。ラク〜なキャッチボールとかはされていましたが、そのほかの練習は正直大丈夫?と思った覚えがあります。渡米前に『若手の見本になるように』というコメントをニュースで見ていたから期待もしてたし、本当は私が思っている不安など裏切ってくれたらよかったんですけどね〜。

ちなみに、大リーグのキャンプの練習について少し。続きを読む
posted by ともとも at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

プロ野球の良いお話♪

昨日からのどたばたでなかなかブログが出来ていません〜。こういうときに限って良いニュースがあったのになぁ…なんて思っちゃいました(というか、私がヘビーな話を記事に注目しすぎてる部分もありますが…)。

まずはロッテのジョニー黒木投手のお話。

黒木は1000万円減額提案

昨日いい話だ〜と思いながら書けなかったのですが(泣)、いつもお世話になっているベルさんの『雑記帳』みろりさんの『娯楽の記録』でうれしさを共有させていただきました(笑)。自分がいい話!と思っているときなどに記事を書いてくださっているのを発見するとすごくうれしくなっちゃうんですよね〜。m(_ _)m
続きを読む
posted by ともとも at 23:12| Comment(7) | TrackBack(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

ジアンビ選手のステロイド問題より…

なんだか今日はヘビーな野球話題を書いているような気が…というか私のジコチュ〜コメントが炸裂しすぎているようにも思えますが…すみません。しかも、こんな私に対して、いつも温かいコメント頂き感謝しています。m(_ _)m これからもヨロシクお願いします。

いつもおせわになっているみろりさんの『娯楽の記録』でジアンビ選手の問題を書いていらっしゃって、本当はそこにコメントを書かせてもらっていたのですが、書いているうちに恐ろしく長い文章になってしまいそうだったので(というか書いていると熱くなるオバカモード)、こちらにブログとして記事を書いてみました。できあがったのを見ていると、よかった〜コメントでご迷惑かけないで(汗)というくらい長くなっちゃいました。文章まとめ下手です。トホホ。

さて早速ですが、大リーグのジェイソン・ジアンビ選手のステロイド問題。昨年オフからすでにジアンビ選手、ボンズ選手、シェフィールド選手などうわさだけはあがっていましたよね(同じトレーナーに接触しているため)。

自ら腹部などに注射 筋肉増強剤使用のジアンビ

実のところ、ご存じの方も多いと思うのですが、大リーグでは現在薬物使用に関して厳しい厳罰もないのが現状です。ここ近年でようやく重たい腰を上げてきたのですが、スパっとやり方や厳罰なども決まるわけでもなく、検査自体も数年前までは選手会が拒否してきた経緯もあります。怪しくなければさっさと検査をしてシロというのを出したらいいのに…と思うのですが、やはり大物の使用者がいるということの裏返し…なのかなと思えちゃうんですよね。実際問題、選手会というくくりではなく選手個別単位になったときは、意見が分かれていて、ヤンキースのジーター選手やもちろんイチロー選手など、『疑いがかけられてステロイド使ってるんじゃないかと思われているだけでもイヤだから、調べてくれ!』とコメントしている選手いますが、一方では『ステロイドなどやってない。自分がそういってるのだから確かだ。なんでわざわざ調べる必要があるんだ?』なんてコメントしている選手もいて、個人的にはこれってあやしー…と思っちゃう部分があります(笑)。

続きを読む
posted by ともとも at 15:58| Comment(5) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手会いろいろ…古田会長頑張って!

プロ野球選手会の定期大会が行われて、古田会長の留任が全会一致で決定しましたね。異例とも言える7期目だそうですが、確かに古田選手以外での会長ってぴんと来ない感じがしちゃいます(笑)。それにしても今シーズンは本当に大変だったと思いますが、彼だからこそここまで舵取りができたと思いますし、ぜひ来季も頑張ってほしいですね♪

今回の定期大会では各球団31選手が出席したようで、活発な意見交換があったようです。球界が改革の時期であることは誰もが認識している…とのこと、選手も一丸となっていろんな問題をオフの間にしっかり考えるのはいいことではないかなと思います。

