2004年11月04日

ソフトバンクの球界参入がいよいよ?

昨日のブログで書いたダイエーの経営権譲渡継続問題ですが、どうも動きがあるのかな?という感じですが…どうなんでしょうね。

読売系のニュースでは今日のトップ項目のひとつに、ソフトバンクの球界参入に現実味…ホークス保有の動きというニュースが載っていました。東京版の報知新聞でも一面見出しだったようですが、これ、結構気になりますね。

ダイエー本社が保有するダイエーホークスの球団株式の8割程度をソフトバンク(孫正義社長)に譲渡する方向で調整が始まったことが3日、明らかになり、来季からのソフトバンクの球界参入が実現する可能性が出てきた…ということ。つまりいろんな契約をコロニー社と交わしていたのですが、株は保有していたわけで、それを水面下で譲渡することで実質オーナーを変えちゃおう!ということでしょう。これが本当ならもう奥の手ですよね(笑)。

一方、Yahoo!のニュースではこれに対抗して『ホークス売却について発表していない - ダイエー』という記事を載せて応戦。本当はなかった話なのか、インサイダーを抜かれた!ということなのかは定かではないですが、(Yahooはソフトバンク当事者ですからダイエーサイドの記事を載せていますが、読売にあるような記事は載せてないです。)でもこの話、もしすっぱ抜かれたインサイダーな内容だとしたら、ソフトバンクに譲渡ということは完璧にソフトバンクご指名なわけですよね?スカパー!などはこの時点で眼中になく、まして他の企業も…ということなんですね。これがホントならびっくりかも。
続きを読む
posted by ともとも at 13:13| Comment(2) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井口選手のヤンキース入りはホントに濃厚なのか?

ニュースを見ていると、井口選手のヤンキース入りが濃厚ではないかということが書いてありましたね。代理人も松井選手でおなじみ、先日藪投手の代理人にもなったアーン・テレム氏が有力候補とか。

早速!わお!なん思いながらニュースを読んでいましたが、実は私、個人的にはこういった大リーグ関係で契約について日本で流れるニュースについては、いよいよ決定するか!というところにくるまでは、あちらの内情は無視した一方的な報道のような気がしてしまうので、一度アメリカの記事もチェックしてみることにしました。ひねくれ者といえばそうなのですけどね(笑)。ただ、どっちが正しいというわけでなく、日米の報道のされ方を両方を見てみたいというのもあるのですが…(すると、どこに重きを置いているかわかりやすいという感じです)。

…なぜそんなことを考えるのかというと、2003年オフ、マリナーズの長谷川投手のFA去就問題があったとき、ヤンキースからオファーがあった、いよいヤンキース入りか?と本人もニュース番組などに登場しながら日本では当確!的な放送をされていたのにもかかわらず、ふたを開けてみると、ヤンキースから長谷川投手には打診はあっても正式オファーはなく、マリナーズと再契約をしたという流れがあったからです。

このあたり、日本とアメリカの契約の考え方の差があるのかもしれませんが(…といっても私もかなりあやしーですけど)、アメリカの場合、最初にうちの球団どうですか?と軽く話してくるのは打診であり、正式に金額、年数を含めての提示があるまではオファーとはいわないことになっているようです。アメリカのニュースを見ているとこのあたり明確なような気がします。offerという単語は打診段階ではまず使っていないですし、そのときはmeet,talk,call(会う、話す、電話する)などの単語で表現されています。ところが、日本の場合、球団から話があったとなると、オファーという書き方をしているうように感じます。考え方の違いかもしれませんが、アメリカでは打診だけしておいて、実際にオファーまで行かず、ぽしゃるというのはよくある話のようです。ですから、声をかけられた段階でその気になっていてはダメで、それからいかに話を進めて(これは代理人の仕事ですが)、球団からオファーをもぎとるかという話になってきます。さすが契約社会って感じもしますが…。

続きを読む
posted by ともとも at 11:20| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤミから出てきたダイエー経営権譲渡継続問題

