2004年10月30日

【旅】国の大きさ=おおらかさ?(1994.4月)

旅についても書いていきたいと思いつつ、しばらく書いてないような気がしますm(_ _)m。前回書いたのがシドニーだったのでオーストラリアつながりで(笑)今日は書いてみようかな。

1994年の4月は旦那と20日間ほどオーストラリアのとんでもなく気ままな旅をしていました。いきあたりばったり、どこにいくかは誰も知らない旅です。思いたったらドライブで次の土地に行くみたいな感じでした。

そんな中、この看板に出会ったのはシドニーからブリスベンまで1000キロのドライブに行っている途中だったと思います。車から見た看板はありきたりなマクドナルドのもの………のはずだったのですが、

次のマクドナルドCoffs Harborまでは177キロ…

041030-3

177キロかぁ…って…ちょっとまってよ。177キロも先のマクドの看板出すなんて、これってお国柄かしら?思わず感動して写真を撮りに戻ってしまいました。でも、日本じゃ考えられないですよねぇ。177キロ先のマクドなんて行かないもんなぁ(当たり前)。

でも結局私たちは気になって、この町に立ち寄り、そのマクドナルドに行きました!大きなプレイランド付きのマクドナルドでしたが、こうやって立ち寄ってるだけでもあの看板は成功といえるのかもしれませんね(笑)。でもオーストラリアでは177キロ先のマクドナルドって別におかしいことじゃないのかな?うーん。

なんかいろんな意味での大きさを感じました。
posted by ともとも at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

【旅】シドニー(1999.3.19〜27)

ここのところのばたばたで旅の話は全然してなかったですね(笑)。でも実はまだまだかけてないことは山のようにあったりするのですが、それは追って書いていく予定です…。

さて、アムステルダムからシンガポールを経て、オーストラリアのシドニーまで行く旅の続きです。シドニーではもちろんオペラハウスの前で記念撮影←ミーハー。

041025-4

041025-5

そしてディズニーストアに直行。ここでも商品リサーチ!余談ですが、前にもディズニーでリサーチするという話をしていたのですが、実際どんなリサーチをされていたのかということを聞かれたのでちょっとだけ(笑)。
続きを読む
posted by ともとも at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

【旅】チャンギ国際空港(1999.3.19〜27)

この旅の最初のお話を見て頂いた方は勿論ご存じと思いますが、この旅、ヨーロッパ旅行とオーストラリア旅行をドッキングさせた形になっていて、アムステルダムからシドニーに飛行機移動がありました。総合計21時間なり。遠〜〜〜。日本からシドニーに行く方が時差はないし、10時間くらいですから楽ですのでおすすめはしませんけど(当たり前)。

アムステルダムからシドニーにKLMで飛びましたが、途中シンガポールのチャンギ国際空港で飛行機を乗り換えることになりました。こうした乗り換えは初めてだったのでどきどき。しっかし真夜中に着くのに空港で時間つぶしっていっても何もあいてないんじゃないかな〜と思いましたし、アメリカの空港で24時間オープン形式ではないパターンだと巨大空港でも不気味さを漂わすところもあり想像がふくらむばかりで不安でした。

041022-2

続きを読む
posted by ともとも at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

【旅】スキポール空港(1999.3.17〜29)

スキポール空港はオランダ、アムステルダムの玄関口ですが、出発前に『世界一すばらしい空港』というふれこみを聞いて、一体全体どんな空港なんだろう??と想像ばかりふくらんでいました(笑)。確かに空港っていろいろあるけど、世界一と言われる所以…結構難しいですよね。どれを見て世界一と言うかということになると。

041021-1

行ってみて思ったのはとにかく、大きくてきれい!ということでした。滑走路が小さいのを含めて5本もあるのですが、ターミナル自体を余裕をもってつくられているためにすごくわかりやすいのです。初めて行ってもわかりやすいなぁと思いました。免税店などもすごくあります。買い物しなくても、時間つぶしにウィンドウショッピングするだけでもかなり楽しめるのでおすすめです。