記事によると、ドラフト問題では自由獲得枠の是非から完全ウエーバー制の導入、それに伴うFA制度の見直し、サッカー界では常識となっているメジャーを含めた海外球団へのレンタル移籍制度の導入などの意見が飛び交ったとか。さらに年俸の減額制限についても言及。野球協約で定められている1億円以上が30%、1億円未満が25%の数字を引き上げて大幅減俸も受け入れる方向も確認。要求だけでなく、選手側も痛みを伴うことで改革を早急かつ円滑に進めていこうという考えだということですが、選手サイドも本当に現在の経営などのこともふまえてるあたりは、一概には言えませんが、大リーガーと比べてもかなりトータルに考えてくれている気もします。
続きを読む
posted by ともとも at 13:54| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球選手の年金制度などのお話

こんな記事を見つけました。

NPB:選手の年金制度、来年3月に廃止検討

記事によると…プロ野球の年金制度は1964年に導入された。選手や監督、コーチ、審判員が在籍10年以上で退職した場合、55歳以降、年間113万3000円〜142万円の6段階の金額に応じて終身支給される。だが、金利低下や受給資格者の増加で財源不足が深刻化。さらに、確定給付企業年金法により新制度移行が決まっている。…とのこと。

来年3月にイキナリ廃止という形をとる…というのはあまりにも急すぎるとは思いますが、もともとここ近年の長引く不況で運用益が思うように上がらず、球団・機構側の財政を圧迫していたようですし、それだけせっぱつまっていたのでしょうか。それにしても近鉄の時といい、もう少し早めから動けなかったモノなのかなとちょっと思っちゃいますけどね。ただ、この選手の年金も企業年金制度の再編で一般の企業年金と同じように考えなおす位置にあるのは確かなようですね。
続きを読む
posted by ともとも at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

岩隈投手の問題と高橋尚成投手の発言

ニュースでもブログでもすっかり話題になっている岩隈投手の移籍問題。ずーっと平行線のままここまできているのですが、先日の古田選手会長と選手会の後押しもあり、ようやく落ち着きつつあるようですね。合併前から新しく出来るオリックス・バファローズではやる気になれないからプロテクトしないでほしいとコメントをし続けてきているわけですし、なんとか早く決定してあげて欲しいなと思います。

球団サイド的には一種のカケだったのでしょうが、思った以上に岩隈投手の意志がゆるぎなかった…ということでしょうね。まぁそこまでガンとして譲らないという形でこられるとおもってなかったのでしょうが、他の選手もプロテクトできただけに球団的には損失かもしれません。とはいえ、まぁ、仕方ないですよね。球団がそういう選択肢を選んだのですし…。

仰木監督断念!『楽天・岩隈』誕生へ(スポニチ)
続きを読む
posted by ともとも at 14:17| Comment(5) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

ソフトバンクがらみでいろいろ

昨日ダイエーからソフトバンクへの譲渡手続きが終わり、いよいよ12/24に新生ホークスが誕生するまでのカウントダウンのみと成ってきた感じがしますね。ソフトバンクの孫社長は世界最強を目指すとコメント。先日、王監督をGMとして兼任起用するなどいよいよ動き出した…というところでしょうか。

孫流ホークス 世界最強を目指す

本業のインターネットを駆使し、豊富な資金力で「メジャーのワールドシリーズ王者と真の世界一を争えるチーム」づくりを掲げる孫社長。確かに世界一というか強いチームを目指すことが一番盛り上がるとは思います。 ぜひ良いチーム作り期待したいですね。そんな孫社長は「経費節減には興味がない」と豪語するだけに、投資は惜しまないとありますが、確かに総額200億円での買収以外に福岡ドームを年間48億円の使用料を払って365日借り切る…というのはすごすぎ。福岡ドームの年間使用料をコロニー社に支払っていくことは前にもニュースで見ましたが、まさか48億円とは!なにせ大阪ドームの年間使用料10億円でもぶっとんでいたのに48億円。しかも1年間で…ですから、これって試合に使わないときにコンサートやイベントに貸し出すといってもペイできるものなんでしょうか…。私自身見当もつかない数字ですが、孫社長はそのあたりにも自信もみせていたようですので、ぜひぜひお手並み拝見!期待したいですね。

続きを読む
posted by ともとも at 13:55| Comment(4) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

清原選手の残留決定に思う…

先日から去就が注目されていた清原選手の巨人残留が正式に発表がありましたね。本人の会見でケジメ…というところでしょうか。個人的には活躍できる場を求めて他球団移籍してほしかったんですけど、清原選手が自分で決めたことですからそれはそれで頑張ってほしいと思います。ファン感謝デーであれだけのファンがキヨハラコールをしてくれたわけですから、自分のためにも、そしてファンのためにも、来シーズンは怪我なくいつでも準備万端状態であってほしいですね。