井口選手の話がトップに出てきているダイエーですが、実はヘビーな問題が見え隠れしているようですね。ニュースを読んでひゃ〜って思っちゃいました。

私はこのニュースを目にするまでは知らなかったのですが、実はダイエーはドームとホテルの2事業をアメリカの投資会社『コロニー・キャピタル』に売却した際に、その100%子会社である『福岡ダイエー・リアル・エステート』(現ホークスタウン)と、チケット販売や放映権など球団に帰属する興行権放棄の不平等契約を締結していたんですね。A4で23ページに渡る機密文書。これにより実質的な経営権が外国資本に移るという異常事態を招いていたというのです。

もともとドーム、ホテルの福岡2事業を運営していた『福岡ダイエー・リアル・エステート』(FDRE)は、昨年コロニー・キャピタルが債務を含む605億円で買収後、現在はコロニー100%出資会社「ホークスタウン」になりました。社長はここ最近の問題児の高塚猛社長ですが、ダイエー的には表向きの配属だけということなんでしょうか。実際はコロニー・キャピタル社の出資会社だったんですね。

そして、その際に交わした契約の内容がまたすごいです。

1. 興行権の放棄
2. 30年拘束
3. 900億円の賠償
続きを読む
posted by ともとも at 02:13| Comment(6) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米野球…選手来日♪

日米野球のメンバーが来日しましたね。ニュースには東京都内のホテルで記者会見した様子の写真が載っていました。いよいよだな〜と思っちゃいます。時差ボケ大丈夫かな?いずれにしても、心配していたワールドシリーズ出場組のドタキャンもなかったのでほっとしています(笑)。

先日のブログにも書いていたことの補足になるのですが、今日は日本の先発予定が第5戦まで発表になっていましたので、併せてもう一度日米の先発予定を書いてみようかなと思います。

第1戦 ロジャー・クレメンス(アストロズ)
    上原浩治(巨人)

第2戦 カイル・ローズ(ツインズ)
    松坂大輔(西武)

第3戦 石井一久(ドジャース)
    井川慶(阪神)

第4戦 ジェイク・ピービ(パドレス)
    新垣渚(ダイエー)

第5戦 ロジャー・クレメンス(アストロズ)
    岩隈久志(近鉄)

…という予定になるそうです。私が見に行くのは第5戦になるので、クレメンス投手vs岩隈投手になりそうです。それにしても東京の3戦はすごいですね。行かない試合もテレビで観戦したいと思っていますがとても楽しみです♪

また今回もせっかく日本まで来てくれた選手に日本のいいところもたくさん見てもらえたらいいな〜と思います。そして怪我なく楽しんでもらって、しかもすばらしいプレーを魅せてくれるとうれしいなと思っちゃいます(ゼイタク(笑))。
posted by ともとも at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井口選手が自由契約選手に!

夜のニュースで一番びっくりしたのはこれかもしれません。井口選手がなんとポスティングシステムではなく、自由契約選手として大リーグ挑戦!

もともとダイエーに入団してからもメジャー指向の強い選手でしたが、昨年の11月に高塚猛オーナー代行と覚書を結んでいたことが原因になりました。具体的な内容は「(中内正)オーナーあるいは(高塚)オーナー代行が退任した場合は、自由契約選手になる選択権は井口選手にあり、球団は異議を申し立てない」とのこと。しかも、これは球団サイド(といってもオーナー代行の独断だったようですが)から井口選手のポスティングをのばすための提案だったとか。とんでもない提案をしたものですね。

つまり井口選手からすると、自分が言い出しっぺでなく、おいしい決断をいただけたという感じになるのでしょうか。そして、ダイエーからすると逆にポスティングシステムで球団にお金が入ったのに、それも一切失ってタダ同然で放出することになったわけですよね。痛すぎ!