さらにここにはなんとカジノもあります。
続きを読む
posted by ともとも at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

【旅】ディズニーランドパリ(1999.3.19〜27)

おとといにパリのお話をして、昨日はアムステルダムのお話をしたので、なんか話があっちこっち飛んでしまってる感じですが、すみません m(_ _)m。ディズニーランドパリにも商品リサーチに行っていたのでアトラクションはほとんど分からず…なのですが、それでも雰囲気は満喫してきました。

やはりランドなのでテーマパークの作りとしては東京ディズニーランドと似たものがありました。1992年のオープンなのでこちらの方があたらしいのですが、なんか東京の方が訪れる人が多いからなのか、活気もありましたし、整備もされているように感じました。ロスのディズニーランドがカリフォルニアアドベンチャーが出来るまでちょっと寂れた感じするなぁと思っていたのですが、そのころの雰囲気と似てるかな?

空港からは行きはバス、帰りは電車で帰ったのですが、結構遠かったです。観光客といってもほとんどフランスの人から来ている人が多かったです。

シンデレラ城の前でパチリ↓

041020-1

続きを読む
posted by ともとも at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

【旅】アムステルダム(1999.3.19〜27)

【旅】過去で一番過酷な旅(1999.3.19〜27)の二編目はアムステルダムです。このときの旅では私はKLMを利用していたので玄関口がオランダ、アムステルダムのスキポール空港でした。滞在したのはわずか2日ですが、(しかもオーストラリアへ行く前と帰ってきてからそれぞれ1日ずつ)オランダの街に対して思っていたイメージ通りのものと違うものが激しくて結構びっくりでした。

私のイメージはまさにこれ↓

041019-1

かわいいまるでミニチュアの世界に来たような町並みです。本当に最初見たときは作り物みたいでなんか感動しちゃいました。これはアムステルダムのセントラルステーション前に広がる町並みです。かわい〜。

オランダではエアポートホテルに宿泊し、空港からのアクセスはすべて電車を使いました。電車は往復で購入した方がぐぐっとお安くなっていてお得でした。(しかも二人分買うともっとお得になりましたので、窓口ではまとめて購入されるといいのかも。)

またセントラルステーションには日本のコインロッカー(窓は透明になっていて中に何が入っているか見えます)みたいなものにソーセージやポテトなどが入っていて、コインを入れると中身が取り出せる自販機っぽいシステムがありました。おもしろいので試しに購入してみましたが、私が購入したものはスパイシーで結構おいしかったです。

街には縦横無尽に路面電車が走っています。路面電車の数も多いので待っていると結構早めに電車には乗ることができそうな感じでした。しかもセントラルステーションが始発、終点になっているものも多かったので、駅に戻るにはとっても便利でした。
続きを読む
posted by ともとも at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

【旅】パリ〜(1999.3.19〜27)

フランスではまず、ディズニー関連のお仕事サーチを終わらせてから、おきまりの観光コースに出かけてみることにしました。もちろん、凱旋門とエッフェル塔はかかせませんよね。(笑)←ミーハー。

041018-4

041018-5

凱旋門って街中にありますが、この凱旋門広場…車がかなり激しく通ります。ロータリーのように四方八方から車が入ってこれるのですが、ちょっと無法地帯みたいでコワイんです。アメリカではこういう場所では先に車の頭を入れた順に回るみたいなところが暗黙の了解であるのですが、なんかとりあえず入りたい人が自分のタイミングで入ってくるのでちょっとびっくり。このあたり運転される機会がありましたら、結構気をつけてくださいね。(まぁあっちの人はバンパーぶつけたくらいじゃ気にしないでしょうけど)
続きを読む
posted by ともとも at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【旅】過去で一番過酷な旅(1999.3.19〜27)

