2004年10月26日

よくわからないビールかけの基準

いつもお世話になっているみろりさんのブログ『みろりの今日の出来事』にトラバって書いちゃいますが、西武優勝のビールかけあったんですね。私は優勝後ブログを書いてからテレビ見てなかったので朝に知りました。

私もみろりさん同様、ビールかけはやらないのかと思っていたのでちょっと正直びっくりしました。新潟の震災のことを考えて今回はしないのかな…と勝手に思いこんでいましたので(笑)。気持ちはもちろんわかります。今シーズン戦い抜いてきたのですからおめでとう!とも思っていますし、それをねぎらうのもいいと思うのです。ただ、テレビ中継でビールを頭からばしゃばしゃかけている映像を流したのは被災地の方や被災地にご家族のいる方からするとちょっと心ないかもな〜と思っちゃいました。(まぁ、こちらの了見が狭いだけかもしれませんけどね。)

実はこう思っちゃうのには理由があって、アメリカで同時多発テロが起こったとき、日本は自粛しましたよね。なんかこれがどうしてもひっかかっちゃうんです。確かに阪神大震災や同時多発テロに比べると今回は死亡した人の数は圧倒的に少ないかも知れません。が、でも現場は大変であることには変わりないのです。他国のことで自粛するのに、今回自国のことで自粛しなかったのはなんでなんだろう?という疑問がありました。なんか不思議。いったい自粛の基準はなんなんだろう…。こうなってくるとアメリカの対外的なものが大きかっただけのような気がしてなりませんが…。むむむ。

まぁ自粛までしなくても、放送だけはちょっと考えた方がよかったのではないかなとやっぱり個人的には思います。
posted by ともとも at 10:59| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

日本シリーズ第7戦 西武日本一!

いやぁ〜日本シリーズ終わってしまいましたね。今年は7戦にもつれるゲーム。そして毎日が長かったです。試合時間がいつも10時を超えていたような感じがありますし(笑)。

西武は優勝のイメージが結構あるんですけど、実は日本一って12年ぶりなんですね〜。しかも日本シリーズ5連敗中だったとは…。これはびっくりでした。…となると申年に強いのかしら?(笑)

今日の先発は中日がドミンゴ投手で西武は石井貴投手。第1戦で石井投手は、7回を2安打無失点と好投しましたよね。それ以来の中8日の登板、あのときの再来になるか!そして一方のドミンゴ投手は第3戦で5回を4失点とちょっと不安。今回は我慢強いピッチングが出来るかどうかがカギかな。

でも、西武は昨日の流れをそのまま持ってこれたら強いな〜と思っていたのですが、どちらかというと中日の方が地元での優勝、50年ぶり…といろんなプレッシャーがあったのかもしれませんね。

石井投手は2回、アレックス選手をショートゴロに打ち取った後に、リナレス選手にファーボール。これで初めてのランナーを出すことになり、続くキーマン谷繁選手。石井投手からすると押さえておきたいところ。谷繁選手からすると点をたたき出したいところです。ねばって7球目にピッチャーライナーが石井投手を直撃!西武にとってはラッキーなことにはねたボールがファーストに飛んでいったので、これでワンアウトをゲット。一旦ベンチに下がった石井投手は心配されましたが、これは休めないですよね。気迫でマウンドへ戻りました〜さすが!そしてまたもや打席はキーマンの井上選手。ここで、リードの大きかったリナレス選手を2塁牽制で刺してアウト!井上選手は絶好調だっただけにもしかしたらヒットを打ってたかもしれませんが、中日は自分でチャンスをつぶしてしまった感じで残念。石井投手はハプニングに負けず、見事な投球でした。これは大きく流れが動くかな?と思ってみているとやはり続く3回表、西武はピンチの後にチャンスあり!でした。

続きを読む
posted by ともとも at 23:16| Comment(8) | TrackBack(18) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドソックス vs カーディナルス シリングの力投

チャンピオンシップシリーズのときから、レッドソックスのシリング投手の怪我は報道されていました。前回の第6戦での登板では血染めのソックスになりながらも足の怪我を気合いでものともしない様子がテレビに映し出されるたびに気迫を感じましたが、今回も同じないし、悪化している状況の中で、やはり彼の気迫が一番のポイントだったように思います。