球界的にもえらいことしてくれたなって感じではないかなと思います。今後、選手サイドからこうした契約内容を応用してなんとか組み込もうとすることもあり得るかもしれませんしね。それに今までは選手と球団の直接交渉ですから交渉のプロであるのは球団のみで、うまく選手をあしらえたかもしれませんが、今は日本でも代理人が交渉する時代になりつつあるわけで、こうなると球団もウカウカのんびりしていられない…ということにもなりそうな気がします。

続きを読む
posted by ともとも at 00:40| Comment(5) | TrackBack(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

イチロー選手 ゴールドグラブ賞受賞

アメリカではすっかりストーブリーグモードですが、そんな中現地11/2にアリーグのゴールドグラブ賞が発表になりました。イチロー選手は2001年にアメリカに渡って以来4年連続の受賞!お見事ですね。ちなみにナリーグのものは明日発表になるそうです。

イチロー選手も含めてすべての受賞者は下の通りだそうです。ジーター選手が初受賞?…と思ったのですが、よく考えたら、今まではショートにアレックス・ロドリゲス選手もいたんですよね。ヤンキースに行ってからサードに転向しているので今年ジーター選手が選出されたのですね。

(投) ケニー・ロジャーズ Rangers(2年ぶり3度目)
(捕) イバン・ロドリゲス Tigers(3年連続11度目)
(一) ダリン・アースタッド Angels(2年連続3度目)
(二) ブレット・ブーン Mariners(3年連続4度目)
(三) エリク・チャベス Athletics(4年連続4度目)
(遊) デレク・ジーター Yankees(初選出)
(外) イチロー Mariners(4年連続4度目)
(外) トリイ・ハンター Twins(4年連続4度目)
(外) バーノン・ウェルズ Blue Jays(初選出)

そういえば、このゴールドグラブ賞とこれから発表のあるシルバースラッガー賞はホームでの開幕戦のときに表彰されていました。これらはまた来シーズンの始めに受賞式が行われると思います。

今年の4/8セーフコフィールドでの授賞式(ゴールドグラブ賞&シルバースラッガー賞)の様子は下記からどうぞ。↓

4/8 【M's】授賞式

今シーズンは歴史的記録を作ったイチロー選手ですから、きっと来年のホーム開幕戦では表彰ずくめであることが予想されますね♪このオフどんな話が舞い込んでくるのかこれも楽しみです。
posted by ともとも at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

ライブドア vs 楽天……やっぱり★

4時に終わって…という予定が、実際記者会見が開かれたのが4時半まわっていたのではないでしょうか?そのときちょうど私は一仕事終えた旦那と母とお茶をしておりました。

最初にニュース速報が流れ、楽天に決定という文字を見るなり、全員一致で話したことは『やっぱりな〜』。やっぱり…という言葉が今回はまさにぴったりって感じがしますね。

ライブドアの堀江社長が前日までに話されていた内容を受けて…なのでしょうか。まず、なぜ楽天が選ばれたか…ということを話されました。どんな風に話すのだろうとどきどきワクワク。

………しばし聞き入った後、うーん。経営内容の実績と数字のことがメインで一番にこのことを話される当たり、理由付けをするのが必死という感じを受けたからです。だって、ハナから数字はもう提出された時点でわかっているわけで、だったらここまで引っ張らなくても、あっさり『楽天の方が赤字に耐えられそうだからこの時点でもう楽天の勝ち』と言ってあげたらよかったのにって思うんです。そうじゃない、もっと考える部分があったからここまで悩んだのではないかなと期待していただけに、なんだかな〜という気がしちゃいました。

続きを読む
posted by ともとも at 21:23| Comment(15) | TrackBack(56) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米野球 先発メンバー発表

今年のオフシーズンは早くからFA選手がファイルされたりしてそっちで盛り上がりまくりで、実は日米野球の話がほとんどオフィシャルサイトに出てきてないのがびっくり。2002年はMLB.comに特設コーナーが出来て、かなりページも割いていたんですけどね。今年は今のところニュースにちょろっと出るくらいです。なんかさみしいな。これから出来るのかもしれないですけど…。