今までいろんな旅行をしてきましたが、私の以前の仕事&主人の仕事柄一番多いのはアメリカ。中でも最近はスポーツ観戦ですが、今までの旅の思い出を書くにあたって、写真を整理していると、フツーの(あんまり普通じゃないけど)旅についても書いてみたくなりました。

もちろん、アメリカでもローングドライブで過酷な旅は何度もしているのですが、飛行機での私の過酷な旅ナンバーワンはなんといってもこれ!1999年のヨーロッパ&オーストラリア旅行。しかも9日間でのぎゅぎゅぎゅ〜と詰め込まれた旅。

税関で帰国後に聞かれる『どちらにいかれていましたか?』の質問に素直に『オランダ、フランス、オーストラリアです。』と答えたところ、面食らった顔をされて(そりゃそうですよね)『は?オーストリアですよね?』『いえ、オーストラリアです。』…という問答も今となっては懐かしい思い出です。

そもそも…なぜにそうなったのか?続きを読む
posted by ともとも at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

【旅】アバウト・セキュリティ

2001年のアメリカ同時多発テロの時があってから、アメリカの空港、航空会社を取り巻く環境が一気にかわったのはもう周知の通りですが、本当にそれまではフリー!という状態でしたので、あのときまでよく問題が起きなかったという方がいいのかもしれません。

現在でも空港のチェックはアメリカ人以外には一時よりましとはいえ、厳しい状況だと思いますが(空港によって差があったり、空港職員によっても差がありますし、また日本以外のアジア圏には異常に厳しいところもかなり見受けられました)、少なくとも今年の4月に私が乗った飛行機(アメリカ系U○ITED)は機長室は開けっ放しでしたし、機長やスチュワーデスもあまり気にしてないような感じでした(たまたま私が乗ったフライトがいくつかそうだったのかもしれないですが…)。空港職員が調べてここまで入っているのだからもう大丈夫ということなんでしょうか…(笑えないかも)。

これから自分が乗る飛行機の機長さんと接触する機会というのは、日本で搭乗する場合ないと思いますし、機長室に入ることももちろん許されないことなのですが、アメリカでは、過去何度も私は機長室に入って(しかもエンジンはかかっている状態のときも)記念撮影をしてもらってきました。最初してもらったときは、記念としては嬉しい反面、いいのかなぁ…とかなりどきどきしながら写真とってもらったものです。でも、私自身はなんかしでかしてやろうなんて思ってないからいいものの、危険な人も乗り合わせている可能性はあるわけですから、セキュリティという意味では甘甘…かなりデンジャラスですよね。
続きを読む
posted by ともとも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

【旅】チーム専用機に乗っちゃう?

今日から出来るときに今までの旅のお話も書いていこうと思います。アルキカタ・ブログ・コンテスト 2004にせっかくエントリーしたので…。

写真はチームの専用機と一般の機体です。チーム専用機は通常の飛行機に比べるとボディも思いっきりペイントしてあってきれいですよね〜。

特殊な場所から離着陸にしている場合は見れる可能性はあまりないと思いますが、(マリナーズはシアトル-タコマ国際空港からではなくボーイング・フィールドから飛んでるそうです)、私たちが普通に立ち入れる空港からの離着陸をしている場合は、タイミングさえ合えば(自分が空港にいるときにその飛行機が停まっている場合)、空港に停まっているチーム専用機を見ることが出来ちゃうことも。

↓通常の物

041015-2

↓フェニックス・サンズ(NBA)
(クリックして頂けると大きく見れます)

041015-4

↓アリゾナ・Dバックス(MLB)
(クリックして頂けると大きく見れます)

041015-3

各チームぞれぞれ特定会社のチャーター機を利用していてバスでそばまで乗り込むので移動の際はこういう機体が見れるだけでもかなりラッキーなのですが(思わず写真とりまくりです(笑))、もっとラッキーな場合は…

なんと乗れることがあるんですよ〜。

続きを読む
posted by ともとも at 14:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行・観戦記 2004年以前の旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。