清原が来季も巨人でプレー 球団首脳と会談し決定

とはいえ、先日までは清原選手との会談も予定なしとコメントしていた堀内監督。本心と違って、オーナーサイドからの強いプッシュがあってこういう流れになったのが見え隠れするだけに、監督的には本当はつらいかなーという気もします(苦笑)。

もともと、清原選手が起用法への不満を球団本部に直談判したところ、解決どころか監督の来季の構想から完全にはずれることが発表されて両者ものわかれになってしまったところから始まったのですが、来年巨人がやっていきたい方向は結局どうなん?というのが、まるで見えてこないなーと個人的には思います。これって球団的には解決してるのかなぁ?と思っちゃうんですよね。どっちかというと、ファンが離れるのを恐れて考慮した結果、トップが表向き丸く収める方向でとりあえずの残留という形に個人的には見えてしまうんですけど…どうなんでしょう。巨人残留決定は清原選手自身の希望であり、自分で選んだことですから、清原選手的には問題ないのでしょうし頑張ってほしいなとは思いますが、監督的にはこういうチームにしたいという構想があるにもかかわらず、結局自分の考えを折る形で続けていかなければならないのですから、個人的には大変だろうな…となんかちょっと気の毒な感じはします。

続きを読む
posted by ともとも at 19:45| Comment(11) | TrackBack(9) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古田選手の話から…スポーツ選手&監督本

先日、選手会の会長としても今シーズングランドの内外で大活躍をされたヤクルトの古田選手が将棋3段を取得したというニュースが載っていましたが、そのことと新庄選手のことを併せて、ベルさんがご自身の『雑記帳』でも記事にされていて、コメントさせて頂いてました。そのときにちょこっとふれた古田選手の本…で思わずこの記事を書いちゃいました。もちろんベルさんの記事にもトラバ!です。

古田さんに限ったことではなく、スポーツ選手って結構本を出されていますよね。私自身いろんなスポーツ選手の書いた本を読むのが大好きです。なのでひまを見つけてはちょこちょこ読んだりしています。ただし単行本ではなくでかい本が多いので(笑)持ち歩きに向かないモノも結構あったりしますが(笑)。

古田さんの本はいろいろありますが、自分のお気に入りは対談モノです。会話形式になっているからすっと入ってくるし、いろんな考え方が見れておもしろいんです。ひとつは古田選手とラグビーの平尾誠二さんとサッカーの岡ちゃん監督こと岡田武史さんの対談モノでタイトルは『勝利のチームメイク』。ラグビーとサッカーで日本代表を引っ張った監督と渡り合える古田さんがすごいなーと思うのですが(もうすでに頭の中は監督域に入ってるということかも)、チームとして勝つためには…というところがくまなく書かれています。古田さんの記憶に頼らない情報力のすごさが出ていますし、コメントひとつひとつにへぇー、と感心しきりでした。これを読むと古田さんに将来監督をぜーったいして欲しいなと思っちゃいます(笑)。
続きを読む
posted by ともとも at 11:35| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

デーゲームの意義

お昼にアップした記事につながるモノがあるのですが、こんな記事を見つけて思わず嬉しくなったのでアップしてみました。

<巨人>来季主催試合にデーゲームの導入を検討

いいじゃないですか〜。今巨人だけは主催ゲームにデーゲームがないですよね。これは日テレの視聴率のためであって、ファンのためではないのはもう周知のとおりだと思います。土日の昼間だとテレビ的には視聴率がとれないというのは確かにそうかもしれませんが、それはあくまでもテレビメインの観点であるように思います。野球そのものを中心として考えたときはちょっとな〜と思うんですけどね。

やっぱりどんなものでライブ(ナマ観戦)にかなうものはないと思います。野球も臨場感あふれるスタジアムに足を運んでもらってこそ!だと思うんですよね。本来テレビ観戦は、行きたくても今日は行けないから見るものであって、行けるものなら行きたいぞ!でも今日は行けないからテレビで我慢する!というものでいいんじゃないかな〜と個人的には思ったりしています(怒られるかもしれませんが)。球場に足を運ぶ理由はいろいろあってもいいと思います。強いチームが見たい。おもしろいチームが見たい。○○選手が見たい。…それぞれの目的で足を運びそして盛り上がる。最高ですよね。

続きを読む
posted by ともとも at 23:46| Comment(4) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPGAの結末やいかに…

昼間にゴルフなんてテレビでついていることなんてめったにないのですが(オーガスタか全英オープンはついていること多いですけど)今日はバックグラウンドについていました。もちろん不動裕理プロと宮里藍プロの対決!