昨日に引き続き、ボストンのフェンウェイパークでの試合。めちゃめちゃ寒そうです〜。先発はレッドソックスがシリング投手、そしてカーディナルスが、マット・モリス投手でした。カーディナルスは前日は普段レフトのサンダース選手をDHにおいて、田口選手をレフトで先発出場させていましたが、今回は対シリング…ということを考えて打撃を重視したオーダーにしてきたようです。レフトがサンダース選手、そしてDHにはアンダーソン選手が入り、田口選手は先発出場にはなりませんでした。

昨日は11-9と合計20点飛び出す乱打戦。今日はエース級で締まった試合が想像できるだけに早めに点を挙げてペースをつかみたいところだろうなと思ってみていました。1回表、カーディナルスはツーアウトの後、プホールズ選手のツーベースがあったのですが、ローレン選手はサードライナーで得点できずでした。この回、1番バッターのレンテリーア選手が、アウトになったものの、シリング投手に対して12球も投げさせました。シリング投手はベストコンディションではないだけにこの攻撃は大きかったと思います。逆にシリング投手的には心配な内容でしたが、なんとか0点で切り抜けました。
続きを読む
posted by ともとも at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

日本シリーズ第6戦 西武タイに戻す

今日勝てば中日は50年ぶりの優勝が決定するわけですが、さすがにドームのお客さんはかなりいっぱいでしたね。やっぱり日本シリーズですからこうでなくっちゃ。最初のころ、お客さんが結構いなかったので正直あれ〜って感じでしたが(苦笑)。

いずれにしてももう後がない西武は松坂投手にすべてを託したようです。そして中日の先発は山本昌投手。第2戦と同じ組み合わせになりました。そしてゲームは初回からいきなり動きます。先頭バッターの佐藤選手がヒットで出塁すると、2番の赤田選手はキッチリバント!実はこのシリーズ西武は一度もバントを成功させてなかったんですね。ちょっとびっくりしました。続くフェルナンデスはセンターに深めのフライ。これでタッチアップしてツーアウト3塁。で、カブレラ選手が詰まった感じでしたが見事にヒット!西武としては欲しかった先取点をイキナリとれていいムード。山本昌投手を崩すには初回に攻撃することでしょうから(後になればなるほどのってくるし。)いい形でしょう。その後、和田選手にもライト前にヒットを打たれて1.2塁になったのですが、平尾選手をショートゴロでうちとってチェンジ。山本昌投手はボールが先行するピッチングで見ていて結構苦しいな〜って感じでしたが、ここを1点でしのいだのは大きかったと思います。

続きを読む
posted by ともとも at 23:59| Comment(6) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田口選手活躍も…初戦はレッドソックス

いやぁ、田口選手がワールドシリーズに先発出場!ワールドシリーズの舞台で25人枠に選ばれていることでもすごいことですが、(両チームあわせても50人しかいないわけですからね〜。他のメジャー選手、マイナー選手すべてあわせるとものすごい頂点にいることになりますよね。)見事先発出場を果たしたのは彼の日記をずーっと読んできていているだけに、今までの苦労が叶ったような気がしてうれしかったです。

ワールドシリーズはもちろん、アリーグとナリーグのチャンピオン同士が戦いますが、どちらがホームアドバンテージを取るのかは、現在はオールスターゲームで勝った方ということになっています(2003年から)。

2002年オールスターゲームで9回引き分けで終わりブーイングに包まれた中での閉幕があり、さらにそれまででも先発出場する有名選手が3回くらいの顔見せで出番が終了すると、プレスインタビューを終えて自家用ジェットなどでどんどん帰ってしまう(ゲーム中でも出番が終わったらさっさと帰っていたそうです。)ことなどが表沙汰になり、選手のやる気を促進する意味もあったのかもしれませんが、MLB機構は2003年からオールスターゲームで勝ったリーグが、その年のワールドシリーズでホームアドバンテージを取ることにすると発表しました。

で、今回はこの夏アリーグが勝利していますから、アリーグのボストン・レッドソックスがホームアドバンテージになるわけです。この方が、DHの使う割合がもし7戦まで入れると4回あるわけですから、田口選手にとっては出番が増えるかもしれませんね。かえってラッキーだったかも。
続きを読む
posted by ともとも at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドシリーズ開始!