そんな中、日米野球の先発発表がありましたね。
あくまでも試案策ということみたいですけど。

「1番・右翼」カール・クロフォード(デビルレイズ)
「2番・三塁」ハンク・ブラロック(レンジャーズ)
「3番・DH」マニー・ラミレス(レッドソックス)
「4番・一塁」デービッド・オルティーズ(レッドソックス)
「5番・左翼」モイゼス・アルー(前カブス)
「6番・中堅」バーノン・ウェルズ(ブルージェイズ)
「7番・捕手」ジョニー・エストラダ(ブレーブス)
「8番・二塁」マーカス・ジャイルズ(ブレーブス)
「9番・遊撃」マイケル・ヤング(レンジャーズ)

ピッチャーについては

第1戦 先発にロジャー・クレメンス(アストロズ)
    リリーフにマーク・レッドマン(アスレチックス)

第2戦 先発にカイル・ローズ(ツインズ)
    リリーフにドントレル・ウィリス(マーリンズ)

第3戦 先発に石井一久(ドジャース)
    リリーフにジェーソン・マーキス(カージナルス)

第4戦は先発にジェイク・ピービ(パドレス)

という順番でローテーションを回し、第5戦で再びクレメンスを先発マウンドに送るという。…ということです。

ちなみにスケジュールとテレビ局(放送予定)はこちらです。
2004日米野球スケジュール

毎度ラインナップを記念に撮影してかえっていますが、今更見るとわぁ〜と思う選手が来日していることがありますね。今回もラインナップは記念撮影しておこう(笑)と思っています(単なるミーハー)。
posted by ともとも at 10:24| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ今日の午後2時から…

長い間の球界再編成の大きな一つのくぎりになりそうですね。楽天かライブドアか…いよいよ今日の午後2時からの実行委員会とオーナー会議で決まります。

それにしても…前評判は当然のように楽天ですね。ここまでワンサイドゲームってなんか気の毒ですがまあなぁ〜って感じもします。(今までのオーナーたちの印象が)

でもライブドアの社長堀江さんがおっしゃっていた、落選の場合の理由のうやむやはやめてほしいというのは理解できます。やはりどうして選んだか。またなぜだめなのかをはっきりした方がいいと思うのです。それは今後参入してくるところも含めての指針にもなると思いますし、野球界の発展にもなればいいのにと思っちゃいます。

さぁ結果はいかに?
posted by ともとも at 09:59| Comment(3) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

マリナーズはなんと一場選手にも!

ブログを書いた後、もう一度ふらふらネットサーフィンしていると、マリナーズは一場選手獲得に乗り出すというニュースが!

マリナーズ…ノリ選手どころではないですね(笑)。国内では新規参入を目指す楽天、さらには日本ハムや中日、西武などが獲得を検討しているというニュースはすでにありましたが、メジャー参戦の話もあるとなるとどうするのでしょうか?

ただ、マリナーズ的にはそんなに日本人に興味を示すということは、ジャパンマネーのうまみが少し減ってきた…のかな?と個人的にちょっと勘ぐってしまいますね。(笑)(佐々木選手は帰国して、イチロー選手は出来て当たり前というかもうメジャーにとけ込んでいるので、どっちかというとあたらしもの好きな日本人に対して誰か欲しいのかも)。若い即戦力という意味ではマリナーズが一番足りないモノかもしれませんね。

いずれにしても、メジャーがハナから契約するとしても、メジャーばりばりの契約…というのは難しいかもしれません。(昨年のルーキー多田野投手もマイナー契約からのスタートでしたし。日本でそのままドラフトで入団していたらあり得なかったかも。でも彼にはいい試練になってくれていると思いたいですが。)

そうなると…です。ハナからお金をもらいたい、良い契約を望みたい…場合は正直日本の方がいいと思います。でもお金でごちゃごちゃしただけに、日本の球団に残るにしてもアメリカに渡るにしても、結局お金で選んだなんていわれないようになるといいなと思います。活躍で返せるような場所へ…行けますように。
posted by ともとも at 13:08| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノリ選手とマリナーズ

先日藪投手がアメリカに単身で渡ったというニュースを見ましたが、代理人アーン・テレム氏は凄腕の有名な代理人ですから藪投手に出来るだけ良い環境で!ということを願うばかりです。どのチームになるか楽しみです♪