…といっても、正直な話そういう形でとらえているのってギャラリーの方だけかもしれません。もちろん結果的にはそうなのですが、相手を気にしていたらゴルフってめっちゃくちゃなスコアになっちゃうんですよね。相手を冷静に見ながら、自分との戦いに集中できるか…というところが大きいように思います。自分に勝つ!これがかなり難しいと思います。

いきなりスケールの小さな話になりますが、私なんてパターゴルフですら精神力もちません(笑)。ゴルフのゲームをしていると途中途中で出てくるスコアと自分の順位で一喜一憂していたらだめなんですよね。ああ、そういう結果に終わったの…と冷静にかつ、次のホールに引きずらないその強さが必要なんだろうと思います。私の場合全18ホール中、15番ホールからがもたないんですよ。前半良くてもどうなっちゃったの?って言うくらい悲惨です。集中力の問題といえば簡単なのですが、どうしてなかなか…分かっていても焦りしかでてこなくなるのです。これが本当のプロの戦いになるとワンパットで順位が変わり、大きな大会だとたった一打で何千万もの稼ぎが変わるわけですから、私みたいなチキンハートには到底出来ない分野です(笑)。尊敬しちゃいます〜。
続きを読む
posted by ともとも at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観客動員数の怪とメス入れ

昨日は正午からSeesaaがメンテナンスに入っていたので、ニュースを読んでも即アップなんてできなかったのですが(最近メンテ関係なく即アップできてないですが…。)こういうときに限ってニュースがつぎつぎ目についちゃうんですよね(笑)〜。

もともと観客動員数を意地でも水増しして発表しないといけない理由ってなんなのか私自身よく分からないのですが、巨人もようやく重たい腰を上げたようですね。一足先に、みろりさんの『娯楽の記録』ヒロキさんの『ねぇ、私と一緒にダブルスチールしない?』でも書いてくださっているのでぜひご覧くださいね。

観客動員数の発表…一足先に先日ソフトバンクの孫社長も実数発表をすることを言われていましたが、非常にいいことだと思います。当たり前のことなので『いいことだ』とあえていうのも変な感じがするのですが(笑)、それでも作り上げた満員御礼はいらないのは間違いないのではないかなーと思うのです。ソフトバンクの場合は新規に受け継ぐ会社として膿を出し切ろうという姿勢があってもそこまで驚かないというのは確かにありますが、巨人が発表したというのは正直オドロキでした。球団の体質的には変わってないわけですからね。でもだからこそ、こういう流れが出てきたことは評価できることなのかもしれませんね。

続きを読む
posted by ともとも at 16:01| Comment(6) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

盛り上がるLPGA

女子プロゴルフが盛り上がっていますね。宮里藍ちゃんと4年連続賞金女王の不動裕理さんの賞金女王をめぐっての一騎打ち的な部分もあり、今回のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップはギャラリーもすごいようですね。ライブで速報を送っていたLPGAのオフィシャルサイトもサーバの負荷がすごいのか、結果が先に出るのがまずいのか(テレビは録画だったため)、今日の途中からテレビでお楽しみください…という形で試合中のインターネットライブ速報は打ち切ってました。(我が家も気になってアクセスしたらそういう形になっていました。)いやいやすごい注目度ですよね!