ワールドシリーズはボストン・レッドソックス対セントルイス・カーディナルス。現在その試合を見ながらこれ、書いています。

ボストンの先発はウェイクフィールド。そしてカーディナルスはウッディ・ウィリアムス。そしてなんと、田口選手が9番レフトで先発出場!ポストシーズンでは初めてです。

通常カーディナルスではナリーグに属するためDHは使えないのですが、今日はアリーグのレッドソックスのスタジアムで行うため、このDHが使えるとあって田口選手にも出番が!ワオ!ワールドシリーズという大舞台に立つということだけでもすごいですが、初レギュラー…ぜひ頑張ってほしいですね。

なんでも今年でワールドシリーズ100回目を迎えるのだとか。そんな記念になる大会でリングを取ったらすごいことですね。

どちらのチームもチャンピオンシップシリーズでは7戦に及ぶ接戦を勝ち残ってきたわけですから、このワールドシリーズもワクワクさせて欲しいです。
posted by ともとも at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

日本シリーズ第5戦 中日王手!

今日の日本シリーズ第5戦は、沢村賞を受賞した中日のエース川上憲伸投手の力投が光るものになりましたね〜。それにしても6回に初安打が出るまではひょっとしてひょっとするんちゃう?…と思うほどのパーフェクトさでほれぼれしました。この日本シリーズでこんなピッチングが出来るなんてやっぱりすごすぎます〜。エースの貫禄たっぷりという感じですね。

西武は松坂投手の先発になるのかな?と思っていたのですが、西口投手でしたね。西口投手は右内転筋を痛めたため9月20日以来の実戦登板だったのですが、ベテランに期待!というところだったのかな。

初回、中日の攻撃で井端選手のヒットから盗塁、そして立浪選手のファーボールでワンアウト1.2塁となったにもかかわらず得点が入らなかったず、2回もあっさりと攻撃が終わったときには流れがどうなるだろうと思ったのですが、そこは川上投手の力投でまったくのスキを許さず、西武に流れをもっていかせなかったと思います。続きを読む
posted by ともとも at 23:07| Comment(7) | TrackBack(10) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナリーグはカーディナルス優勝!

昨日のレッドソックスの逆転4連勝の興奮もさることながら、今日のカーディナルス対アストロズの試合もすごかったです。ナリーグも第7戦にもつれ込む混戦。我が家はスカパー!でこれを観戦していました。

先発はカーディナルスはスーパン投手、アストロズはご存じクレメンス投手です。試合は初回いきなりアストロズのビジオ選手のホームランでアストロズが先制。さらにアストロズは3回にもベルトラン選手がファーボールの後、盗塁も決めチャンスを広げたところで、バグウェル選手はセンターフライだったのですが、カーディナルスのスローイングエラーもあって1得点さらに追加。いやぁ、こんなところで相手のエラーが出るなんて、流れはアストロズかなと思っていました。

が!その裏にカーディナルスはまず1点を返します。取られてすぐに取り返す…というのはやはり強さを感じますよね。ウォーマック選手がツーベースで出た後、ファーストゴロの間に3塁に進み、ワンアウト3塁。ここでバッターはピッチャーのスーパン。どうしても点の欲しいカーディナルスはここでなんとスクイズ!これが見事に決まり、2-1とカーディナルスが1点差に詰め寄りました。このスクイズ、大リーグでは私は見る機会が少なかったのでおお!という感じでした。まぁピッチャーが打者でしたし、どうしても1点でも早く得点したいというのを考えると自然なんでしょうけどね。
続きを読む
posted by ともとも at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチロー選手のお誕生日♪

おお〜そういえば!今日はイチロー選手の31歳のお誕生日ですね。

ハッピーバースディ、イチロー選手!

大偉業を成し遂げた一年、そしてチームとしては苦しんだ一年、いろんなことがあったと思いますが、素敵なバースディを過ごされていることを願っています♪
posted by ともとも at 12:40| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一場投手のすったもんだ

横浜も一場投手に現金を、球団オーナーら辞職へ』というこのニュース。つまり、明大野球部に所属していた一場投手の獲得をめぐり、横浜のスカウトが同投手に現金50万円余りを渡していたということなのですが、なんだかな〜と言う感じがしました。

関係者によると、横浜は「栄養費」や、7月の日米大学野球出場に際して「せんべつ」の名目で、数回にわたり現金50万円以上を渡していたとのこと。でも、栄養費って微妙じゃないですか?なんか最初聞いたとき、なんじゃそれって感じがしました(笑)。まぁ名目ですからなんでもいいんでしょうけどね。

一場投手…といえば、巨人のナベツネオーナーが、自軍のスカウトが現金約200万円を渡していたことが発覚して8月に引責辞任したことでも記憶に新しいです。そのほか巨人では球団社長と球団代表が解任されました。