さてさて、本題に入って、中村紀洋選手、ドジャースという話でしたが、マリナーズもここに来て浮上してきたのですね。彼は今シーズンポスティングですから藪選手と違って自由に球団を選べないのですが、マリナーズですか…。まぁ、日本人には興味を示してくれそうなオーナーですが、ちょっとびっくり。

確かに今年エンジェルスから獲得したスピージオ選手はいまいちすぎる働きでしたが、ノリ選手はどうでしょうか…。マリナーズのセーフコフィールドはピッチャーライク(ピッチャーに有利)でどっちかというとスラッガー向きではないですしね。

そうそう、スタジアムの話で少し。今やワールドシリーズMVPのラミレス選手が2000年オフにFAになり、マリナーズが打診した際、移籍条件にレフトの柵を前に寄せる(つまり球場を狭くする)のを条件にした(ボストンのグリーンモンスターに近づけるということでしょうか)ことがありました。結局その移籍話はぽしゃりましたが(当たり前ですけど)。しかし、メジャーリーガーって…ワガママですよね。球場形態を変えろなんて日本では聞いたことないですし(笑)。

話は横道にそれちゃいましたが、マリナーズは日本人観光収入を見込んでるのかもしれませんが(イチロー選手や松井選手の効果は見込めないと思うのですが…)マリナーズ的にはスタジアム形態にせよ、人気にせよ、あまり得策とはいえないかもしれないかな〜と個人的には思っちゃいます。まぁ金額によりますけどね。
続きを読む
posted by ともとも at 12:13| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米野球関連

大掃除で遅くまで起きているとなんか眠れなくなってきました。やばい!

ところで、ようやく日米野球の話題が本格化してきましたね。いよいよもうすぐで楽しみ〜。私もどこに行くかはたまた行かないでテレビ観戦しようか迷っていたのですが、11/11に大阪で病院の診察を受けることになったことをうけて、11/10に大阪ドームで観戦してくることになりました。福岡ドームもめっちゃ興味あったのですが、今回も大阪です。

MLB全28選手決定

大投手クレメンス、日米野球の開幕投手に指名

石井は日米野球の第3戦先発に

石井投手はハナからおそらく東京での試合のどこかで投げるだろうと思っていましたが(ヤクルト出身だし、メディア的にも東京で投げて欲しいだろうし)やっぱりでした(笑)。大阪で近鉄にいたこともある大塚投手は投げてくれるのでしょうか…。

それよりもビックニュースはクレメンス投手です。ニュースによるとクレメンス投手は第1戦で投げた後、大阪での第5戦でも先発予定だとか。わお!キャンプでお会いして以来のピッチングシーンが観れるかもしれないです。今年は縁があるかも〜。これで引退したら現役最後のピッチング…になるかもしれません。しっかり目に焼き付けておきたいです♪クレメンス対日本のバッティング陣どうなるでしょう。対戦相手としてダイエーの凄腕バッターがあまり出てないのが個人的には残念なんですけどね。

気になっていたレッドソックスのラミレス選手とオルティーズ選手は遅れるものの、11/1から練習に合流するとか。なんとか来てくれそうでちょっとほっとしています。前回に引き続き、テハダ選手のキャンセルは痛いですけどね〜。

いずれにしてもカメラばっちり準備しておかなくちゃ…です。
posted by ともとも at 02:19| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

感動よ、もう一度!

ニュースによると、クーパーズタウンの野球殿堂に今日からイチロー選手の特設コーナーが11/8からできるようですね。

展示されるのは262本目を打った最終戦で使用したバット、打撃用手袋、スパイク、ひじ当てとサングラス。日本人記者が付けた当日のスコアシートや日米のファンが掲げた応援用のボード、今季着用したユニホームも展示品に加わる。…とのこと。わぁ〜見に行きたいな〜。そういうグッズは感動を呼び起こしてくれそうですよね。

でも日米のファンが掲げた応援用のボードって…作った人も自慢ですよね〜。本人にとってはすごい歴史的な記念になりそう。こんな場所に飾られるなんて野球選手でもそうないことなのに(笑)。うらやましいかも。

ちなみに同じ日からワールドチャンピオンとなったレッドソックスの特別展示もあるそうです。

ニューヨークからもっと近かったら見に行きやすいんですけどね〜、クーパーズタウン。でも、いつか一度は見てみたいなぁ…。
posted by ともとも at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I'm going to Disney World!!