宮里藍ちゃんは昨年、高校時代(もちろんアマチュアでした)地元で優勝をしてプロテストを免除になるというシンデレラガール。しかもプロになってからもそれはフロックではないといわんばかりの大活躍。すごい大物ですよね。そして今回、藍ちゃんが優勝して、不動裕理さん(彼女もアマチュア時代からすごかったですが)が7位以下であれば宮里藍ちゃんがデビューイヤーに賞金女王になっちゃう…ということになったのでこれがまたすごい話題を呼んでいるわけです。
続きを読む
posted by ともとも at 17:42| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王監督がGMを兼任

ソフトバンクホークス誕生まであとひと月ですね。今月30日にはダイエーとソフトバンクで正式な契約が交わされるとか。なんか着々という感じがします。そんな中でこんなニュースを発見。

<ダイエー>王監督がGM兼務に 孫社長と会談、要請受諾

王監督が新チームになるにあたってGM業も兼任されるということです。もちろん日本のプロ野球では監督がGMを兼任することは初めて。王監督と孫社長の1時間20分に及ぶ会談の中で交わされたことのようです。どちらもチームにとって重要なポジションですから、もちろん王監督自身も決断に当たっては思い切りが結構必要だったのではと思います。この記事を読んでいるとそれぞれのコメントが載っているのですが、孫社長と王監督、どちらも相手をたてて、現場と経営サイドの一体感を凄く感じました。お互いの役割というのをしっかりもっていて、それでいてその立場での活躍を期待している…良い感じかも。新しいチームになってようやく落ち着くのではないかなと思います。今年はプロ野球はいろんな問題があり、その都度どうなるんだ?と思ってきただけに、なんかほっとするものがありました。

続きを読む
posted by ともとも at 00:17| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

松井選手おかえりなさいませ

ゴジラ松井選手のご帰国ですね。個人的には思ったよりも早かったなーという感じです。11月に戻ってくるとは思ってなかったんですよね。日米野球に出ることもなかったし、ワールドシリーズに出れなかった分、心のリフレッシュもかねてゆっくりしてくるのかなと勝手に思っていました(笑)。

3年目は『大事な年』大活躍、松井秀が帰国

でも本当に、ヤンキースにレギュラーでいれるだけでも結構すごいことなのに、クリーンナップ4番でプレーオフに登場しているだけでも感動モノでした。今シーズンは悔しかったでしょうが、来シーズンやるべきことが明確なようですし、そして目標も出来ていいのではと思います。また来シーズンに新たな感動があると期待したいと思います♪
posted by ともとも at 23:43| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大リーグテレビコマーシャル…

3月の日記にも書いたのですが、今野球はすっかりストーブリーグに入っちゃったので今一度見に行ってみました。有名なところではマリナーズのイチロー選手のCMはシーズン前に日本でもどんな感じか流してくれたりしますが、あれです。このCM…マリナーズに限ったことなく、各チームその地域で流していて、その地域でしかテレビでは見ることができないのですが、MLB.comでは紹介してくれてるものもあります。

各チームとも選手や監督などが登場しておもしろおかしくCMしています。これらは直接見に来てね!ということは言わず、いわゆるショートコントちっくな感じで笑ってしまうモノも結構あるのでおすすめです。

日本でもこういう形で選手や監督さんが登場しての地元密着型のCMみたいなのできたらおもしろいでしょうね。難しいのかなぁ?

シアトルマリナーズ

↑まずは定番。マリナーズものです。Autographはイチロー選手一人舞台です。ホントいいなぁ〜こんなことあったら…という感じ。そしてTranslationは長谷川投手がアメリカ人のフランクリン投手のSpiro独特の言葉(アメリカの中でも独特の言葉みたいです)を英語に通訳してあげるという話。日本人が通訳?とちょっとパロってるのでしょう。

…でも!今回、私が一番見て欲しいのは…パドレスの大塚選手ものです。思わず…絶句!大笑いしちゃいました〜。これ日本でネタにならなかったのが不思議。

サンディエゴパドレス

一番下が大塚投手のものです。Aki Needs A Theme Songというタイトルで、日米野球でもすばらしいピッチングをしたピービ投手やクローザーのホフマン投手と堂々登場。登場テーマソングがいるんじゃない?ということですが…大塚投手は…これサンディエゴ地域では流れてたんですよね?ふふふ。

そのほかのチームのものもありますが、長くなりそうなので別機会に書いてみようかなと思います。
posted by ともとも at 13:09| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

ロッテが楽天に…

ロッテが楽天に弟子入り?なんてびっくりするようなタイトルのニュース。どんな話かなと思ったら、IT関連事業のノウハウを学びたいということでした。

ロッテが楽天に"弟子入り…IT関連事業のノウハウ学ぶ

ここのところ、ロッテはバレンタイン監督が営業プランナーと務めることを明かしたりしてパリーグに明るい話題を提供していましたね。監督自身が営業活動をすることはびっくりではありますが、ファンサービスを本当に考えていらっしゃいますね。もちろん監督が裏方的なことまでできないでしょうから、メジャーの営業ノウハウを持つ人間をアメリカから招へいすることを検討したりしてマジモード。これは嬉しいことですよね。試合前のカラオケや子供たちによるベーススライディングなどいろんな案があるようで楽しみです。