また、一場投手自身も責任をとって8月に明大野球部を退部しましたよね。巨人や横浜ももちろんよくありませんが、一場投手サイドもこうなるとなんかちょっと…ですよね。みんなやってることだから…という考えもあったのかもしれませんが、やっぱりきちんとしてほしかったです。本人的にもダーティなイメージがついてしまったので、損だと思うのですが…。また球団サイドのことを言うならば、獲得に関連した阪神はそんなことないことを願うばかりですね。
続きを読む
posted by ともとも at 12:34| Comment(9) | TrackBack(39) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

日本シリーズ第4戦 タイに戻す

昨日の台風で一日順延された日本シリーズ第4戦。昨日の雨がどちらのチームに恵みの雨になるのかしら?なんて思いながら見ていました。

今日の先発は西武は張投手、中日は山井投手。関係ないですが、日本シリーズはすべて予告先発しないんですね。その方がスリリングだからかなぁ?昨日のプロ野球ニュースではひょっとしたら川上投手が(シーズン中経験ない)中4日で投げるかも!と盛り上がっていましたが、ふたを開けてみると山井投手でした。まさにびっくりのオレ竜起用法かもしれませんね。

山井投手は今季の公式戦ではわずか3試合の先発で2勝1敗なんだそうです。しかもその先発も試合前のジャンケンで先発を勝ち取ったこともあり、その試合でなんとなんとプロ初完封を飾ったというのだからさらに驚いちゃいました。この運のよさ、思い切りのよさに賭けた起用だったのでしょうか…。

今日を落とすと明日がない中日ですが、日本シリーズでは打線はずっと好調を保っているので、ピッチャーがしのいでくれたら勝てるチャンスはあると思っていましたが、そのオレ竜起用の山井投手がやってくれましたね。また、谷繁選手、正キャッチャーとして前回の乱打戦を見直して、かなり立て直してきたのではないかなと思っちゃいました。リードが山井投手の調子ももりたてたのかな?

試合の方も最初から中日の流れ。続きを読む
posted by ともとも at 23:59| Comment(4) | TrackBack(17) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポストシーズンの雨天順延

日本シリーズは一日雨で順延で今日から再開ですね。昨日そのニュースを見たときは、こんな台風だし仕方ないよね〜くらいにしか思ってなかったのですが、よくよく見てみると、日本の場合はオフも含めてまるまるスケジュールをすべて一日順延する形なんですね〜。だから今年は土曜がオフになり(ワオ!)、日曜が第6戦、月曜が第7戦になるんですよね。土曜はともかく、第7戦までもつれたときには、そのチケットを持っている人はわざわざお休みとるはめになっちゃうので大変かも。近くの人はともかく遠方から見に行こうとしている人はなおさら大変ですよね。またテレビ局、ラジオ局なども大変かもしれません。でもそれは仕方ないこととして、それよりも選手、チームありきの日本シリーズという感じなのかな。

アメリカの場合、この間少し書いたのですが、今回ヤンキース対レッドソックスでも第3試合が雨天順延になりました。しかしながら、こちらはそのままオフをつぶす形で第6戦、7戦の日程は変えられることはありませんでした。つまりオフはなし!だったのです。今回雨天順延で一日延びたことはレッドソックスには流れをもたらしませんでしたが、そのあとの連勝しているときにオフがなかったことがレッドソックスの流れをそのままもっていけたのかなと思ったりしちゃいます。ヤンキースにとっては流れを変えられず逆にすごくつらかったかもしれませんね。
続きを読む
posted by ともとも at 17:49| Comment(3) | TrackBack(14) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキース vs レッドソックス 18年ぶりのAL Champion

今朝のテレビはもちろんヤンキース対レッドソックス。ヤンキースが3-0であと1勝となってからはまさかこのような展開になるとは誰が思ったでしょうか…。

第7戦は最初からボストンのペースでした。先発はヤンキースはケビン・ブラウン、そしてレッドソックスはデレック・ロウ。ブラウン投手はシーズンも前半はすごくよかったのですが、後半調子が出ず、前回登板したプレーオフでもいまいちでしたが、今日も調子はよくありませんでした。ベテランのすごさを感じないまま結果的には早々と2回でマウンドをあとにしたのはちょっと残念でした。

また、初回ボストンのデーモン選手が塁に出て、ラミレス選手のヒットでホームに生還を試みるも、松井選手からジーター選手へ、さらにジーター選手からホームへとすばらしい球が戻ってきてアウト!となったのですが、ノーアウトからランナーが出て、ホームでアウト!普通こうなると流れはヤンキースに…となることが多いですよね。でも今回の女神様はボストンの呪縛を解く強いものだったのでしょう。