先日ワールドチャンピオンになったボストン・レッドソックスのカート・シリング投手。怪我を負っているにもかかわらず、血染めのソックスになっているにもかかわらず、気迫のピッチングを見せてくれたことでもまだ記憶に新しいですね。

チャンピオンになった瞬間、テレビに向かって叫んだ言葉
『I'm going to Disney World』

アメリカではスポーツでチャンピオンになったときに、ディズニーワールドのパレードに参加してお祝いするというある種、伝統があるみたいですが、(野球にとどまらず、NFLでもNBAでも)一種のステータスみたいな感じなんでしょうか。

シリング投手もその言葉通り参加して、午後2時から行われたマジックキングダムでのパレードはすごい人だかりだったようです。

通常ディズニーワールドのパレードは直前になると人がかなり集まりますが、はっきりいって東京ディズニーランドのようなことはなく、場所取りを朝からする習慣もないですし、直前に行っても結構良い場所が空いているのですが、写真を見る限りではいつもよりもかなり多い人だったようです。さすが!って感じですね〜。

実はこのニュースでおもしろかったことがあります。それはシリング投手ではなく、ペドロ・マルチネス投手とデビット・オルティーズ選手。本当は先ほどの『I'm going to Disney World』は3人でテレビに向かって言った言葉なのです。

ディズニーサイドはこの言葉を聞いて、早速パレードの準備に取りかかり、この一日のために街の中を少し赤に塗り替えてまで(すごいですよね。この辺のスケールは)対応したそうですが、実際に来たのはシリング投手だけだったということでした。

さすがラテン系!(笑)
言うときはマジで言ってるんでしょうが、調子がいいところはやっぱり(笑)って感じかも。田口選手の日記にもしょっちゅうラテン人の選手とのやりとりが出ててよく笑わせてもらっているのですが、その憎めないいいかげんさをかいま見た瞬間でした。

レッドソックスのボストンでの公式なセレブレーションは明日(土曜日)の朝10時から。パレードもするようですね。いずれにしてもこのメンバーが全員そろうことなんてこのオフの状態から考えるとあり得ないと思いますし、全員で今は勝利に酔いしれて欲しいと思います。

でもこのいいかげんさ…日米野球には出て欲しくないんですけどね〜。(日々不安…)
posted by ともとも at 17:04| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

田口選手お疲れ様

田口選手のオフィシャルサイトの日記(MAIL FROM SO)の更新があり(彼はシーズン中もマメに更新されていますよね)、昨日のこともかかれていました。それを読んで本当にお疲れ様〜と思いました。でもシーズン最後まで野球が出来るというのは幸せなことでしょうからホント残念だったけどよかったのではないかなと思います。

これからオフ、しっかりと休めて、来シーズンにぜひその続きをしてもらいたいと思います。田口選手お疲れ様でした〜。

余談ですが、私は昨日の日記よりも、むしろその下にあった10/25の18ダースのボールの方が気になってしまいました(笑)。
posted by ともとも at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MLB いきなりストーブリーグ

日本でも先日、FA権利取得者などのリストを見て、もうそんなシーズンかぁなんて思っていましたが、アメリカもワールドシリーズから一夜明けていきなりストーブリーグモードに変わっていました。さすが割り切り早い国です(笑)。感動の余韻的なものといえば、この週末にボストンでパレードを行うことくらいのようですね。しかし、未だにMLB.comのオフィシャルサイト(英語版)には日米野球のページがないのが気になりますね。もう来週なんですけど(笑)…頼むから今からのキャンセルはやめて〜と願うばかり…。