さてさて今回の話ですが、続きを読む
posted by ともとも at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清原選手の去就問題 --プロスポーツか興行か--

巨人:清原選手の去就問題は、すでに最近のプロ野球の中心話題のひとつとなっているので、もう書くまでもないかな〜と思っていたのですが、やっぱりニュースを見たりしていると思う部分がふつふつとわき上がってきたりして、書いてみることにしました(笑)。

巨人を構想外と宣告された清原選手ですが、やはり巨人で!という思いを固めたようですね。昨日行われたファン感謝デーではキヨハラコールもわき起こりすごかったようですし。やっぱり人気はある選手なんだなぁと思ってみていました。

いつまでも好きな選手には好きな球団で活躍してもらいたい…この思いはわかりますよね。ただ、出るからには活躍をしてもらいたい…これが私の意見です。

もちろん、清原選手の去就問題ですから、清原選手自身が一番ベストと思う部分を選択されるのがいいと思うのですが、個人的意見を書かせて頂くとしたら、今回の場合すでに巨人サイドからは構想外の宣告をされ、来シーズンのレギュラーが確実に臨まれない状況ですから、今そこまで巨人にいることにこだわる…というのは正直なぜなんだろう??という気持ちがあります。野球人としてはやっぱり野球をしてこそ生きてくる…と思うのですが…それだけではない私にはわかり得ない部分がやっぱりたくさんあるのでしょうか。
続きを読む
posted by ともとも at 13:41| Comment(3) | TrackBack(7) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

ワシントン・ナショナルズ

最近昼と朝晩の寒暖の差が激しいですね。私は一足先にすでに風邪ひいちゃいましたが、(といっても咳がひどかっただけでしたが)今また風邪がはやってきそうな感じですね。今日は母が完全にダウンしていたのでちょっとどたばたしてました。私も母も、父が入院中は気がはっていたのか、風邪どころか菌を運んではいけない!と気合いが入っていたのでどんな病気にもかかることがありませんでしたが、さすがに今はちょっと気が抜けた部分もあるのかもしれません。皆様もお気をつけくださいね。

さてさて、モントリオール・エクスポスが昨シーズンオフにオーナーが他のチームを購入し、エクスポスのチームを保有しなくなったので(こういうことがあるというのが凄いですが)、今シーズンはMLBがなんと肩代わり保有という形でチームをなんとか動かしてきた…という感じでしたが、ようやくここにきて落ち着こうとしています。場所もモントリオール(カナダ)からワシントンD.C.(アメリカの首都)に移り、チーム名もワシントン・ナショナルズとなり、来シーズンニュースタートをきることになりそうですね。現地の月曜にプレスカンファレンスも終え、いよいよ!ロゴはすでにMLB.comでも発表されていますが、ユニフォームは12/2の予定だそうです。これも楽しみ♪
続きを読む
posted by ともとも at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

飛ばないボール・飛ぶボール

ニュースを見ているとこんなものがありました。

『飛ばないボール』は期間限定

球場によって使用しているボールが違うやメーカーによって飛ぶボールと飛ばないボールがあるらしいということは聞いたことありましたが、そこまで飛距離って違うんでしょうか。…とはいえ、問題になるくらいだから結構違うもんなんでしょうね。

なるほど、こういうボールを対戦相手によって効果的に使い分けるというのは確かにすごいアイディアだったのかもしれません(ホームランが多いチームには飛ばないボールを使用するということですね)。ただ、不公平感は確かにぬぐえないかも。こうしたことが問題に取り上げられるのは、日米野球やワールドカップ、アジアンカップなど国際野球がこれからどんどんでてくるであろうときには良いきっかけなのかもしれません。どうせだったら世界的にもボールの基準を統一できないものなのかなぁ?と個人的には思っちゃうのですが、ボールを作ってきているメーカーさんへの配慮もあってのことなんでしょうね。難しい問題ですが、でもこれからには必要かも知れませんのでぜひいろんな角度からボールについて考えてみてもらいたいなと思っちゃいました。
posted by ともとも at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。