なんとなんと、オルティーズ選手がそのあとツーランホームランで先取点をゲット。ノリノリのオルティーズ選手!流れが簡単に動かないところは連勝してきてムードの良さを伺えるなと思いました。続きを読む
posted by ともとも at 15:37| Comment(4) | TrackBack(14) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

フィルダーさんの失踪

元阪神のセシル・フィルダーさんが失踪なんてニュースをちらっと見ました。なんでもギャンブルで多額の借金を作り失踪してしまったとか。う〜ん、残念です。

私は野球にどっぷりはまったのが比較的新しい方なので、彼が阪神にいたときはほとんど詳しく覚えてないのですが(すみません〜)、98年のアナハイム・エンジェルスのキャンプを見に行ったときに、お会いしたことがあります。

041020-2

90.91年とホームランキングになっているような人なのに、とてもきさくでいろんな人のサインに応じていらっしゃいました(そこにいる人全員にサインしていらっしゃいました)。練習中も日本人とわかったら、私たちに日本語で話しかけてきてくださったり、練習後に写真に応じてくださったのはいい思い出です…が、まさかその1年後からすでにギャンブルにハマっていたとは…。う〜ん、なんとも言えませんが、スリリングな場所がなくなってしまったので変に刺激をもとめてしまったのかな〜?

ギャンブルというととかく悪者にされがちですが、私は必ずしもギャンブルそのものが悪いとはまったく思いません。私も嫌いじゃないですし(^^;)。ただ、やはり限度(人それぞれに)があると思うんですよね。きっとどこかでタガがはずれちゃったのでしょうか。

なにぶん、人に感動を与えることが出来る人だったのにもったいないなぁ…としみじみ思っちゃいます。
posted by ともとも at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキース vs レッドソックス まさかのタイ!

雨天で一試合順延されているのでヤンキース対レッドソックスの試合はボストンからニューヨークに移動してしかも休みナシで今日行われました。

どうせナリーグは今日休みで明日からなのだから、

『アリーグだって今日休んじゃえばいいのに〜選手もかわいそう』…と言うと、

旦那はあっさりと

『それは無理やろ。テレビ局の放送なども噛んでるから、予定は変更できないと思う。』とのこと。

確かにアメリカのメディア特にテレビ中継がある場合(大手の全国ネットであればあるほど)めちゃめちゃ強いように感じます。アメリカ系の放送を見ているとよくわかりますが、コマーシャルの間はピッチャーは投げ始めることはないように思います。きっちりコマーシャルが終わって球場を映してから試合が再開するあたり、本当にいろんな意味でテレビ局さまさまなのかなと思ったりしちゃいますが。

さてさて前置きはこれくらいにして、ニューヨークに戻ってのヤンキース対レッドソックス。先発はヤンキースは前回すばらしいピッチングを披露したリーバー投手。レッドソックスは第一戦でKOされてしまったシリング投手。

続きを読む
posted by ともとも at 13:52| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本シリーズ第4戦は台風で順延

テレビを見ているとニュース速報が入ってきました。

…本日の日本シリーズ第4戦は台風で明日に順延…

確かにね、関東には夜にかけて台風が近づくわけですから、これからどんどん影響が大きくなりますし、スタジアムまでの交通がなくなる可能性が大ですしね。また、万が一危険なことになってもいけないですし。お客さんや選手、関係者のことを考えての早めの決断なのでしょう。

一日おいて明日、またどんな試合が見れるか楽しみにしたいと思います。
posted by ともとも at 13:21| Comment(4) | TrackBack(14) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

日本シリーズ第3戦は打撃戦!

いやぁ〜日本シリーズ、お休みを経て今日から西武ドーム。トム・クルーズの始球式もびっくりでしたが、それ以上に試合内容が熱々でしたね♪

今日の打撃戦を制したのは西武。両チームから満塁ホームランが飛び出す興奮度満点の試合だったと思います。1試合2満塁ホームランはシリーズの新記録とか。今日はホームラン自体もぼんぼん出ていましたが満塁ホームランが2本も出るなんてすごすぎですよね。

まずは西武が先制。しかも5回を終わって4-0でしたし、あのような展開になるとは思ってもみませんでした。ところが、その後中日は谷立浪選手とアレックス選手のヒット&ヒットで1点を返した後、谷繁選手の満塁ホームランでなんと逆転!さらに1点を加えて7回表を終わって6-4と中日2点リード。ここノーアウト満塁だっただけに1点で終わってしまったのは中日的にはかなり残念だったのでは?特に接戦だったし得点はいくらでも欲しいところだったように思います。
続きを読む
posted by ともとも at 23:34| Comment(5) | TrackBack(10) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナリーグのプレーオフ

14回のローングな延長戦ですっかり興奮してしまって(笑)、もうひとつ行われていたプレーオフ、ナリーグのアストロズvsカーディナルスについて書くのを忘れていました。m(_ _)m

こちらはヤンキースの試合からはるか遅れてスタートしたのですが、投手戦で9回表まで0-0という展開だったので早い早い!(笑)スカパー!でつけていたのですが、どんどん回が進んでいき、なんかひょっとして終わる時間が抜かれたりして〜なんてお思っていました。

結果はアストロズのジェフ・ケントが9回裏にサヨナラのスリーランホームランでアストロズがなんとなんと2連敗のあと3連勝。これで逆王手です。カーディナルスは今日チームで1安打しか打てず、まさに沈黙していました。あの打ちまくるチームが…という感じでかなりびっくり。やっぱりピッチャーがいいと試合が締まりますよね(アストロズもケントのホームラン入れて3安打でしたが)。

果たしてこれからどうなるのか、こちらももつれそうで楽しみです。



posted by ともとも at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドソックス vs ヤンキース 二晩連続のサヨナラ

いやぁ〜すごかったです。朝の6時から始まって今さっき試合が終わりました。総試合時間5時間49分。14回の攻防です。14回…ということは7回裏が始まる前に行われるセブンスイニング・ストレッチが二回あったわけで、いやぁ〜とにかく長かったです。看ているだけでもそう思うのですから、交代のない野手にとっては疲れが残っても仕方ないですよね。

しかも!本来なら一日移動日があって…となるのですが、雨天中止で一日延びていることもあり、この延長ゲームを終えて移動して明日の夜にはまた試合…という超超ハードスケジュールになってしまったことになります。ひえ〜〜。みんな頑張ってくださいね。

今日も4-2ヤンキースリードのまま8回に来ていたのですが、やはりボストンが追いつく形で延長戦になりました。リベラいまいち調子出ていませんね。ポストシーズン少しお休みしていたこともあるので(奥様のいとこといとこの子供が溺死して戦列を離れていました)、なんかリズムに乗れていないのかしら?

それにしてもボストン、そしてオルティーズ選手!やりますね。松井選手も今まで勝利の立て役者でしたが、このオルティーズ選手もボストンの中ではMVPでしょう。この選手、とラミレス選手は日米野球にやってくる予定になっています。日本でもすごみを見せるバッティングをしてくれることを期待しちゃいますね♪
続きを読む
posted by ともとも at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

ソフトバンクの参入

今日の午後からニュースのトップ項目に登場しているソフトバンクがダイエーの買収に名乗りを上げたという話。いやぁ、びっくりしました。といっても昨年すでに売却のうわさが合った段階で興味を持たれていたみたいですが…。

孫社長はすでに福岡県の麻生渡知事と会い、球団買収への協力を求めたそうですね。また孫社長は佐賀県出身で、高校時代まで福岡県で過ごした経験があり、ソフトバンクの前身の会社の立ち上げも福岡だったそうで福岡には縁がおありのよう。そのまま福岡での球団という形を主張しているだけにファンとしたらうれしいかも。

しかしそれにしてもまたまたIT産業からの名乗りあげ。ライブドア、楽天、そしてソフトバンク。ダイエーの買収についてはまだ名乗りあげるところが出てくる可能性があるでしょうが、早くおちついたらいいのにな〜と思っちゃいますね。(でも再生機構がからむだけに、年明けまですっきりしなさそうだし、球団オーナーとしては11月末までに本来なら承認されないといけない…というのは難しそうですね。どうなるんだろう?)

また夜には東京都内で会見し「手持ちの現預金は数千億円、保有株式の含み益は約2兆円ある」として、豊富な資金を背景に球団を長期保有していくと強調した…とありますが、これももちろんすごいですが、今年1000億超える赤字っていうのも…それでも資金豊富っていうのもすごいなぁ…と別のことで感心したりして(笑)。

まだまだダイエー問題目が離せなさそうですね。

でもそういえば、ダイエーはまだ球団保持の意向を表明していましたが…もはや、再生機構に従う形になった今となっては、難しいと思うんですけどね。強気のコメント…状況的にどうなんだろう?なんて個人的には思ってしまいました。
posted by ともとも at 23:40| Comment(5) | TrackBack(27) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。