ESPNにフリーエージェントの権利のある人がリストになっていました。

これを見ていてびっくりしたのは、ワールドチャンピオンになったボストン・レッドソックスってば17人もいるんですねぇ。ペドロはヤンキースのうわさがあったりしていますが、こんなにたくさんいるとは!しかも主力クラスがぞろぞろといるのでこのオフは大変そう。来シーズン全く違うチームになってた…というのありかもしれませんね。今年チャンピオンになるべくしてなったのかもしれません。

そんな中、ホワイトソックスの高津投手は来シーズンに着いての契約はチームオプションだったのですが、チームが見事選択してくれ、今期100万ドルから250万ドルにアップを果たしました。高津投手は今季中継ぎでスタートしましたが、6月中旬から不調のコッチ投手に変わり抑えに回り、6勝4敗19セーブ、防御率2.31の好成績をマーク。来シーズンも期待したいですね♪

私個人的には来シーズン、2001年から追っかけてきたフレディ・ガルシア投手が今シーズン途中にマリナーズから高津さんと同じホワイトソックスに移籍しているのでキャンプを見に行こうかなと思っているのですが、アリゾナの中でもツーソンはフェニックス(空港がある都市)から遠いんですよね。飛行機で飛んでもいいんですが、だいたい経費節約で車で動くのでそうなると片道2時間半以上。まぁ練習見れたらいいんですけど(2002年3月は練習が見れなかったんです。)一種のカケになるかも〜。ひー。

いずれにしても来年誰がどのチームになるのかまだまだ見逃せなさそうです。要チェックですね〜。
posted by ともとも at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

レッドソックス 逆境が生んだワールドチャンピオン

ついに!ついに!ついに!!ボストン・レッドソックスがワールドチャンピオンになりました。これでもう呪いだの言われることはないでしょう…が、どちらかというと呪いが解けたうんぬんというよりも、選手が気迫でもぎ取ったチャンピオンというイメージが強かったですね。ディビジョンシリーズから応援してきたレッドソックス。ヤンキースとしても自分たちが負けたチームがワールドチャンピオンになったというのはまだよかったといえるかもしれません。しかし、日本人的にはゴジラ松井選手の夢を砕き、田口選手の夢も砕いたレッドソックス…とも言えるかも。

でも強かったですね。やはりチャンピオンシップシリーズの3連敗の後の4連勝が効いているのでしょうか。試合前のラミレス選手の発言『僕たちにはあの経験(3連敗の後でも4連勝することがある)ある。だから(王手だとはいえ)手をゆるめることはしない。』はその勢いと気迫を物語っていたとも思います。

いや〜なんといってもセントルイスは打撃のチームですから、そのチームにバッティングをさせなかったレッドソックスのピッチャー陣はすばらしかったと思います。特に、このワールドシリーズではカーディナルスの3番プホールズ選手、4番ローレン選手にまったくといっていいほど仕事をさせず、逆にカーディナルスとしては痛すぎでしたね。打撃戦になったのは1試合目だけで後はレッドソックスの投手がぴりっと締めていました。シーズン中は13ゲームの大差をつけ、いち早く地区優勝を決めた…いわば楽勝で一抜けしたカーディナルスに対して、苦しんで苦しんでワイルドカードで出場したレッドソックス。その苦しみ、途中にあった逆境が彼らを強くしたのかもしれませんね。

続きを読む
posted by ともとも at 15:35| Comment(3) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジング・メジャーリーグ

FA…もうそんなシーズンになるんですね〜。みろりさんの『みろりの今日の出来事』にトラバして少し書いてみようかなと思います。

今のところ大きくメジャーへのチャレンジを掲げているのが巨人の仁志選手と阪神の藪投手ですね。近鉄とオリックスのごちゃごちゃがあっただけにもっとチャレンジする人も出てくるかもしれませんが…。

藪投手は自分のオフィシャルサイトの中でメジャーチャレンジへの気持ちを書いていらっしゃいました。10/27のY's Messageの中です。この中の言葉を引用させていただくなら、『「なぜ、タイガースではだめなのか?メジャーでなければいけないのか?」と思う方もいると思います。でも、私の中ではメジャーでなければいけないのではなく、メジャーがあるから行きたいと言った方が正しいかもしれません。…』という言葉は正直なところなんだろうなと思いました。自分が知らない場所があり、チャレンジできる自分がある限り、やってみたいという思いなのでしょうね。代理人もゴジラ松井君と同じ、アーン・テレム氏に決定したみたいですし、いよいよという感じでしょうか。ぜひぜひ頑張ってほしいです。

続きを読む
posted by ともとも at 11:08| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

カーディナルス vs レッドソックス 呪縛から解き放たれる時?

カーディナルスの本拠地セントルイスのブッシュスタジアムに戻っての第3戦。実は今日はライブでは観れず、ビデオ観戦。朝から知り合いがこちらにやってくるとあって迎えに行ったりしてどたばたしていました。ライブには勝てないけど、それでも結果を知っているのと知らないのでは気分が違ってくるのでなるべくワールドシリーズの話は見ないように、聞かないようにしながら帰宅し、まずは地震で行方不明だった親子の救出のテレビをみてから(見守るしかできないってつらいですよね)、ワールドシリーズ観戦をしました。

今日の試合を見ていて思ったのは、レッドソックスが強いというより(いえ、実際強いのは強いのですが、それ以上に)カーディナルスが自爆している印象がありました。もったいないというか、なんとしても今すぐにでも得点したいという気持ちが前にきているのですが、それがうまく働かず、からまわりして、プレッシャーになってしまっているというような感じもします。逆にこうなってくると、レッドソックス的にはかなり楽かなという気がしました。

勝負は1回にすでに出ていたような気がします。今日の先発はレッドソックスが、豪腕のペドロ・マルチネス投手。そしてカーディナルスがスパン投手。今日こそ先取点を取りたいカーディナルス。その願いを簡単にレッドソックスは打ち崩します。1回表先発のスパンはツーアウトまで順調に簡単にとっていたのですが、3番のラミレス選手にホームランをあびてしまい、今日も先取点はレッドソックスに。セントルイスとしては痛いスタートになってしまいました。
続きを読む
posted by ともとも at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新規加盟企業 結論出ず!

ライブドアか楽天か…ということは今年しこたま話題に登場していますが、今日の実行委員会では結局か加盟審査についての結論は出なかったようです。ニュースによると、29日の実行委で財務などの決算書類などが審査小委から提出された後、各球団がその資料を持ち帰り検討した上で、11月2日の実行委で1社を内定、同日のオーナー会議で正式承認される運びとなる…とありましたが、Xデーは11/2ですか〜。その話し合いをよそに、どちらのチームも監督、コーチ、GM、そしてチーム名などどんどん決定していますね。そのうち一つは内定もらえないんですよね〜。仕方ないのかもしれないけど、ここまで決定してそれぞれすでに動きつつあるだけに、なんかこれだけ振り回されて、参入できず終わっちゃうなんてちょっと切ないですね。

そうそう、両企業のチーム名決定していましたが

東北楽天ゴールデンイーグルズ
仙台ライブドアフェニックス

まだしっくりこないですが、そのうち慣れちゃうんだろうな。たぶん長いけど、省略して呼ぶだろうし。しかもどちらも鳥ですね、今回。

ライブドアは投票するために10個の候補のチーム名(フェニックス、イーグルズ、ドリームス、グリーンリーブス、フォレスターズ、フロンティアズ、ペガサス、シャークス、ドルフィンズ、レインボーズ)を挙げていましたが、それを見たときに正直NFL(アメリカンフットボール)のチーム名みたいだなぁというイメージがありました。でもフォレスターズとかグリーンリーブスとか音のゴロ的にはいいですが、もし決まっていたらチームロゴを結構かっこよくイメージするのって難しかったかも…なんてしょーもないこと考えていたのは私だけでしょうか(笑)。でも不死鳥フェニックスのネーミングにならってすぐ消えないことを願うばかりです(それを狙っているのかな?願掛けとか←投票だから違いますよね)。

まぁいずれにしてもXデーまであと1週間。噂通りなのか、逆転ありなのか…いよいよ後少しですね。

posted by ともとも at 01:14| Comment(5) | TrackBack(18) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。